Bitcoin Association、BSV関連のMOOCを開講するサキション大と提携

By Press Release Published: 10月 8, 2020
saxion and bitcoin association logo

スイス、ツーク2020108ビットコインSVブロックチェーンでビジネスを進化させるために活動する世界的な業界団体であるBitcoin Associationは本日、サキション応用科学大学と提携し、ビットコインSVに焦点を当てたマッシブオンラインコース(MOOC)を制作することを発表しました。これは、ビットコインプロトコルの強力なパワーとビットコインSVブロックチェーン上でのアプリケーションの構築方法について教育するために設計される、4つのMOOCからなる待望のシリーズの第1作目となります。

このMOOCではすべてのアセスメントテストを含む講義が無料で提供され、最初の講義は2021年初頭に開始される見込みとなっています。同MOOCは、漸進的なカリキュラムに沿って最初に意思決定者のためのビットコイン基礎コースから始まり、技術的に高度なビットコイン開発コースへと移行していく形で進められます。サキション大学が提供している間は、世界中のどこからでも、誰でも、いつでもオンデマンドでこのコースを受講することができます。 受講者は各オンラインコースの最後に、自分の習熟度を証明するためのアセスメントテストを受けることができます。

ビットコイン基本コースの受講登録を行うためには、まず https://mooc.saxion.nl/courses/course-v1:SAXION+BC1+2021/aboutにアクセスしてください。

サキション大学はオランダにおけるブロックチェーン教育・研究プログラムの開発をリードしてきました。2019年、サキションは同国初のブロックチェーン教授職を創設し、ヤン・ボイガー(Jan Veuger)博士をサキション応用科学大学のブロックチェーン教授に任命するとともに、新たに設立されたサキション・ブロックチェーン・インスティテュートの主任教授に任命しました。

サキション大学との提携は、Bitcoin Associationから発表されるビットコインSV教育イニシアチブの中でも最新の取り組みです。 同協会は昨年、新しいインターネットを動かすビットコインSVの能力を学生に教育することに力を入れているケンブリッジ大学メタネットソサエティへの協賛を発表しています。そして今年、同協会は、3,100万人のユーザーを抱える中国最大のIT・ソフトウェア開発コミュニティであるCSDNと、ヨーロッパの大手開発コミュニティWeAreDevelopersの2つのオンラインソフトウェア開発コミュニティとのパートナーシップについても発表しました。2020年には、Bitcoin Associationは、それぞれ数千人の参加者を集めた、2日間に渡るバーチャル開発者カンファレンスで、ビットコインに関する誤解を正すために新設されたビットコインSV Wikiを含む開発者リソースとプログラミング関連のオンラインリポジトリの成長を補完するための2回のビットコインSV DevConを開催しています。

Bitcoin Associationはまた、高額の賞金を目標にコーディング技術を競い合うために数日に渡って開催される大会であるビットコインSVハッカソンでも開発者にスキルを実践する機会を提供しています。第3回ハッカソンの決勝ラウンドは9月30日から10月2日まで開催されるCoinGeekライブにおいて行われる予定で、総額10万米ドル相当のBSVが賞金となっています。

本日の発表について、Bitcoin Association創設者兼会長であるジミー・グエンは次のようにコメントしています。

「ビットコインのブロックチェーンは単なる支払いのためだけに用いられるものではありません。それは大規模なデータネットワークのためのプロトコルでもあり、インターネットがそうであったように、世界を変革することができます。この力を発揮させるためにも、新世代のブロックチェーン開発者、ソリューションアーキテクトおよびその他の技術専門家に対し、現在はビットコインSVによって復元されているビットコイン本来のプロトコルの真の能力についての教育を行うことが私たちにとっては非常に重要です。これはBitcoin Associationの仕事の中でも重要な要素です。Bitcoin Associationは本日発表されたサキション大学とのパートナーシップを通じて、成長する世界的な需要を満たすための私たちの教育プログラムをビットコインSVブロックチェーンのように無制限に拡大することができるようになります。」

また、サキション応用科学大学のブロックチェーン教授であるヤン・ボイガー博士も次のようにコメントしています。

「サキション・ブロックチェーン・インスティテュートでは、ブロックチェーン技術の進歩のために分野の垣根を越えたスキルを教えることに努めています。ビットコインのオリジナルプロトコルとビットコインSVについて現在開発しているマッシブオープンオンラインンコースでは、学生でも、専門家でも、または一般の方々であっても誰もが最高レベルのブロックチェーン教育にアクセスできるようにし、サトシ・ナカモトのデザインしたビットコインを使ったイノベーションの次なる波を発展させていきたいと考えています。」

受講者は各オンラインコースの最後に、自分の習熟度を証明するためのアセスメントテストを受けることができ、コース修了時には、サキションから受講修了証を受領することができます。

メディア向け問い合わせ窓口

Alex Speirs                                                                                または               Jan Veuger

広報責任者                                                                               ブロックチェーン教授

[email protected]                                       [email protected]

Bitcoin Associationについて

Bitcoin Associationはスイスを拠点にビットコインSVブロックチェーン上でのビジネスを促進するために活動しているグローバルな業界団体です。企業、スタートアップベンチャー、開発者、マーチャント、取引所、サービスプロバイダー、ブロックチェーントランザクションプロセッサ(マイナー)など、ビットコインSVのエコシステムの重要な構成要素をひとつにまとめ、ビットコインSVブロックチェーンのさらなる利用とBSVデジタル通貨の普及を促進するために、これら関係者の代表として、またこれらの関係者と共に活動しています。

また同協会は、ビットコイン技術のあらゆる側面を利用したイノベーションを促進しつつ、合法的な行為を促進する規制に準拠したエコシステムを構築するために活動しています。ビットコインはデジタル通貨やブロックチェーンである以前にネットワークプロトコルであり、インターネットプロトコルと同様に、データネットワーク全体の基礎となるルールセットです。同協会は、世界単一のブロックチェーンがビットコインSV上で運用されるようにするため、オリジナルのビットコインプロトコルの使用をサポートしています。

サキション応用科学大学について

サキションUAS https://www.saxion.edu/about-saxion/ourorganisationは27,000人近い学生を擁するオランダ最大級の高等教育機関です。サキション大学には豊かな歴史があり、そのルーツは1875年まで遡ることができます。サキションUASは、専門知識の重要な中心地として地域的、国内的および国際的に認識されるようになりました。世界はよりスマートになっています。今日では昨日までは存在していなかった商品、サービス、そしてソリューションが日々生み出されていますが、人間こそがそのプロセスの中心であるべきだとサキションは考えています。だからこそ、サキションはそのような点に注目し、このダイナミックな社会の中で将来の役割を担うことができるよう、学生には様々な形でそのための準備を行わせています。

The Research Group Blockchain (https://www.saxion.nl/onderzoek/meer-onderzoek/blockchain)では、ブロックチェーンがどのような課題に適しているのか、どのような条件で、どのような組織にとってブロックチェーンが有用的なのか、組織にどのような影響があるのかなど、異分野間にわたる研究を行っています。この研究グループとブロックチェーンのためのサキション・インスティテュートでは、企業、教師、学生および研究者と一緒にブロックチェーンアプリケーションとその実装のための方法やツールを開発しています。彼らは6つの学校とコースを繋いでいます。