Bitcoin Associationがクレイグ・ライト博士をメインゲストとしSF + LONオンラインBSVミートアップを開催

ビットコインSVとのビジネスの発展を推進するグローバルな業界団体であるBitcoin Associationは、BSVコミュニティのリーダー達と提携し、4月28日午後7時(英国夏時間)/午後2時(アメリカ東部標準時)にSF+LONウェビナーとオンラインミートアップを開催することを発表しました。

nChainの主任研究員であるクレイグ・ライト博士を筆頭に、SF+LONはビットコインSVエコシステムの各方面から、エンジニアや起業家などの錚々たる顔触れのスピーカー達が(バーチャル)ステージで共に講演することを目玉としています。SF + LONのスピーカーリストは以下です:

  • クレイグ・ライト博士 主任研究員 – nChain
  • Darren Kellenschwiler 創設者 – Baemail
  • Daniel Krawisz 主任研究員- MatterPool
  • Mark Wilcox 創設者 – 21E8
  • Rafael Jiménez Seibane 創設者 – HandCash
  • Ivan Mlinarić エンジニア – Handcash
  • Ryan X. Charles 創設者- Money Button
  • Miguel Duarte エンジニア- Money Button
  • Eva Ferreira エンジニア – Money Button

SF+LONは、スピーカー達のラインアップを補うために対話式のプラットフォームを使用し、ディスカッションを円滑に進め、このようなイベントを特徴付ける連帯意識を作り出すことによって、現地で直接顔を合わせる形のミートアップを上回る成功を目指しています。しかしながら、同時に、オンラインミートアップは、三大陸からのスピーカーと世界の隅々から視聴者が参加可能であるという疑いようもないグローバル感を提供することで、オンラインが本来持ち合わせているメリットを最大限に発揮させます。

Money Buttonの創設者であり、SF+LONの主催者の1人であるRyan X. Charles氏は、「我々は、サンフランシスコとロンドンのBSVミートアップを完全にリモートのオンラインウェビナーにするのはどんなに楽しいだろうか、と考えています。」

「今、直接お会いすることはできませんが、我々はインターネットで皆さんをつなげることができるのです。我々は、エコシステムから最も興味深いスピーカーを何人か招待しています。そして、チャットルームでのディスカッションのためのフォーラムと共に、視聴者からの質問を受け付ける予定です。」と話しています。

参加は、250名限定となっており、すぐに席が埋まってしまうため、今すぐ参加登録をして、席を確保してください。