年次報告書2020 – 抜粋:教育

Alex Speirs 150 x 150
By Jamie McKane Published: 5月 13, 2021
BA Annual Report Year 2

Bitcoin Associationが2020年の年次報告書を公開、設立2年目の組織の進捗状況と将来の目標を詳述しました。昨年のBitcoin Association初の年次報告書の公開に続き、ビットコインSVエコシステムの発展に向けた定期的な取り組みについて、会員や一般に向け透明性のある詳細な要約を提供する当協会の姿勢を引き継ぐものとなっています。

ビットコインSV上のアプリケーションや技術の開発の推進およびネットワークの成長のため、Bitcoin Associationがこの1年間に行ってきたさまざまな取り組みを抜粋して紹介したものとなっています。

ビットコインSVは、サトシ・ナカモトによるオリジナルのホワイトペーパーで描かれたビットコインのビジョンに最も近いブロックチェーンであり、無限のスケーリング、低いトランザクション手数料、豊富なデータ処理機能を備えています。Bitcoin Associationは、ビットコインプロトコルの有用性を世界に広めることを目指しており、これに関し昨年に渡り教育事業に多額の投資を続けてきました。

当協会は、多面的な戦略で可能な限り多くの人々がビットコインSVの力を活用出来るように取り組んでいます。世界中の学術機関とのパートナーシップや活動、奨学金制度、ビットコインSVアカデミーの立ち上げがここに含まれます。

ビットコインSVアカデミー は、2020年12月にビットコイン専用のオンライン教育プラットフォームとして立ち上げられ、学術レベルかつ大学スタイルのコースや学習教材を提供しています。このアカデミーは、発明者サトシ・ナカモトによる元来の設計通りのビットコインについて、アクセスしやすく、正確で、かつわかりやすい方法で学習できることを目指し設立されました。

ビットコインSVアカデミーのすべてのコースはオンラインで利用でき、以下の3つの学科が提供されています。

  • ビットコイン理論
  • ビットコイン開発
  • ビットコインインフラストラクチャ

それぞれの学科は、厳選された入門、中級、上級レベルのコースに別れます。アカデミーの最初の講座「ビットコイン理論入門」は2020年12月に開講され、ビットコインホワイトペーパー、ブロックチェーン技術の歴史、暗号学や分散型台帳プラットフォームの基本的な考え方を詳しく解説しています。

Bitcoin Associationは2021年初めに「ビットコイン開発入門」コースを開講し、今年後半にはビットコインSVアカデミープラットフォームで追加コースを開講する予定です。

各コースでは網羅的な科目が章ごとに分けられ、教材全体で理解度評価を行います。ビットコインSVアカデミーのコースの修了者には、LinkedInやFacebookで共有できる認定証が授与されます。

ビットコインSVアカデミー設立への多額の投資に加え、Bitcoin Associationは国境を超え海外主要教育機関との協力を継続し、学習者によるビットコインプロトコル本来の力の理解という目標を追求しました。

2021年2月、Bitcoin Associationはオランダのサクシオン応用科学大学と提携し、世界初となるビットコインSVに焦点を当てたマッシブオープンオンラインコース(MOOC)を開講しました。このコースはサキション大学のスタッフや学識者、Bitcoin Associationのチームメンバー、そしてビットコインSVエコシステム有識者の協働作業により、2020年を通じて構築されてきました。

このコースは、サキション大学がBitcoin Associationとの提携により制作予定の4つのMOOCの最初のものです。オンラインコースは誰もが無料で利用可能で、参加者の都合に合わせて受講できます。

Bitcoin Associationは、2020年に「サトシ・ナカモト奨学金」の創設を発表しました。この奨学金は、ビットコインSVによって実現されたブロックチェーンアプリケーションの研究と技術開発を支援するための奨励金です。第1回目の奨学生は、ケンブリッジ大学ヒトゲノム専攻の博士課程2年生で、ケンブリッジ大学Metanet Societyの創設者であるロビン・コーゼ氏となりました。

コーゼ氏は、Bitcoin Association主催第2回ハッカソンで2位に入賞し、その後、アプリケーション開発や教育のためにブロックチェーンベースのプラットフォームを複数提供する組織、Vaionex Corporationを設立しました。Bitcoin Associationはコーゼ氏への2021年のサトシ・ナカモト奨学金を更新し、ケンブリッジ大学Metanet Societyとの実りある関係を継続しています。

Bitcoin Associationは今後も、国際的な主要大学と提携したオンラインコースの開設、奨学金制度の導入、専用学習プラットフォーム「ビットコインSVアカデミー」の教材開発など、教育への投資に継続的に取り組んでいきます。

Bitcoin Associationの教育への取組み、2021年に向けた計画とコミットメントについては、以下の年次報告書をご覧ください。