BSVを推進するBitcoin Association、CBCATブロックチェーンの持続可能な開発目標チャレンジのスポンサーシップを公表

By Press Release Published: 7月 19, 2022
CBAT logo on yellow bg

2022年7月19日、スイス・ツーク:BSVを推進するBitcoin Associationは、Centre Blockchain de Catalunya(CBCat)のイノベーティブな2022年ブロックチェーン4SDGプロジェクトを後援することを発表します。プロジェクト全体は、それぞれがUNGA持続可能な開発目標(2015年)である17のチャレンジで構成され、貧困の撲滅、不平等と不公正との戦い、そして気候変動の緩和などに加え、持続可能なグローバル開発の達成を目指します。

今年3回目となるブロックチェーン4SDGプロジェクトは、国際大学から学生を招き、SDGにより提唱された多くの問題を解決する解決策を提案するチャレンジで、毎年異なる課題が設けられます。 2022年のテーマは脱炭素であり、「特定の森林エリアの二酸化炭素吸収量の計算、およびこの二酸化炭素吸収を炭素除去のインセンティブとした二次的な収益化」がチャレンジとして課されます。

このイベントは、提携機関および企業と共に、CBCatおよびBSVブロックチェーン協会により開催されます。企業が直接学生と交流し、発生する各種問題への解決策を共に見つける機会となります。運営と審査員は、協力関係が見られるもの、現実世界のビジネスモデルに昇華できるアイデア、問題の解決策となるかどうかの点を求めることになります。勝利したチームには賞品として、iPhoneがグループの各学生に進呈されます。決勝に進出した各参加者には、各代表パートナーがサインしたブロックチェーンチャレンジの認定証が進呈されます。

BSVを推進するBitcoin Associationのマネージングディレクターであるパトリック・プリンツは、次の通り述べています:「この素晴らしいイニシアチブの3年目となる開催のスポンサーとなることができ、大変光栄です。BSVブロックチェーンにおける現実世界の問題解決への採用を奨励することは、Bitcoin Associationが根本的に目指すところです。当協会は常にこうしたプロジェクト、またBSVブロックチェーンに取り組むことでもたらされる大きなメリットを体現するプロジェクトを支援しています。これは,プロジェクトを遂行するのを指導してくれる,その道の専門家と共に働き学ぶことのできる素晴らしい機会です。参加者の功績を期待するとともに、最終プレゼンを楽しみにしています。」

CBCatのBlockchainxODSディレクターであるカルレス・アグスティ氏は、「我々は、エンジニアリングからコンピュータ科学や法律、経済から生物学、そしてコミュニケーションおよび人道など、あらゆる学術分野からの学生を歓迎しています。これまでの経験では、異なるバックグランドと知識分野をもつ人々こそが最も豊かな発想を持ち、あらゆる観点から完成したソリューションをより提供できる人々であり、なにより非常に内容が濃くなります。」と述べています。

今年のチャレンジでは、この目的のために所有者(既に類似プロジェクトに取組中)との合意の上で用意された特定の森林エリアにおける、樹木の成長とその二酸化炭素吸収の測定を取得、保存、保証する最善策(例えば低軌道衛星、ドローン、センサーなど)を見つけることが期待されています。各チームは、経済観念を保ちながら、提案するソリューションの収益化も検討することが必須となっています。学生チームには、総合的なチャレンジへのソリューションの提示、およびBSVブロックチェーンをデータ収集及び保存、そして決済のコアテクノロジーとした実用最小限の製品(MVP)が求められます。

 

詳細情報および登録方法:

参加に関心のある学生は、こちらのフォームから登録できます。

サインアップは、既に結成された4人のグループとして、または個人として行えます。個人の場合、運営がグループに割り当てます。グループは異なる大学出身の学生の混合となる場合があり、運営は複数の学部(エンジニア、法律、ヘルスサイエンスなど)での混成を推奨します。運営者は、グループのメンバーのプロフィールに基づき、グループの組み直しを行う権利を有します。

各作業グループは、指定された課題へのソリューションを設計することになります。このチャレンジは、チームワーク、組織化、そしてプレゼンテーションのスキルを高めることになります。加えて、提示された問題の解決能力を強化することにもなります。解決策の提案は、開発として完成されたものである必要はなく、試作段階でも構いませんが、解決策の開発状況は審査基準の1つとなります。

勝利したチームには賞品として、iPhoneがグループの各学生に進呈されます。同様に、決勝に進出した各参加者は、各代表パートナーがサインしたブロックチェーンチャレンジの認定証が進呈されます。

全参加者、パートナー、協賛者および大学代表者が最終プレゼン、表彰式、フォーマルな食事会に招待されます。

 

日程:
登録期間:~7月31日
解決策の開発:9月~10月
プロジェクト提出:10月31日
審査:11月初週
表彰式:11月10日/11日(バルセロナでのDemocracy4Allイベント中)

 

Lightning SharksBSVブロックチェーン協会より委任)
問い合わせ先:Tania Littlehales
Email: [email protected]
Mobile: +44 (0)7881 343353