BIGG Digital Assets Inc.が52万5,000カナダドルの非仲介私募増資の完了とNetcoinsでのビットコインSV提供開始予定を発表

By Press Release Published: 9月 17, 2020
bigg digital

バンクーバー、2020年7月17日 – BIGG Digital Assets Inc.(以下、「BIGG」または「同社」といいます)(CSE:BIGG; OTCQB:BBKCF; WKN: A2PS9W)はブロックチェーン技術検索、リスクスコアリング、データ分析ソリューションの大手開発者であるブロックチェーン・インテリジェンス・グループ (blockchaingroup.io) (以下、「BIG」)のオーナーであり、カナダ人が簡単に暗号通貨の売買、理解を可能にするオンライン暗号通貨ブローカーであるNetcoins (Netcoins.ca) (以下、「Netcoins」)と共に、Indigo IP Holdings Ltd.および個人投資家に対して、同社の株式1ユニットあたりの単価0.23ドルにて2,282,609ユニットを新規発行することを通じて総額52万5,000ドルの非仲介私募増資(以下、「私募増資」)を完了したことを発表しました。各ユニットは普通株式1株および普通株式1株に対して0.27ドルで行使可能な新株予約権1本で構成されています。また、私募増資に伴う投資家コストを賄うために、114,130ユニットが追加発行されました。

本新株予約権には、同社株式の終値が20取引日連続で0.40ドル以上の場合、同社は2022年9月17日以前のいつでも、その保有者に通知することにより、本新株予約権の有効期限を早めることができ、その場合、本新株予約権はその通知が行われて以降30日目に失効するという期限の利益喪失条項が付されています。

Indigoは、ビットコインSV(サトシビジョン)の主要投資家であり、提唱者でもあるカルバン・エヤー氏の投資部門です。ビットコインSVは、創始者であるサトシ・ナカモト氏の独自のプロトコルと大規模なスケーリングのためのデザインを踏襲したビットコインブロックチェーンです。そのプロトコルは、ビットコインを単なるデジタル通貨およびブロックチェーンというだけでなく、インターネットプロトコルに似た世界のデータネットワークのためのプロトコルとしても認識しています。ビットコインSVのエコシステムは、低料金のピアツーピアトランザクションをデータネットワークの中核的な価値ある提案と見なし、この目標を追求する企業による無制限のスケーリングと大規模なチェーン上でのトランザクションスループットに専念しています。また、ビットコインSVの支持者は、ビットコインの価値を誠実で透明性があり監査可能な台帳としても認識しています。

2020年7月29日、BIGは「BIG Compliance Suite v1.17」の一部として、ビットコインSVへの対応を開始したと発表しました(https://qlue.io/ および https://bitrankverified.com/)。その後、Indigo IPは、BIG Compliance Suiteソフトウェアの優れた品質とビットコインSVのエコシステムに対する価値に基づき、BIGGへの戦略的投資に関心を示しました。

今回の投資の一環として、NetcoinsもビットコインSVデジタル通貨(BSV)の取引を開始する予定です。ビットコインSVを含めることで、Netcoinsのユーザーは8つのデジタル資産を利用できるようになります。

エヤー氏は次のようにコメントしています。「BIGがCompliance SuiteにBSVへの対応を追加することを決定したことを知ったとき、BIGがビットコインSVの巨大な可能性と将来のビジネス規模での使用を理解していることに感銘を受けました。そのブロックチェーン・インテリジェンス・ツールは傑出しており、企業レベルでの採用を勝ち取るための鍵である、デジタル資産の使用における法的コンプライアンスを促進する手助けとなることでしょう。BIGGの親会社はNetcoinsもBSV取引の開始を決定したことでさらにビットコインSVのビジョンを理解していることを示しており、この先進的な企業に投資することを決断することは容易でした。」

ビットコインSVの発展に尽力するグローバルな業界団体であるBitcoin Associationの創設者兼会長であるジミー・グエンは、本日の発表について次のようにコメントしています。NetcoinsがBSVの取引に対応を始めることで、多くの国のユーザーにビットコインSVを取得するための新たな不換通貨のオンランプを提供できることを嬉しく思います。BSVへの関心が世界中で高まっている中で、BIGGがビットコインSVのエコシステムへの参加を拡大することにビジネス価値を見出したことを喜ばしく思います。」

BIGGのCEO、Mark Binns氏は次のようにコメントしています。「BIGGの戦略的投資家としてカルバン・エヤー氏をお迎えできて感激しています。カルバン氏は、ブロックチェーン・インテリジェンス・グループCompliance Suiteの力を目の当たりにし、デジタル資産の未来はコンプライアンスと規制された環境であるという私たちのビジョンを共有しています。また、NetcoinsアプリにビットコインSVを追加し、Netcoinsをカナダ人にとってさらに魅力的な取引プラットフォームにできることに大いに期待しております。」

なお、本第三者割当増資に伴い発行される株式には、証券取引法に定める4ヶ月間の保有期間が設定されています。

役員代表
Mark Binns
CEO
[email protected]
電話番号:+1.844.515.2646

BIGG Digital Assets Inc.について
BIGG Digital Assets Inc. (BIGG)は、暗号通貨の未来は安全で、規制を遵守した環境であると信じています。BIGGは、このビジョンを支持するために製品と企業に投資を行います。BIGGはブロックチェーン・インテリジェンス・グループ(blockchaingroup.io)およびNetcoins(netcoins.ca)という2つの事業会社を所有しています。

ブロックチェーン・インテリジェンス・グループ(BIG)は、ブロックチェーンに依存しない検索および分析エンジンであるQLUETMを開発し、法執行機関、RegTech、規制当局、政府機関が暗号通貨トランザクションをフォレンジックレベルで視覚的に追跡し、遡り、監視することを可能にしました。当社の商用製品であるBitRank Verified®は、暗号通貨に「リスクスコア」を提供し、RegTech、銀行、ATM、取引所、および販売業者が従来の規制/コンプライアンス要件を満たすことを可能にします。Netcoinsは、大勢の消費者や投資家がコンプライアンスと安全性を重視し、暗号通貨の売買に容易にアクセスできるようにするための仲介および交換ソフトウェアを開発しています。Netcoinsは、同社のプラットフォームの中核にBitRank Verified®ソフトウェアを使用しており、世界中の販売業者、セルフサービスの暗号通貨仲介ポータル、および店頭(OTC)取引デスクを介した暗号通貨トランザクションを可能にします。

詳細およびBIGGのメーリングリストへの登録については、当社ウェブサイトhttps://www.biggdigitalassets.comをご覧ください。またはSEDARwww.sedar.comをご覧ください。

将来予測に関する記述:
本リリースに記載されている記述の中には、検索技術ソフトウェアの完成等を含む将来予測に関する記述が含まれています。将来予測に関する記述は、将来に関する信念、計画、期待、意図に関する記述を含め、純粋に歴史的なものではないものであります。これらの情報は、一般的に、「かもしれない」、「期待する」、「見積もる」、「予想する」、「意図する」、「信じる」、「継続する」などの将来を見越した表現、またはそれらの否定的な表現、または類似のバリエーションが使用されていることで識別することができます。本リリースに記載されている業績見通し等の将来予測に関する記述は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、実際の業績等は様々な要因により大きく異なる可能性があります。その性質上、将来予測に関する記述には、多くの仮定、既知および未知のリスクや不確定要素が含まれており、一般的および特定のものを問わず、予言、見積り、予測、計画およびその他の将来予測に関する記述が実現しない可能性に寄与しています。これらの前提条件、リスク、不確定要素には、一般的な経済状況や資本市場の状況など、その多くがBIGGがコントロールできない要因であるものが含まれています。本プレスリリースに含まれる将来予測に関する記述は、この注意書きによって明示的に示されています。BIGGは、これらの情報が正確であることを保証するものではないため、将来予測情報に過度の信頼を置くべきではありません。実際の結果が BIGG の予想と大きく異なる可能性がある重要な要因には、BIGG の製品およびブロックチェーン技術全般に対する消費者の感情、技術的な障害、競争、およびもう一方の当事者による契約上の義務の不履行などがあります。

本プレスリリースに含まれる将来予測に関する記述は、本リリース発行日時点のものです。法律で義務付けられている場合を除き、BIGG は、新しい情報、将来の出来事、またはその他の結果にかかわらず、将来予測に関する記述を更新、または訂正する意図はなく、その義務を負うものではありません。また、BIGG は、上記の事項に関する第三者の期待や発言についてコメントする義務を負いません。

本プレスリリースの内容の妥当性や正確性について、CSEは一切の責任を負いません。