Bitcoin Association アニュアルレポート2019 抜粋:アンバサダー

Alex Speirs 150 x 150
By Alex Speirs Published: 5月 25, 2020
Bitcoin Association annual report year 1 with Ambassadors

Bitcoin Associationは、4月に初めてのアニュアルレポートを発行し組織としての活動および協会の初年度の運営中にビットコインSVネットワークによって達成された進展を示しました。シリーズとしてお送りするこれらの抜粋の中でこれから報告書に含まれる各要素について詳しく見ていきます。今回は、国際的な普及活動の重要な要素として当協会が全世界で実施しているアンバサダープログラムを取り上げます。

Bitcoin Associationはグローバルな組織であり、ビットコインSVを利用する事業を推進するための権限を世界規模で有しています。ビットコインの利点は、決して財力のある国々や特定の地域に限定されるものではなく、むしろそれからは遠くかけ離れています。しかし、そのメッセージを広め、ビットコインSVとそのブロックチェーンを企業のツールとしてどのように使用することができるかについてビジネスコミュニティを教育することは途方もない仕事であり、さまざまな管轄地域毎に存在する微妙な差異についてナビゲートできる人の存在が絶えず必要になります。

その取り組みを支援するために、、Bitcoin Associationは常勤のスタッフだけでなく世界規模で実施されるアンバサダープログラムを有しています。ビットコインSVのエコシステムから、コミュニティに対して実証可能なコミットメントを行っている主要な人物を選抜し、その地域でビットコインを促進するのに必要なサポートとリソースを彼らに提供しています。

その運用の初年度において、Bitcoin Associationは18の国と地域を担当するアンバサダーの任命を行い、開発者、資金提供者、資本家、起業家およびビジネスリーダー等ビットコインSVのエコシステム内にいる様々な専門家にそのポジションを与えています。

Bitcoin Associationは、アンバサダーの過去と現在の業績、および彼らがその管轄地域内でBSVを支援するために行っている活動を称えるために、各アンバサダーの一連の詳細なプロフィールを掲載しています。

最初に掲載されたプロフィールは、オランダのBitcoin AssociationアンバサダーおよびビットコインSVベンチャーキャピタルファンドTwo Hop Venturesの創設パートナーであるヤン・スミット氏のものでした。以下のビデオをご覧ください。またインタビュー全文につきましてはBitcoin Associationのウェブサイトをご覧ください。

国際的な普及活動を支援するためにBitcoin Association初年度に行った取り組み、および翌年度のこの分野における目標と取り組みについての詳細については、以下のアニュアルレポート全文をご一読ください。