アンドリュー・バルマン、営業部長としてデジタル資産企業に就任

By Press Release Published: 5月 18, 2021
Andrew Bulman

アンドリュー・バルマン氏は、グローバルな金融サービス機関である FabriikOTC部門の責任者に就任しました。バルマン氏は、金融サービス業界で10年以上の経験を有しています。クライアントとの関係における冷静で現実的なアプローチで、業界関係者やクライアントとの信頼関係を築き、その結果バルマン氏に対する評価は自ずと急激に高まりました。バルマン氏の強みは、クライアントが置かれている財務環境を理解すること,及び、クライアントのビジネス目標を達成するために、自身の組織のバリュープロポジションを明確に示すことにあります。

バルマン氏は、デジタル資産分野と従来の金融取引の両方の経験を持つ、Fabriikのもう一人の新しい人材です。

バルマン氏は次のように述べています。「デジタル資産の分野が急速に成長していることは身をもって経験してきたので、ここに集結した仲間と共に、Fabriikで非常にエキサイティングなビジネスを迅速に構築できるだろうと確信しています。私は、良好な人間関係が健全な収益を上げるための基盤であると信じ、その精神をFabriikでも尊重します。」

FabriikのCEOであり、最高事業計画責任者、共同創業者でもあるロイ・ベルンハルト氏は、「本格的な公開に向けて、急速にパズルのピースが揃いつつある中で、アンドリュー・バルマンはこのビジネスを構築する上で重要な役割を果たしてくれるでしょう。デジタル資産取引は、Fabriikが提供するサービスの要であり、アンドリューのような経験者がいることは、非常に大きな強みになります」とつけ加えました。

 

Fabriikについて:

Fabriikは、変革をもたらす力を持つ金融サービス組織です。当社が目指すのは、すべての人が自分のお金を完全にコントロールし、自分が目指す生活を送ることができる世界、つまり可能性が制限されることなく無限に広がる世界です。当社の使命は、金融システムにアクセスできない17億人の人々と、金融システムに翻弄される残りの人々のために世界の金融システムを進化させることです。 ​

当社は、自分が所有するあらゆる資産を変換、保有、取引、成長させることができるような、革新的な技術に基づいた安全でオープンかつ完全に透明なエコシステムを構築することで、誰もが成功できるように、金融のより良い未来を築こうとしています。そこは、すべてがデジタル化され、あらゆることが可能となる、アクセス可能な場所です。​

当社の旅はまだ始まったばかりです。秩序あるデジタル金融サービスを開始することは、この変革の最初のステップです。​

Fabriik。豊かさを再構築しましょう。