Bitcoin Associationからの声明:ビットコインSVネットワークへの違法な攻撃を一切許容しない

By Alex Speirs Published: 7月 8, 2021
Logo of Bitcoin Association

Bitcoin Association(略称BSV)は、ビットコインのメインチェーンの1つであり、ビットコイン本来のデザインを踏襲したブロックチェーン「ビットコインSV」をサポートする、スイスに拠点を置く世界的な業界団体です。当協会は、ビットコインSVノードソフトウェアをはじめ、ネットワークのインフラストラクチャツールを提供しています。

Bitcoin AssociationとBSVエコシステムの、違法行為に対する姿勢はゼロトレランスです。

ビットコインSVインフラチームによるネットワークの定期的な監視の一環として、当協会はビットコインSVネットワークに対する不正な攻撃について認識しています。最近、悪意のある攻撃者がビットコインSVネットワーク上でブロック再編成攻撃を行っており、これはコインの違法な二重支払いを隠すための意図的な行為であると見られます。

ビットコインSVインフラチームは、この攻撃に関連するアドレスの1つ(1G47mSr3oANXMafVrR8UC4pzV7FEAzo3r9)が、BTC、BCHおよびBSVチェーンに対するランサムウェアやその他の攻撃に長く関連していることを特定しました。したがって、悪意のある攻撃者は、BSVネットワークのみだけでなくBTCやBCHへの違法行為にも関与しています。

実行されている違法な攻撃の性質を考えると、違法行為をできるだけ早急に食い止めることが、ブロックチェーンおよびデジタル通貨業界全体の利益につながります。

Bitcoin Associationは適切な法執行機関に報告を行い、影響を受けた当事者と協力して利用可能なすべての法的救済手段を追求する予定です。悪意のある行為を最初に確認して以来、ビットコインSVインフラチームは、関連するデータを収集して文書化し、適切な当局に提供しています。

並行して、Bitcoin Associationは、現在進行中の違法行為について取引所と直接連絡を取り、悪意のある攻撃者の違法な二重支払行為に関連するアドレスから企てられた入金を凍結するよう勧告しています。これは、取引所が、盗難、ハッキング、または他の違法行為に関与したコインアドレスの通知を受ける際の標準的な慣行となっています。 一部の取引所では、自らの裁量で追加の保護措置を講じる場合もあります。

ブロックチェーンは、それ自体で悪者を防ぐことはできません。しかし、取引所、マイナー、トランザクションプロセッサ、その他の業界関係者と協力することで、集合的にビットコインSVネットワークのユーザーにとって安全で信頼できる環境を促進できます。他のブロックチェーンへの攻撃は以前からも存在し、他の金融システムへの攻撃が違法であるのと同様に、このような攻撃は実際に違法であり、法的な執行措置が取られることを業界関係者が示すべき時が来ています。当協会は、ビットコインSVネットワーク上での違法行為に対するゼロトレランスの姿勢を堅持し、すべての悪意のある攻撃者や活動に対して適宜対応していきます。

違法な攻撃の影響を受けた可能性のある方を含む、すべてのお問い合わせに関する窓口詳細は以下の通りです。

 

メディア連絡先

Alexander Speirs
広報責任者
[email protected]