Bitcoin Associationより発表: ビットコインSVの成長を推進する 北米アンバサダーの任命

By Press Release Published: 11月 18, 2019
bitcoin-association-announces-north-america-ambassadors-to-enhance-growth-of-bitcoin-sv2

先日のAPACおよびヨーロッパアンバサダー任命に続き、Bitcoin Associationはアメリカ合衆国およびカナダでの推進指導者を発表します。

急成長が目覚ましいブロックチェーンとして、ビットコインSV (BSV) アプリケーションの開発が世界中で広まり、BSVの高いデータ処理機能とマイクロペイメント機能が活かされています。利用率は拡大を続け、BSVの平均ブロックサイズと平均ブロック毎トランザクション数はBTCを超え続けていますなぜなら、BSVのみが、ビットコイン創設者であるサトシ・ナカモトに考案されたオリジナルデザインを踏襲したプロジェクトだからです。つまり、BSVこそがビットコインなのです。

Bitcoin Association会長であるジミー・グエンは、次のようにコメントしています。「BSVをもって、ブロックチェーン技術が大企業や中小企業でどのように役に立ち、経済界に何をもたらすかを示すことができるようになった。現在、私たちは対象地域を絞り込んでリソースを投入し、BSVの機能や概要について伝え、紹介するよう取り組んでいる。私たちのアンバサダーは、各国におけるブロックチェーンのリーダーかつテクノロジー産業であり、彼らの知識により企業向けグローバルブロックチェーンとして、BSVの開発がさらに進んでいくことになる。」

アメリカ合衆国

Ryan X. Charles_BA_ambassador

ライアン X. チャールズ:ウェブサイトおよびアプリケーション向けのシンプルな決済ソリューションを提供する、Money Buttonの創設者・最高経営責任者。マイクロペイメント、スマートコントラクト、ブロックチェーンデータストレージを備えたサービスです。Money Buttonはカリフォルニア州サンフランシスコに本社を構え、ビットコインSVによるマイクロペイメントを実装し、コンテンツクリエイターがBSVを稼ぎやすいソーシャルネットワーク、Yours.orgも運営しています。ライアンは2011年からビットコインアプリケーションの開発を続けており、ビットコイン業界で注目のリーダーの一人です。

ビリー・ローズ:投稿者自身が動画を所有する、広告非表示のソーシャルメディアのTwetch.comの共同創設者・最高マーケティング責任者。TwetchはBSVを元に構築され、ビットコインへのインターフェースとして確立されつつあります。ネイティブなニューヨーカーとして、手に触れるものすべてを芸術の領域まで昇華させています。

BSVについて詳しくは、BitcoinSV.com でご確認いただけます。企業におけるBSVの役割を学ぶには、2020年2月20日~21日にロンドンで開催されるBSVカンファレンスへお越しください。