Blarecast Systemsが資金調達シードラウンドを発表

By Press Release Published: 9月 30, 2021
Blarecast Systems announces seed round financing

 

イギリスに拠点を置き、BSVブロックチェーン技術をもって音楽業界向けに完成度の高く公平なソリューションを提供するスタートアップ、Blarecast Systems が高い純資産額を持つ投資家の支援とともにAyre Venturesが率いる資金調達シードラウンドを完了しました。

特許申請中の独自技術を活用し、 Blarecast はアーティストがアーティストのために作る革新的な音楽配信プラットフォームとなっています。2年以上を費やして練り上げられたプロジェクト、「Blarecast」が効率的なマイクロペイメント決済機能などのBSVブロックチェーンの持つ力を活かし、多彩な次世代ユースケースをまとめ上げています。

ブロックチェーンベースの音楽配信は全く新しいものではありませんが、以前のプロジェクトは、インフレ傾向がありすでにマイニングされたトークンによる誤った決済方法による経済的、技術的問題のためなかなか発展してきませんでした。BlarecastのBSVベースのプラットフォームを使うと、アーティストは自身のデジタルコンテンツをアップロード、公開、頒布、販売、そしてコンテンツクリエイターが設定した価格でファンに向けた実物販売を行い、瞬時に売上金を受け取ることができます。

今回の資金調達について、共同設立者兼最高経営責任者(CEO)であるShem Booth-Spain氏は次のように述べています。「こうしたパートナーシップによる信頼、支援、方向性により、Blarecastプラットフォームには世界中のアーティストの利益となるようにさらなるテクノロジーと専門性に磨きがかかることでしょう。」

共同設立者兼最高執行責任者(COO)であるLuke Mayernik氏は、次の通り付け加えています。「Blarecastによって、すべての権利者(アーティスト、バンド、レコード会社)がBSVブロックチェーンの力を活用し、真に革新的で、シンプルながらも完成度の高いアプリケーションを使って自身のコンテンツを確実に収益化することができます。」

Ayre Ventures の創設者であるカルバン・エヤー氏は、Blarecastのプラットフォームについて「BSVエンタープライズブロックチェーンがその無限のスケーリング能力、比類なきデータストレージそしてコスト効率の高いマイクロトランザクションで産業のあり方を再構成することが出来ると信じる人々にとって最高のニュースです。BSVをその基礎としたBlarecastは、流通を牛耳る人々よりクリエイターが優先されるよう、音楽産業を変革していくことになるでしょう」と述べています。

Blarecastの詳細に興味のある方は、 2021年10月5日~7日にシェラトン・ニューヨーク・タイムズスクエアホテルで開催される今年最大のBSVブロックチェーンイベント、CoinGeekニューヨークカンファレンスにご来場またはバーチャルでご参加ください。Blarecastの詳細についてShem Booth-Spain氏とLuke Wenceslas Mayrnik氏は、「BSVブロックチェーンで音楽産業を再創出する」をテーマに、10月6日水曜日にプレゼンテーションを行います。