アダム・ボウカットがメンタルヘルスについての新刊をBSV上で出版

Alex Speirs 150 x 150
By Jamie McKane Published: 3月 1, 2022
Work is Mental book and BSV blockchain logo

XN Mental Wealth創設者のアダム・ボウカット氏が、最新の著作「Work is Mental」をBSVブロックチェーンと統合し構築された出版プラットフォームで発刊しました。同著作には、メンタルヘルスおよび現代の移りゆく職場環境が世界中の人々の健康と気質に与える影響についての鋭い洞察が詰まっています。

同書はBSVブロックチェーン上で発刊、保存され、ボウカット氏の著作はBSVブロックチェーンの強固なプルーフ・オブ・ワークベースのプロトコルにより同氏の著作権を証明し、改ざんから守れられることになります。

ボウカット氏は特別なノンファンジブルトークン(NFT)もBSVブロックチェーン上で発売し、購入者のデジタル書籍購入を証明するだけでなく、同書にまつわる以降の追加コンテンツやアートワークに関するメリットが享受されることになります。

「Work is Mental」は、BSVベースの出版社であるCanonicまたは著者のウェブサイトから直接購入できます。付属するNFTは、RelayXからも購入できます。

当協会は、アダム・ボウカット氏に新著について、そして同氏のBSVブロックチェーンへの関心について話を伺いました。

 

「Work is Mental」とBSVブロックチェーン

ボウカット氏は、「Work is Mental」では職場環境でのメンタルヘルスの未来について再考し、前向きな影響をもたらすことを狙っていると説明します。

「この本では、人類が集合的に、前向きな変化が起こるようメンタルヘルスについて深く考え始めなければいけない理由を明らかにしています。」と同氏は話します。

「『Work is Mental』を著すにあたり、変化をもたらし50万の命を自殺やうつから救う人生をかけたミッションを拡大させたいとの思いがありました。『Work is Mental』ではグローバル企業に注目し、メンタルヘルスに関し職場環境が従業員に対して大きな影響を持っていることに気づくべきであることを伝えています。」

この本の出版に際し、なぜNFTと共にBSVブロックチェーン上で行ったのかについて、ボウカット氏は常にピア・ツー・ピアの金銭やりとりについて関心を持っていたこと、そしてHonā創設者のジョージ・シオシ・サミュエルズ氏にブロックチェーン技術を紹介されたことを明かしました。

「ブロックチェーン技術に初めて出会ったのは、2017年頃で、ジョージ・シオシ・サミュエルズ氏を通してのことでした。同氏が主催するオンラインコミュニティの1つをフォローし始め、企業がこのピア・ツー・ピア金銭やり取りを通してどのようにテクノロジーを活用できるのかを学び始めました。」とボウカット氏は話します。

「同氏が『ビットコイン』の細部に渡りメリット、デメリットを明確にしていたことに関心を持ちました。BSVブロックチェーンに惹き付けられる人々は賢く、想像力があり、知識を持っていたため、憧憬の眼差しで見つめていました。そして重要なのが、彼らが世界を変えたがっていたということです。BSVブロックチェーンは、多くのグローバルな課題を解決する可能性のある美しいシステムだと確信しています。」

 

BSV上で出版に至った経緯

従来の出版プロセスにいらだちを覚え、BSVブロックチェーンの可用性に気付いたことから、ボウカット氏は最新巻をBSVを用い、そして価値ある機能性をもたせたNFTを含めて発刊しました。

「BSVのプルーフ・オブ・ワークベース、自己出版サイトであるCanonicを通し、BSVで同著を出版しました。また、私の著作の続編について現在、Bitcoin Booksと話し合いをしている最中です。『Work is Mental』NFTをミントしたあらゆる人が、同著の初版とNFTの所有権を持つことになります。」

「NFTをミントした人の所有権証明が認証されると、著書のデジタルコピーが送られ、さらに将来の新著コンテンツやNFTアートワークなどの特典を享受できます。将来NFTを売却すれば、『Work is Mental』NFTの所有権とともに新しい所有者に同著が進呈されます。」と同氏は加えています。

「同著はNFTをよく知らない人にも、広く購入していただけます。NFTが実益のあるブロックチェーン技術、同時に著書の発刊を体験できるよう人々を動機づけるそのあり方が気に入っています。

プロジェクトに求められる真の実益とスケーラビリティを提供できるブロックチェーンを求める多くの人と同じく、ボウカット氏はその実効性、低いトランザクション手数料、トランザクション処理スピードから、BSVでの発刊を選択しました。

「BSVブロックチェーンで出版したのは、まさにうまくいくからなのです。非常に実用的で、スムーズで、そして効率の高い活用ができます。イーサリアムベースのプラットフォームでも出版をテストしましたが、高額すぎる『ガス代』のせいでミントするのが非現実的なほどコストが掛かり、また最近見られたプラットフォーム上でのNFTのハッキングと盗難は言うにおよびません。」と同氏は話します。

「BSVは簡単に扱え、安全性が高く、ミントするのに文字通り数セントしかかかりません。」

ボウカット氏は、BSVブロックチェーンのスケーラビリティ、効率性、NFTへの対応とスマートコントラクトにより著者と出版社の未来のあり方を変えることができると信じています。

「BSVブロックチェーンは、著者がもつ価値を世界市場に向けて届けるそのあり方に膨大かつスケーラブルなインパクトをもたらし得ます。個々のアイデアとクリエイティブな作品をより多くの人に最低限のコストで、かつインターネットの検索エンジンを握る企業にその作品とデータの価値を委ねることなく、創作することができるのです。」と同氏は説明します。

「期待に溢れています。まだまだやるべきことは多いですが、長期的に見れば確実な価値が実現することを確信しているため、取り組みは続けていくつもりです。」

ボウカット氏の新著「Work is Mental」、販売サイトに関する詳細情報は、公式ウェブサイトをご確認ください。