ビットコインSVノードソフトウェア – v1.0.5への重要なアップグレード

By Press Release Published: 9月 16, 2020
bitcoin sv node software update latest version 1.0.5

バージョン1.0.5は、バージョン1.0.4からの重要なアップグレードです。このアップグレードには、ネットワーク負荷が高い状態で安定性を向上させるためのパフォーマンス強化に関する変更が含まれています。

v1.0.5の全変更点は以下の通りです。

  • Journaling block assemblerジャーナリングブロックアセンブラ)が、提供された料金がminblocktxfee以上の場合にのみトランザクションを含むよう修正されました。これはデフォルト設定となりました。*
  • トランザクション統合が無料にUTXOセットのサイズを最小限に抑えるために、特定の状況においては複数のトランザクションを1つのトランザクションに無料で統合することが可能です。無料でのトランザクションの統合機能は、CPFPを用いる場合には使用することができません。
  • sendrawtransaction – ノードが単一のRPC呼び出しによる複数のトランザクションの送信をサポートするようになりました。つまり、新しいRPCコールsendrawtransactionsが存在することになります。
  • ダストリレー料金がminrelaytxfeeの関数となるように更新され、デフォルト値は136 satoshiとなります。

*マイニングのためlegacy block assemblerガシーブロックアセンブラ)を引き続き使用する場合は、構成オプション blockassembler = legacyを使用する必要があることにご注意ください。

v1.0.5をダウンロードするには、こちらをクリックしてください。