ビットコイン協会がビットコインSVの前進(本文と統一すると推進?)にAPAC大使を任命

ビットコイン協会は、新しいグローバル大使プログラムを発表し、特定の国でビットコインSV(BSV)を推進するために尽力する著名人を任命しました。この大使プログラムは、ビットコイン協会のBSV活動を世界的に拡大するための次なるステップです。

ビットコイン協会は、ビットコインビジネスの世界的な業界団体です。この教会はBSVを(現在)大幅にスケールするブロックチェーンを持ち、(現在)堅牢な利用性を持つ唯一のコインとして支持し、、開発者がそれを基に構築するためのプロトコルを確固としたものにするため、全力を尽くしています。BSVはまた、Bitcoinの作者である中本哲史氏のオリジナルデザインに忠実な、唯一のプロジェクトでもあります。つまり、BSVこそがBitcoinです。

最近、BSVアプリケーションの開発は、特にアジア太平洋地域で爆発的に増加しています。これは、BSVの優れたデータ容量とマイクロペイメント機能を活用するためです。使用率の増加により、BSVの平均ブロック・サイズとブロック・カウントあたりの平均トランザクション数は、BTCを常に上回っています。

ビットコイン協会の会長Jimmy Nguyenは、「BSVのエコシステムが急速に拡大している今こそ、これらの大使とともにアジア太平洋地域におけるBSV活動を新たなレベルに引き上げる絶好の機会です。我々の大使は、自国のブロックチェーンやテクノロジー業界のリーダーであり、BSVをグローバル企業のブロックチェーンにするための彼らの活躍に期待しています。」とコメントしています。

韓国

サム・チー(Sam Chi) – Landmark Asia Holdings 代表

サム・チー氏は、2004年のカンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した、これまでで最も高く評価されている独創的な韓国の映画作品である、Old Boy(オールド・ボーイ)を最初のプロジェクトとし、まず最初にエンターテインメント分野で大きく活動を開始しました。それ以来、彼は世界中で20本以上の映画に投資し、制作しています。現在、サム氏はブロックチェーン技術に乗り出し、さまざまなプロジェクトを手がけ、クリプト分野の総合的なコンサルティングを行っています。マイニングから次の最速マイニングマシン「チップ」の生産(現在7ナノ)、次の「IT」テクノロジーとプラットフォームの発見と投資まで、サムは世界がより良くなることを願い、彼の全リソースをブロックチェーンに投資してきました。

リン・ゼミン(Lin Zheming)–Mempool 創設者兼代表取締役

リン・ゼミン(Lin Zheming)氏は中国福州出身で、以前AppleとBaiduに勤めていました。(元従業員という響きがあまり良くない?ので。。。)彼は急成長する中国市場におけるインターネット製品の設計とマーケティングにおいて13年の経験を持つベテランです。 中国人民大学経済学科卒業。彼の最近の挑戦は、DDバッグです。WeChatとMempoolの非管理型BSV専用ウォレット。BSV/BTCマイニング・プールです。

日本

シシド・ケン(Ken Shishido) – 東京 MetaNet Society

シシド・ケン(Ken Shishido)氏は、2011年以来日本で最も早い時期にビットコインを提唱した人物の一人で、草の根的な普及活動のリーダーであり、東京で180回以上のビットコインMeetUpを主催しています。彼は日本や他の国々のビットコイン業界と深くつながっています。ORに強いコネクションを持っています。ケン氏は2013年9月以来、独立投資家として世界中のビットコインコミュニティーや企業を訪れ、現在は東京とテルアビブを拠点としています。

オーストラリア

エリ・アフラム(Eli Afram) – LAYER2 Technologies最高技術責任者

エリは長い間、ビットコイン技術とその革命的で建設的な変化の可能性を支持してきました。暗号技術と経済学に強い関心を持つ大学院生のプログラマー、アナリスト、ライターであるエリ氏は、制限のない無制限のビットコイン(現在ビットコインSVで実現されている)というビジョンを信じており、現在は、BSVの利用と成長を促進する4事業の持株会社であるLAYER2Technologiesに勤務しています。そのうちの一つ(アムレ/Amleh)は、BSVブロックチェーンで初めて金のトークン化を行う計画を発表しました。

ボランティアとして務めるビットコイン協会の大使達は、今年初めに同団体が作った2人の重要な採用?者の取り組みを強化します。Rawpool(ビットコインのマイニングプール)の元最高執行責任者リセ・リー(Lise Li)が中国マネージャーを務め、東京のSBIグループ元デジタル資産担当役員、ジェリー・チェン(Jerry Chan)が日本と韓国のマネージャーを務めます。