Bitcoin Association、ビットコインSVのさらなる普及のため2人の新しいアジア地区アンバサダーを任命

bitcoin-association-appoints-two-new-asia-ambassadors-to-advance-bitcoin-sv_BA

ツーク(スイス) – 2020 7 23 ビットコインSVデジタル通貨およびブロックチェーンへの関心と理解が高まる中、急速な成長を続ける地域におけるビットコインSVへのサポートを一層強化するため、Bitcoin Associationはシンガポールとマレーシアでアジア地区をベースとする新しいアンバサダーを任命しました。

 

Bitcoin Associationは、ビットコインSVブロックチェーンのビジネス発展に尽力するグローバルな業界団体です。スイスを拠点とした非営利団体である同協会は、グローバルアンバサダープログラムを通じ積極的に世界における同協会のプレゼンスを維持しており、本日の発表によってこれまでに計20の国と地域で20名のアンバサダーが任命されています。

 

経験豊富な専門家をビットコインSVエコシステムに参加させるという同協会の使命を継続するために任命された新しいアンバサダーは以下の2名です:

 

Jeff Chenジェフ・チェン (シンガポール)

 

世界中で6億人のオンラインユーザーが使用するウェブブラウザであるMaxthonの創設者兼CEOとして最もよく知られているジェフ・チェン氏は、長年にわたりインターネットテクノロジーの第一線で活躍しています。現在、シンガポール在住のチェン氏とMaxthonのチームは、現在はベータモードですがいくつかのビットコインSVブロックチェーン関連機能を統合するように設定された同ブラウザのバージョン6をリリースしました。チェン氏はまた、ビットコインSV上でのみ可能であるブロックチェーンベースのインターネット用新ドメイン登録およびユーザーIDシステムであるNBドメインの開発も行なっています。

 

 

浜平 真澄 (マレーシア)

 

ベテランの財務責任者である浜平真澄氏は、世界5位の大手銀行である三菱UFG銀行に21年間勤めており、その間2011年にはMUFG銀行(マレーシア)のイスラム金融窓口におけるエグゼクティブアドバイザーに任命されました。浜平氏は、ブロックチェーン技術を資本市場や金融商品に活用することの専門家であり、公共のブロックチェーン(ビットコインSV)を使用してイスラム金融の持つ独特な要件を満たせる強みを持ち合わせています。浜平氏は、ビットコインSV技術標準委員会の初期メンバーとして自身の専門知識を提供しています。

 

チェンおよび浜平の両氏の加入はアジア全体で高まりつつあるBitcoin Associationのプレゼンスに対する最も直近の強化であり、同協会の常勤の地域マネージャー2名に加えて現在6名のアンバサダーがこの地域で積極的に活動しています。

 

本日の任命について、Bitcoin Associationの創設者兼会長であるジミー・グエン氏は次のようにコメントしています。

 

「アジアはビットコインSVへの関心が爆発的に高まっている地域であり、今こそBitcoin Associationのプレゼンスを高め、東南アジアの2つの主要国であるシンガポールとマレーシアの企業と開発者への浸透を加速させる絶好の機会です。ジェフと真澄は、ビットコインSVエコシステムに多大な貢献をしてきており、世界が単一の大規模にスケーラブルなブロックチェーンを使用する利点についての優れた提唱者でもあります。それぞれの分野のリーダーとして、ジェフと真澄が我々のグローバルアンバサダーに加わったことは、ビットコインSVの信じがたい成長ストーリーにおけるさらなる前向きな一歩になると確信しています。

 

メディア向け問い合わせ窓口

 

Alex Speirs

広報責任者

[email protected]

 

 

Bitcoin Associationについて

 

Bitcoin Associationは、ビットコインSVのビジネス発展に尽力する、スイスを拠点としたグローバルな業界団体です。同協会は、ビットコインSVエコシステムの重要な構成要素である、企業、スタートアップベンチャー、開発者、販売業者、取引所、サービスプロバイダー、ブロックチェーントランザクションプロセッサ (マイナー) からなるビットコインSVエコシステムを統合し、その代表権を持つだけでなく、その構成員らと共に取り組むことによってビットコインSVブロックチェーンのさらなる利用とBSVデジタル通貨への取り込みを促進します。

 

また同協会は、ビットコイン技術のあらゆる側面を使用して革命を実現するにあたり、法に則った運営の基礎となる規制を遵守したエコシステムの構築を目指しています。ビットコインは、デジタル通貨やブロックチェーンである以上にネットワークプロトコルであり、インターネットプロトコル同様、データネットワーク全体の基本的な規則なのです。同協会は、ビットコインSVで世界単一のブロックチェーンを運用するため、オリジナルのビットコインプロトコルの使用をサポートしています。