Bitcoin Association、ビットコインSVでインターネットの未来を発展させるためケンブリッジ大メタネットソサエティをさらに1年間後援

By Press Release Published: 10月 15, 2020
Bitcoin-Association-sponsors-Cambridge-University-Metanet-Society-for-second-year-to-advance-the-future-internet-with-Bitcoin-SV

ツーク(スイス) – 202010 15ビットコインSVブロックチェーンを利用したビジネスの発展のために尽力しているスイスを拠点とするグローバルな業界団体であるBitcoin Associationは本日、ケンブリッジ大学メタネットソサエティを2年連続で後援することを発表しました。Bitcoin Associationは2020-21学年度もまた、ビットコインSVのパワフルな能力に関する教育を実施しその理解を広めることに努めているケンブリッジ大学メタネットソサエティの主要スポンサーとなります。

ケンブリッジ大学メタネットソサエティは、ビットコインSVプロトコル、ブロックチェーンおよびデジタル通貨について学びそれらを利用するアプリケーションの開発を行う学生を支援するため、同大の遺伝学専攻の博士号候補生であるロビン・コーゼ氏により設立されました。このソサエティの名前は、ロンドンにオフィスを構えるブロックチェーンのアドバイザリー・研究・開発大手のnChainにおいて主任研究員を務めるクレイグ・S・ライト博士による「Metanet」プロジェクトに由来しています。

Metanetとは、ビットコインブロックチェーン上で運用されるインターネットを構築および促進するためのデータプロトコルです。これは企業とエンドユーザーの双方がBSVマイクロペイメントによってすべてのオンラインアクティビティとデータを効率的に収益化することのできるより良いインターネットを作り出すために電子現金決済とデータの送信というビットコインの持つ二重の機能を組み合わせたものですが、このような未来はビットコインSVを使用することでのみ実現可能なものです。これはビットコインSVがMetanetを実現するために必要となるスケーリング容量、より大きなデータ容量、スピードおよび低廉なトランザクション料金を備えた唯一のブロックチェーンであることによるものです。ビットコインSVネットワーク上ではすでに、起業家らがソーシャルメディア、デジタル広告、消費者レビューおよびドメイン名システム向けの「Metanet」アプリケーションやブロックチェーンを利用するインターネットブラウザのはしりとなるものを立ち上げています。

ケンブリッジ大学メタネットソサエティは、この急速に成長するMetanetのアイデアに加わろうとしています。設立初年度であった2019-20学年度には、同ソサエティは6週間にわたるフェニックスチャレンジコーディング大会に加え、ディスカッションフォーラム、開発ワークショップおよび毎週のミートアップなどを含むさまざまなイベントを主催し数百人の学生を集めました。

ケンブリッジ大学メタネットソサエティは現在の状況を考慮し、デジタル学習体験を取り入れるという組織の約束の一環として今年度の前半からその活動をオンラインに移行させました。オンラインプログラムの一部には、ケンブリッジを拠点とするブロックチェーン開発組織であるVaionexによって構築されたオンライン学習プラットフォームSatolearnの使用が含まれます。

Bitcoin Associationとケンブリッジ大学メタネットソサエティは、10月15日木曜日の午後6時(英国夏時間)から行われるケンブリッジ大のためのBSVバーチャルミートアップにおいて異分野間のコラボレーションおよびスタートアッププロジェクトの促進のための新しい機会などを含む今年度の計画についてより詳しく話し合いを行う予定です。詳細と登録については、BSVバーチャルミートアップ – ケンブリッジにてご確認ください。

本日の発表について、Bitcoin Association創設者兼会長であるジミー・グエンは次のようにコメントしています。

「Bitcoin Associationが次世代のSTEM専門家に対してビットコインSVのデータプロトコルおよびブロックチェーンの幅広いユースケースに関する教育を行おうとしていることもあり、学術分野におけるビットコインSVについての学習の促進は当協会の有する中心的な使命となっています。ケンブリッジ大学メタネットソサエティとの提携を通じ、ビットコイン本来のプロトコルの有する計り知れない技術力を探り、無制限なスケーリングを可能とするブロックチェーンのパワフルな可能性を活用しながら、この世界有数の学術機関から始まるイノベーションのニューウェーブに火をつけるであろう今日の学術界で最も優秀な学生達と協力する機会を当協会は得ました」

また、ケンブリッジ大学メタネットソサエティの創設者兼会長で遺伝学専攻の博士号候補生でもあるロビン・コーゼ氏は次のようにコメントしています。

「ケンブリッジ大学メタネットソサエティが創設された当時、私たちはこのソサエティが今後どのようなものになるかについて初歩的なビジョンを持っているだけの小さな学生グループでしたが、Bitcoin Associationは私たちの有しているそれらの計画を実現するための基盤となっています。Bitcoin Associationは財政的支援やより広範なビットコインSVエコシステムへのアクセスだけでなく、より大きなプロジェクトやイベントにおいて生ずる多くの課題を解決するのに役立つ重要な専門知識も提供してくれる私たちの信頼できるパートナーとなっています」

メディア向け問い合わせ窓口

Alex Speirs

広報責任者

[email protected]

Bitcoin Associationについて

Bitcoin Associationは、スイスを拠点にビットコインSVブロックチェーン上でのビジネスを促進するために活動しているグローバルな業界団体です。企業、スタートアップベンチャー、開発者、マーチャント、取引所、サービスプロバイダー、ブロックチェーントランザクションプロセッサ(マイナー)など、ビットコインSVのエコシステムの重要な構成要素をひとつにまとめ、ビットコインSVブロックチェーンのさらなる利用とBSVデジタル通貨の普及を促進するために、これら関係者の代表として、またこれらの関係者と共に活動しています。

当協会はビットコイン技術のあらゆる側面を利用したイノベーションを促進しつつ、合法的な行為を促進する規制に準拠したエコシステムを構築するために活動しています。ビットコインはデジタル通貨やブロックチェーンである以前にネットワークプロトコルであり、インターネットプロトコルと同様にデータネットワーク全体の基礎となるルールセットです。世界単一のブロックチェーンがビットコインSV上で運用されるようにするため、当協会はオリジナルのビットコインプロトコルの使用をサポートしています。