Bitcoin Associationアニュアルレポート2021年~2022年:政府イニシアティブと公約

Ryan-Brothwell
By Ryan Brothwell Published: 9月 24, 2022
Bitcoin Association Annual Report 2021-2022

Bitcoin Associationが2021~2022アニュアルレポート動画を公開し、昨年に達成した驚異的な進歩と今後の目標について詳述しています。

動画レポートでは、Bitcoin Associationマネージングディレクターのパトリック・プリンツが出演し、各セクションに分け多面的なグローバルプログラムとしての過去12か月間に渡る当協会の活動を説明しています。

昨年、Bitcoin Associationは、世界中の政府や規制機関と協力し、企業向けのBSVブロックチェーンの進展をサポートしました。

 

Blockchain for Government

BSVブロックチェーンをグローバルに進化させる取り組みは、企業レベルにとどまらず、Blockchain for Governmentのリリースにより、政府および公共政策にも拡大しました。

その圧倒的なスケーラビリティと公共性により、電子政府の効率的な提供、政府機関のデータサイロの排除、透明性の向上、より大きな金融包摂の実現、テクノロジー主導の明日のコミュニティの構築、ESG目標の達成、公共の利益の推進など、市民の利益につながる政府アプリケーションにとって、BSVは理想的なブロックチェーンと言えます。

発表されたBlockchain for Governmentイニシアチブには、以下のようなものがあります。

Bitcoin Associationは、行政サービスのためのBSVブロックチェーン採用を議論するグローバルカンファレンスや会議を政府の役人と複数開催してもいます。

Bitcoin Associationは、BSVのエコシステムの成長を促進しその守護者として行動し続けるべく、今後1年間さらに多くの政府や規制機関との会議を開催、また参加する予定です。進捗状況やその他の展開については、こちらのアニュアルレポート動画全編をご覧ください。