プレスリリース-Bitcoin Association、効率的スケーリングを実現するLiteClient Toolboxを公開

By Press Release Published: 5月 4, 2022
BitcoinSV logo with LiteClient Toolbox text

スイス-202254 Bitcoin Associationは本日、ビットコインSV(BSV) ブロックチェーンが拡大しスケーリングし続ける中、ユーザーがより簡単にBSVブロックチェーンとインタラクションできるようにするLiteClient ToolboxのMVPフェーズを公開しました。同ツールキットはビットコインSVインフラチームにより開発されたもので、当初のビットコインホワイトペーパーに記載されている通りのSPV(取引の簡易検証)モデルを実現する多数の要素を備えています。

LiteClient Toolbox(LCT)はスケーリング可能で効率的な方法でBSVブロックチェーンとのインタラクションを可能にするモジュラーコンポーネントで構成されています。これらのコンポーネントは、ビットコインホワイトペーパーに記載されている通りのSPV(取引の簡易検証)を実装するモジュールのリファレンス実装となっています。

以前の「ライトクライアント」ソフトウェアソリューションの実装は、完全にインデックスされたノードからユーザーに適切なトランザクションを取得するため、ブルームフィルタに大きく依存していました。この旧来の実装は、ビットコインホワイトペーパーに記載されている送信者と受信者をつなげ直接決済を送信するネットワークユーザーソリューションから大きくかけ離れていました。

その原型であるSPVのデザインは、LiteClient Toolboxによって実現し、ユーザーはトランザクションの送受信のためだけにBSVネットワークから1つ1つすべてのトランザクションをダウンロードする必要がなくなります。その代わりに、最も長いブロックヘッダーのチェーンの最新版を維持し、既存のコミュニケーションプロトコルを用いてフルノードにより提供されるマークル証明に対するトランザクションの認証だけで済みます。

BSVブロックチェーンは、高いデータスループット、低いトランザクション手数料、そして複雑なスマートコントラクトに対応する能力を持ちながら、世界中の需要にこたえるスケーリングが可能な唯一のパブリックブロックチェーンです。BSVの普及とブロックチェーンサイズが拡大し続けるにつれ、LiteClientツールセットの実装はユーザーがフルノードを検証することなく簡単にブロックチェーンとのインタラクションを可能にするに当たり欠かせないものとなります。

LiteClient ToolboxおよびドキュメンテーションのMVP公開は、サービスが堅固で、スケーラブルで効率的なビットコインインフラを正しい方向へと進ませる、長すぎるほどの時を経てようやく実現した最初の一歩となります。

このMVP公開は、ビットコインSVエコシステムの内部にLiteClient Toolboxについて、そして多様な採用に向けた適用方法について教育するものとなります。これらのツールの採用により、ビットコインSVで稼働するサービス間の相互運用性が大幅に改善され、あらゆるウォレット、決済および政府機関、マルチパーティ決済などに対応できる簡単でスケーラブルなトークンなどのユースケースを実現します。

LiteClient Toolboxは、次のコアコンポーネントから構成されます:

  • ウォレット – キーおよびUTXO(未使用トランザクションアウトプット)マネジメントを可能にします。
  • ブロックヘッダークライエント – トランザクションの認証に用いることができる、ブロックヘッダーの最長のチェーンの最新コピーを収集および維持します。
  • ダイレクト・ペイメント・プロトコル(DPP – APIにより、決済の送信者と受信者がお互いに、そしてビットコインSVネットワークと通信するための標準言語を定義します。これには、Paymailサーバーやピアチャンネルなどのノード/マイナーインターフェイスおよびエクステンションを通しノードへの接続の生成も含まれます。
  • ダイレクト・ペイメント・プロトコルプロキシ(DP3 – 決済プロセスをさらに合理化し、付加的機能を実現します。
  • Paymailサーバー

ビットコインSVブロックチェーンとのインタラクションを行うあらゆる企業が、1つまたは複数のLiteClient Toolboxコンポーネントを活用し、フルノードを検証することなく必要な機能を実現することができます。LiteClientインフラの採用が活かされる企業には、次の例があります:

  • ウォレットプロバイダー
  • 決済機能を提供する取引所
  • BSVを決済手段として使用するアプリケーション
  • ピアツーピアの持つ能力に関心があり、独自の決済インフラを稼働させたい個人
  • BSVブロックチェーントランザクション(決済およびデータ)に部分的に関心があり、これを活用しブロックチェーン上でトランザクション認証に活用したいと考えている中小企業

本日の発表に関し、Bitcoin Associationのエンジニアリングディレクターであるジャド・ワハブは次の通り述べています:

Jad Wahab

「ビットコインは、その設計の時点で最大限にスケーリング可能なものでした。ビットコインでの決済の送受信やブロックチェーンとのやり取りにおいて、完全にインデックスされたノードをすべて検証する必要はありません。ブロックヘッダーのチェーンを保管・更新し、関係者と直接コミュニケーションをとるだけでよいのです。LiteClientプログラムの初期フェーズでは、直接決済およびコミュニケーションの実現および現在のインフラの脆弱性と相互運用性の欠如に対応しています。設計されたとおりに正しく構築され用いられれば、ビットコインSVネットワークの普及とデータ量が無制限に拡張し続けても破綻するリスクはないのです。」

同じく同発表について、Bitcoin Associationのマネージングディレクターであるパトリック・プリンツは次のように述べています:

Patrick Prinz

「ビットコインホワイトペーパーの8章に記載されているSPVの効率的なモデルを実現するLiteClient Toolboxの公開をうれしく思います。ビットコイン本来のプロトコル設計の実装を目指すBSVとともに、これにより真のP2PとIP2IPトランザクションが可能となり、機会にあふれる新たな世界が開けるのです。BSVブロックチェーンは、他のプロトコルや従来のデジタル決済ネットワークをはるかに超えてスケーリングを続けています。ウォレットサービス、取引所、その他BSVネットワークでのアプリケーション運用者には、このLiteClient Toolboxになじんでいただき、コンポーネントを実装することで効率性を飛躍させ、サトシの描いたグローバルかつパーミションレスのP2P電子キャッシュシステムの実現にお役立ていただければと思います。」

LiteClient Toolboxの詳細、およびダウンロードやドキュメンテーションについては、BitcoinSV.ioウェブサイトをご覧ください

公式ビットコインSV Discordにご登録いただくと、LiteClient Toolboxの詳細情報やBSV上で構築に取り組む開発者とつながりコミュニティに加わっていただけます。

 

メディア向け問い合わせ窓口
[email protected]

 

BSVブロックチェーンについて

BSVは、企業と政府のプロジェクトにとって理想的なブロックチェーンです。オンチェーンでの無限のスケーリング力を持つBSVブロックチェーンは、膨大なトランザクション量、高速、予想できる低手数料、マイクロペイメント能力、より大きなデータキャパシティにより、大規模なテクノロジーの採用に必要とされるものを満たしています。その強力な技術的能力により、スマートコントラクト、トークン化、IoT端末管理、演算など多くのことを実現しています。また、BSVは公共台帳として、政府、市民、企業の透明性、監査可能性、より誠実な対応を可能にしています。BSV上で構築されたアプリケーションは現在、メディアおよびエンターテイメント、ソーシャルメディア、オンラインゲーム、メタバース/AR/VR、デジタル広告、データインテグリティ、IDマネジメント、政府サービス、サプライチェーン、会計、レグテック、分散型ネットワークインテリジェンス、IoT、金融サービスなど非常に多彩な業界分野にわたり普及が進んでいます。BSVはまた、企業及び政府が求める、環境にやさしく規制を順守したブロックチェーンエコシステムとしても機能します。