Bitstocks、FCAの認可を取得

By Press Release Published: 9月 3, 2020
bitstocks

Bitstocksは、金融行動監視機構を通じ、既存の体制への挑戦となるほどに斬新な同社のバンキングプラットフォームであるGravityについての新しい認可を取得しました。これにより、同社はビットコインSVのパワーと規模に裏打ちされた包括的な日常の銀行サービスの提供に向けて一歩近づくことになります。

現在、BitstocksはModulr FinanceのEMDエージェントとしてFCAに登録されています。同社の登録番号は902839です。Bitstocksの登録の詳細についてはこちらのFCAオンライン登録簿から確認することができます。

FCA Register Bitstocks

認可の取得に尽力したコンプライアンス担当役員のアニッシュ・パテール氏は、これに関し次のように述べています。

FCA登録への道のりは険しいものでしたが、同時に楽しいものでもありました!しかし、これはBitstocksにいる私たちにとっての長い道のりにおける最初のステップにすぎません。達成するマイルストーンのひとつひとつが、革新的なによるの意味で他社とは異なる銀行商品の皆様への提供と現行の金融構造に対する真の代替手段提供を可能にするでしょう。」

今年4月に行われた、ビットコインのバンキングプラットフォームである GravityとFaster Payments Systemとの統合に続き、Bitstocksはすべてのコンプライアンスのポリシーおよび手続、デューディリジェンス、マネーロンダリング防止、記録保持を含む全ての法的要件に完全に準拠するために必要となる基盤とフレームワークを同社のビジネスに導入し続けています。

Bitstocksはまた、マネーロンダリング防止に関する登録申請書をFCAに提出しており、年末までに承認されるものと期待しています。さらに来月には、電子マネー機関としての認可申請を行う予定です。