ブロックチェーンを活用したヘルスケアソリューションがCoinGeekライブカンファレンス(9月30日~10月2日)で登場

By Press Release Published: 9月 24, 2020
coingeek conference live sept 30 to oct 2

2020924 - 近日開催予定のCoinGeekライブカンファレンス(9月30日~10月2日)では、ビットコインSVブロックチェーンを用いて開発を進める先駆的企業の実例を紹介する2つのセッションが設けられ、ブロックチェーンを用いたヘルスケアテクノロジーの分野における最新の技術革新が紹介されます。

EHRデータ: ビットコインSVブロックチェーンを採用した初のヘルスケアデータプラットフォーム
(10月1日 午前10:00 ~ 10:30 EST)

医薬品技術企業PDX Inc.により設立され、テキサス州を拠点とする事業者であるEHRデータが世界初となるグローバル電子カルテ開発に関するプレゼンテーションを行います。ビットコインSVブロックチェーンを用いて構築されたEHRデータのプラットフォームでは、個人が医療情報を安全に保管し管理することができ、さらに医療提供者および研究機関によるリアルタイムのデータ活用を可能にします。このプラットフォームは、より良い保健医療を実現する数々のユースケースを促進するとともに、プライバシーおよび患者自身による意思決定における新たな時代を形作るものとなります。EHRデータはオピオイド中毒と立ち向かうためのユースケースを追及し、COVID-19パンデミックへの対応を支援しています。

講演者:

Ron Austring氏 - EHRデータのチーフ・サイエンティストおよびコンサルタント

Cheryl D. Jorgenson氏 - EHRデータのチーフクリニカルオフィサー

Joseph Eckstein氏 - EHRデータのプロダクトデザインディレクター

クリーンなデータ:ビットコインSVを活用した臨床研究におけるインテグリティとデータハイジーン
(10月1日 午前10:30-11:00)

Veridatは、ビットコインSVブロックチェーンを用い臨床研究データのとハイジーンを実現するプラットフォームを開発したベンチャー企業です。臨床行為を行動科学の視点から検証する行動神経科学技術企業、JuvaTechと提携している企業です。同社が開発したブロックチェーンを活用したプラットフォームが、臨床研究の分野で果たす役割について論証します。

講演者:

Dr. Robert Huber氏 - JuvaTech設立者、CEO | ボーリング・グリーン州立大学神経科学者

Phillip Runyan氏 - Veridatディレクター

Bitcoin Associationの創設者兼会長であり、CoinGeekライブの司会進行を務めるジミー・グエンは、本日のリリースで次のように述べています。

「より質の高いデータはつまり、より質の高いヘルスケアと医療研究を意味しています。医療分野でのブロックチェーン技術の数々のユースケースは測り知れない規模となっており、CoinGeekライブでその可能性が紐解かれることに大きな期待を持っています。既に、より大規模でのデータ収容力、低いトランザクション手数料、ビットコインSVブロックチェーンの公に検証可能な性質を最大限に活用し、医療を必要とする人および研究に関するデータへのアクセス、そして精度を改善する新たなプラットフォームを開発する事業者が現われています。これにより、現実世界での医療における前向きな成果に繋がり、我々はまさにその道のりが歩みだされるのを目の当たりにしていることになります。ビットコインSVが備える無限のスケーリングの可能性と強固な技術インフラにより、CoinGeekライブで発表を行う新興ベンチャーでありビットコインSVブロックチェーンをもとに革新を続けるEHRデータおよびJuvaTech、Veridatが先導するこの流れにより多くのヘルスケア関連企業が続くことを期待しています。」

2020年10月2日~9月30日、ニューヨークそしてロンドンのスタジオから生放送でお届けするバーチャルブロックチェーンカンファレンス、CoinGeekライブにぜひご参加ください。参加は無料ですが、参加者数には上限があるため、登録をして頂く必要があります。詳細については、coingeekconference.comをご覧ください。

CoinGeekライブは、The Bayesian Group、Bitcoin Association、Cozen O’Connor P.C.、EHR Data、NBdomain、nChain、TAAL、Omniscapeがスポンサーとなっています。

メディア向け問い合わせ窓口

Ed Pownall

広報部門責任者

[email protected]