Bitcoin Association、さらなるビットコインSV普及活動のため欧州およびオペレーション担当マネージャーとしてパトリック・プリンツ氏を採用

By Press Release Published: 7月 30, 2020
Patrick Prinz

ツーク(スイス) – 2020年 7 月30日 –スイスを拠点としてビットコインサトシビジョン(BSV)の実現を促進するグローバルな業界団体Bitcoin Associationは、新しくヨーロッパおよびオペレーション担当マネージャーとしてCFAのパトリック・プリンツ氏を採用しました。プリンツ氏は「クリプトバレー」と呼ばれるスイス、ツークにある同協会の本部で勤務しており、ヨーロッパ全体におけるビットコインSVビジネスの成長を促進し、組織の運用上のニーズをグローバルにサポートするという2つの役割を果たします。

Bitcoin Associationは、ビットコインSVがビットコイン創造者であるサトシ・ナカモトの本来のデザインと、ビットコインがピアツーピアの電子キャッシュシステムおよび企業向けのグローバルデータ台帳になるというビジョンを引き継ぐ唯一のブロックチェーンプロトコルであることから、ビットコインSVを支持しています。ビットコインSVエコシステムの規模は、世界中で428を超えるビットコインSVプロジェクトおよびベンチャー企業に達するほど急速に成長しています。開発者や企業は、膨大なトランザクション量、マイクロペイメント、より大きなデータ容量、スマートコントラクト、トークン化および多くの高度なアプリケーションに対応する公共台帳であり、大規模なスケーリングに対応するビットコインブロックチェーンの中に可能性を見出し始めています。

ビットコインサトシビジョンの真の信者であるプリンツ氏は、金融サービスと戦略コンサルティング分野において強力なバックグラウンドを有しており、前職はあるグローバルアセットマネジメントグループのシニア投資アドバイザーでした。プリンツ氏は新しい技術について助言を行っていましたが、ビットコインSVブロックチェーンの使用によってのみ可能となる、あらゆるタイプのデータを保存するための、マイクロペイメントレベルでのバリューの転送を可能にする、大規模にスケーラブルで公的に監査を実施することが可能な単一の台帳を持つことの利点を気づいたのです。

プリンツ氏は以前、ある大手戦略コンサルティング会社のコンサルタントとして、どのようにして複雑な規制要件をビジネスモデルに組み込み、かつそれを業界のパラダイムシフトに適合させるかという問題についていくつかの国際的な銀行のアドバイザーを務めていました。同氏のキャリアは、ドイツ銀行およびシティバンクでのコーポレートバンキングおよびインベストメントバンキングでスタートしており、バンキングおよびファイナンスの理学修士号と国際経営学の理学士号を取得しています。

今回の採用について、プリンツ氏はこのように話しています。「ビットコインSVは、単一の公共データ台帳およびマイクロペイメントシステムとして世界の効率化を実現するという、私が何年も前にビットコインから見出した可能性をついに実現しているものです。BTCで改革や開発が行われていないことに少し戸惑っていたので、私は自分自身で幅広く調査を行ったところ、サトシ・ナカモトの本来のデザインとビットコインホワイトペーパーには常に、大規模にスケーラブルで世界規模の公共のブロックチェーンを実現させるための答えが存在していることに気が付きました。マイクロトランザクションとビットコインが持つ不変の公共台帳を利用した完全に新しいビジネスモデルが誕生しており、スケーリングによって効率が上がり、効率化によって改革と起業家精神が生まれる、というようなことがビットコインSVで起こっているのです。ビットコインSVが世界にもたらす改革力について企業や起業家を教育し、彼らに協力するためにBitcoin Associationに参加できたことをとても喜ばしく感じています。」

Bitcoin Associationのジミー・グエン創設者兼会長は次のようにコメントしています。「パトリックが加わったことで、私たちのチームに国際的なビジネス経験を持つ優秀な専門家を新たに迎え入れることができました。スイス、ツークの本部が発展していくにつれて、パトリックはオペレーショナル・マネジメントの面において重要な役割を果たすことになるでしょう。彼はまた、自身の持つ金融サービスの分野における知識、効果的なコミュニケーションスキルおよびビットコインの真のパワーに対する情熱的な信念によって、ヨーロッパ全域においてビットコインSVについて強いビジネス上の影響力を持つこととなるでしょう。」

パトリックの採用は、Bitcoin Associationの世界における拡大の新たな一歩です。同氏はその他の2つの地域のビジネスマネージャーであるリーゼ・リー(中国担当)とエラ・チアン(シンガポールを拠点とし東南アジアを担当)に続く加入となりましたが、この3人の全員がビットコインとビジネスの両方の分野において十分な経験を持ち合わせています。その他のチームメンバーは、アメリカ、イギリス、オーストラリア、中国、ニュージーランド出身となっています。また、彼らはアルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、中国、ドイツ、イスラエル、日本、オランダ、パナマ、ロシアおよび独立国家共同体(CIS)地域、スカンジナビア地域、スロベニア、南アフリカ、韓国、スペインおよびアメリカに配置されたBitcoin Associationグローバルアンバサダーたちによって支援されています。

 

メディア向け問い合わせ窓口

Alex Speirs

広報責任者
[email protected]

 

Bitcoin Associationについて

Bitcoin Associationはスイスを拠点としてビットコインSVデジタル通貨とブロックチェーンの発展を促進するグローバルな業界団体です。BSVとして取引されるビットコインSV(サトシビジョン)は、クレイグ S. ライト博士によって創り出された本来のビットコインプロトコルです。同協会は、ビットコインコマースの成長を促進するために企業、スタートアップベンチャー、開発者、販売業者、取引所、サービスプロバイダー、ブロックチェーントランザクションプロセッサ (マイナー) などの関係者をビットコインSVエコシステムに統合します。また、技術改革を推奨すると同時に、法に則った運営を促進する,規制を遵守したエコシステムの構築を目指しています。

2020年9月30日から10月2日まで開催されるCoinGeekライブカンファレンスに参加するか、またはライブを視聴してビットコインSV業界のリーダー達の講演をご覧ください。このカンファレンスはアメリカのニューヨークとイギリスのロンドンの2か所に設置するライブ会場から行うライブとバーチャルイベントからなるハイブリッド形式となる予定です。