Bitcoin Association、フィリピンアンバサダーにニコラス・キングを任命

Ryan-Brothwell
By Ryan Brothwell Published: 11月 10, 2022
Nicholas King BA ambassador

ビットコインSVブロックチェーンの使用を支援する、スイスを拠点とするグローバルな非営利業界団体であるBitcoin Association for BSVは本日、ニコラス・キングをアンバサダーに任命した事を発表しました。

ブロックチェーン業界での多数の経験があるキングは、世界の企業に向けたブロックチェーンプラットフォームのフィリピンおよびその他地域での普及および認知向上を推進するに当たり、ビットコインSVブロックチェーンエコシステムにとって比類のない人材となります。

キングは英国籍をもち、12年前から政府の特別居住退職者ビザ(SRRV)でフィリピンに永住しています。キングはパートナーと過ごすためイギリスを去り、愛する4人の子息を設けています。

フィリピン滞在中、数十年にわたるブルーチップ技術者としてのキャリアをさらに積み、ブロックチェーンやWeb3に関する知識をさらに深め、積極的に投資も行っています。

キングは、当協会会長、nChain会長、同じくSRRV保有者かつフィリピン永住者であるステファン・マシューズによりnChainとビットコインSVを知ることとなりました。

キングは3年以上前から特にBSVのエコシステムに関わっており、フィリピンでの長いロックダウン期間を個人的な研究と自己啓発を進める上での非常に貴重な時間として活用し、nChainとビットコインSVブロックチェーンに対する知識を深め、幅広く触れることに日々集中しています。

この長期にわたる集中的な研究により、思想的リーダーシップと世界最大のブロックチェーン特許ポートフォリオを持つnChainが市場をけん引するブロックチェーンソリューションであるとみなすに至りました。

キングは、英国大手銀行の技術系子会社でビジネスプロセス改善サービスや関連する経営情報システムの販売担当重役を務めたのに始まり、従来型の銀行・金融業界で25年の経験を持っています。その後、SAPのシニアエグゼクティブとして、英国に拠点を置く銀行業界顧客とSAPの関係をグローバルに管理することに注力しました。

キングは他の同僚とともにSAPを退職し、SAPバンキング専門コンサルティング会社を共同設立の後、5年間指揮を執りました。このコンサルティング会社は、SAPが抱える銀行業界のクライアントがSAPプラットフォームをさらに活用してビジネスプロセスを改善し、SAPへの投資からさらなる価値を引き出せるよう支援するものです。

「Bitcoin Associationは、BSVとnChainの知的財産の利点を世界に知らしめるための優れた手段だと考えています。」とキングは述べています。

「フィリピンでBitcoin Associationを代表するこの機会に感激しています。政府の施政者、企業、学界の方々と、ブロックチェーン技術をプログラムに取り入れることについて話し合い、ビットコインSVブロックチェーンの有用性を示せることを楽しみにしています。」


フィリピン・ブロックチェーン・ウィーク

マニラのニューポートワールドリゾートで開催されるフィリピン・ブロックチェーン・ウィークでは、協会のアンバサダーとして、キングは協会を堂々と代表することになります。

11月28日から12月4日まで開催されるこのイベントは、Web2からWeb3への移行の究極のイベントとなることが約束されています。フィリピン政府の協力のもと、地元や地域のメディアの支援を受けて開催されるこのイベントは、未来を築く個人を表彰するセレモニー「フィリピン・ブロック・アワード」で締めくくられる予定です。

参加者には、ブロックチェーンが世界の生活、仕事、娯楽をどのように再構築するかについて国際的なオピニオンリーダーらが学びと洞察を共有することとなり、参入後日の浅い方と専門家の両方に配慮した講演とアクティビティをお楽しみいただけます。さらに、内容満載のNFTエキスポゲームトーナメント、そして本イベント限定のネットワーキングの機会もご用意しています。

「ブロックチェーン・ウィークは、nChainがフィリピンの国・州政府の代表者や地元企業と会い、ブロックチェーンやWeb3プロジェクトでどのように支援できるかを話し合う絶好の機会です」とキングは述べています。