ビットコイン協会(Bitcoin Association)、クリステン・アジェル・ハンセン氏を新しい英国アンバサダーに任命

Ryan-Brothwell
By Ryan Brothwell Published: 12月 5, 2022
Christen

スイスに拠点を置き、ビットコインSVブロックチェーンの利用を支援するグローバルな非営利業界団体Bitcoin Association for BSVは、新たな英国アンバサダーとしてクリステン・アジェル・ハンセン氏を任命したことをお知らせします。

アジェル・ハンセン氏は、40年以上のキャリアを持つ著名な投資家です。彼は、公開買付やベンチャーキャピタル案件を含む数多くのM&A取引に関与してきました。また、インターネットのパイオニア、通信事業者、メディアオーナー、ディスラプター、ブロックチェーンコミュニティの主要なインフルエンサーでもあります。

現在、自身のファミリーオフィスであり、ロンドン、ストックホルム、オスロにオフィスを持つ国際的な投資会社であるCustos GroupのCEO兼会長を務めています。

「我々は、クリステン・アジェル・ハンセン氏をビットコイン協会の新しいアンバサダーとして任命することに非常に興奮しており、彼、クレイグ・S.・ライト博士、そしてnChainの他のチームと協力を続けていくことを楽しみにしています」とBitcoin Association for BSVの法務顧問兼チーフ・オブ・スタッフのマルシン・ザラコフスキーは述べました。

「ハンセン氏は、投資部門における豊富な知識と経験、そして破壊的で革新的な技術に対する鋭い目をもたらしてくれます。そのため、協会のアンバサダーとして、またビットコインSV(BSV)の可能性を最大限に追求するためにも、彼は最適な存在となります」


nChainグループ最高責任者への任命について

アジェル・ハンセン氏のアンバサダー任命は、nChainの新しいグループ最高経営責任者に任命された直後のことです。

nChainは、ビットコインブロックチェーンを世界規模でユーザーに採用させるための研究・製品開発会社で、ビットコインブロックチェーンプロトコルの運用に関する技術・開発サポートをBitcoin Associationに提供しています。

ビットコイン(BSV)ブロックチェーンは、nChainのチーフサイエンティストであり、同社の幅広いIPポートフォリオを開発・推進するクレイグ・ライト博士によって開発されました。nChainは現在、約2800件の特許出願を登録し、そのうち約500件は特許権を取得しており、政府や企業の顧客が求めるIPソリューションの全範囲を提供できる最適な立場にあることを保証しています。

アジェル・ハンセン氏は、以下のように述べました。「すでに投資をしていたnChainのグループ持株会社に新CEOとして参加することになり、非常に興奮しています」

「ブロックチェーンとスマートコントラクト技術について幅広く調査した結果、ビットコインSVは、デジタル世界が要求する膨大な数のトランザクションをスケーリングして処理し、広範囲に及ぶ効率性を生み出せる唯一のブロックチェーンであると結論付けました。」