Bitcoin Association アニュアルレポート2019 – 抜粋:アカデミア

4月に、Bitcoin Associationは協会にとって初めてのアニュアルレポートを発行し、初年度の運営におけるビットコインSVネットワークによる組織活動及び進捗をチャートにまとめました。これらの一連の抜粋の中で、レポートの各要素を掘り下げて見ていきます。今回は、ビットコインSVエコシステムの人的要素の発展を促す協会にとって注目すべきキーエリアである学術部門に焦点を当てます。

学術部門は、BSVブロックチェーンのパワーについて、今日のビジネスリーダーを引きつけ、教育するためのBitcoin Association戦略における重要な信条です。協会は、学術の領域で人々の関心と資金調達のイニシアティブを生み出すことにより、将来的にビットコインSVプロフェッショナルとのパイプラインを構築することができると信じています。

初年度の活動を通し、創設者・会長であるジミー・グエン氏とnChainの主任研究員であるクレイグ・ライト博士が代表を務めるBitcoin Associationは、一流の教育機関に何度も姿を現し、学生や職員への面会、さらには数多くのイベントでの講演、イベントへのサポート、次世代の開発者、起業家、イノベーターに向けてのプレゼンテーションや講義などを行いました。今年度のハイライトには、イギリスのオックスフォード大学とケンブリッジ大学での講演や、中国の清華大学での1日にわたるイベントが含まれています。

2019-2020年度、Bitcoin Associationはケンブリッジ大学メタネットソサエティのスポンサーであることを誇らしく思っています。協会は、キャンパス内の組織がビットコインSV上に構築されたプロジェクトを学ぶことやプロジェクト開発に興味がある学生に向けて毎週会合を開くことを援助しました。BlockPixelsやMetaVibeなどによって実証された進展に加え、すでに、Bitcoin Associationの第2回ビットコインSVハッカソンで2位を獲得したHIVEが主導する多数の有望なプロジェクトがソサイエティの中から浮上しています。

ケンブリッジ大学メタネットソサエティは、2019年10月にメタネットフォーラムを開催し、そこではクレイグ・ライト博士がメタネットとも呼ばれる、博士のビジョンであるビットコインSVにおけるインターネットの未来について刺激的な演説を行いました。

 

2019年12月、クレイグ・ライト博士とジミー・グエン氏は、清華国際ブロックチェーン協会より、Bitcoin Association中国ロードトリップ中に、アジアのトップ大学の1つである中国の北京にある清華大学での講演を依頼されました。ロードトリップの一環として、Bitcoin Associationと清華国際ブロックチェーン協会によって開催された「ビットコインの歴史」は、グエン氏の「オリジナルのビットコイン&エンタープライズブロックチェーン」、そしてライト博士の「ピアシステムのハッシュと歴史」を含む一連のレクチャーシリーズで、50名の学生、卒業生、テクノロジー愛好家達が参加しました。

2020年、Bitcoin Associationは、ビットコインSVによって可能となったブロックチェーンアプリケーションの研究と技術開発をサポートするための奨学金、Satoshi Nakamoto Scholarship(サトシ・ナカモト奨学金)を設立したことを発表しました。最初の受賞者は、開発者と支持者としての立場でビットコインの持続的な成功についてその才能を認められている、ケンブリッジ大学ヒトゲノミクス博士課程の学生であるRobin Kohzeです。

Kohze氏は、Bitcoin Associationの第2回ビットコインSVハッカソンで、分子動力学からヒントを得た動機付けされた情報プロトコルについてのHIVEプロジェクトで2位となり、奨学金の支援を受けることで完全に機能するプラットフォームに発展させることを目指しています。さらに付け加えると、Kohze氏は、ケンブリッジ大学メタネットソサエティの創設者でもあります。

グエン氏は、この決定について次のように説明しています。「協会の使命の一環として、我々はビットコインの思想家や開発者達をサポートしたいと考えています。」

「Robin Kohzeは、データの相互作用を変換させるビットコインの技術が持つ能力を理解している非常に優秀な人材であり、我々の最初の「サトシ・ナカモト奨学金」を彼に授与することをとても嬉しく思います。我々は、彼のHIVEプロジェクトが実現し、現実社会で価値を生み出すことを楽しみにしており、また、彼がケンブリッジ大学の学生達にビットコインの「サトシ・ビジョン」について教えてくれていることに感謝しています。」

Bitcoin Association awards first Satoshi Nakamoto scholarship to Cambridge University Phd student

Bitcoin Associationは、2年目の運営においても、学術分野に焦点を当てたプログラムとアウトリーチの発展を続けていく意向を示しています。これまでとこれからのBitcoin Associationの学術に関する取組みについての詳細は、以下の協会初のアニュアルレポートをご覧ください。