ブロックチェーンベースのVXPASSが、レソト王国での新型コロナウイルスワクチン接種ロールアウトのデジタル記録の管理・検証に採用

By Press Release Published: 5月 11, 2021
VXPASS&SESIU

フロリダ州マイアミ – 2021511世界的な新型コロナウイルスワクチン接種プログラムの記録を管理、保存、検証するために構築されたブロックチェーンベースのプラットフォームであるVXPASSは本日、 アフリカの内陸国レソトで新型コロナウイルスワクチン接種のロールアウトを担当する官民連携であるSesiu sa Tšoele le beta Poho Fund (SESIU)と、レソトの新型コロナウイルスワクチン接種プログラムの管理、記録保持、検証、認証に必要なデジタルインフラを提供することで合意したことを発表しました。本合意の条項に基づき、VXPASSはレソトでSESIUが実施する最初の56万人分のワクチン接種の管理を請け負いました。さらに2021年末までに120万人分のワクチン接種と確認を行う計画です。

VXPASSは、ブロックチェーンベースのワクチン接種管理および検証プラットフォームを提供します。このプラットフォームは、新型コロナウイルスワクチン接種プログラムの管理(接種するワクチンコース、種類、時期など)と、その後のワクチンコース完了の検証と確認の両方を管理するために必要なデジタルインフラストラクチャです。すべてのデータは公共のビットコインSV(BSV)ブロックチェーンに保存されます。これにより、政府と公的機関の両方が予防接種プログラムをリアルタイムで評価および監視できるとともに、一般市民への透明性と個人的な管理を確保できます。市民は、自分の個人的なワクチン接種記録に常にアクセスし、最終的な管理を行うことができます。自分の個人情報はスマートフォンで簡単に入手できます。

SESIUは官民連携で、名誉博士であるレソトのモエケツィ・マジョロ首相の委任を受け、新型コロナウイルスの予防接種の全国展開を促進するために運営されています。この官民連携には、レソトに拠点を置く11の民間企業が加わっており、新型コロナウイルスワクチン接種の調達と配布に向けて、総額2,550万LSL/レソトロチ(180万米ドル)以上の出資を           約束しています。ワクチン接種プログラムは2021年5月下旬に開始される予定です。

本日の発表について、VXPASSの創業者、ザカリー・ワイナー氏は次のように述べています:

「レソト王国で新型コロナウイルスワクチン接種プログラムを効率的かつ確実に水平展開しようとするSESIUの重要な取り組みに協力できることを嬉しく思っています。必要な努力と投資両方の規模を考えると、ワクチン接種ロールアウトを成功させる鍵は、優れたデータにあると確信しています。VXPASSを使用することで、レソト王国はその始めからすべてのデータを最高品質で生成および取得できるだけでなく、すべてのデータをブロックチェーン上でリアルタイムに公開できます。これにより、最高レベルの透明性、妥当性、個人の管理、そして最終的には復興への道における信頼性を確保できます。」

また、Sesiu sa Tšoele le beta Poho Fund(SESIU)の事務局長であるファファネ・ヌコッツィ氏は次のように述べています。

「データ管理は、当ファンドのワクチン接種のロールアウト戦略に不可欠な要素です。これにより、世界的な新型コロナウイルスの流行による継続的な影響に対処するために、王国にあるすべての利用可能なリソースを最善かつ最も効率的に活用できます。このような取り組みの一環として、VXPASSは、当ファンドのワクチン接種プログラムのデータとデジタル要件を管理するために、すぐに使用できるコスト効率の高いソリューションを提供してくれました。当ファンドが、レソトにとって大きな事業に着手し、王国、コミュニティ、経済の復興に注力する上で、このソリューションは、現在のロールアウトならびに管理の期間、将来的には検証および確認段階で使用できます。」

また、ビットコインSVブロックチェーンのビジネス発展に尽力するグローバルな業界団体であるBitcoin Associationの創設者兼会長であるジミー・グエンは次のようにコメントしています:

「ブロックチェーン技術は、デジタル通貨の実現を超えて、その幅広い能力を発揮できるようになっています。企業や政府、そして最終的には社会全体にブロックチェーンがもたらす今までの仕組みを変えるような潜在能力です」。VXPassに搭載されているBSVブロックチェーンは、この規模の政府や企業のプロジェクトの要件を満たす独特な位置にあり、アフリカでの最優先事項であるデジタルトランスフォーメーションを各国が進めるために、真に画期的な技術を提供しています。新型コロナウイルスの世界的な流行から生まれたVXPassは、レソト王国にとって、ブロックチェーン技術が今日提供する具体的なメリットや、その過程で生まれる新たなデータの整合性や効率性を世界に示す恰好な機会となっています。」

また、レソトの国家新型コロナウイルス事務局(NACOSEC)の現在のアドバイザーであり、元副CEO、コアオペレーション担当であるキャサリン・レホト博士は、次のようにコメントしています:

「新型コロナウイルスの感染拡大がレソトにもたらすリスクは、230万人の国民にとって計り知れないものです。しかし同時に、想像力と革新性があれば、新たなチャンスが生まれる可能性もあります。VXPASSとレソトのブロックチェーンをベースにした我が国のワクチンプログラムを管理するアプローチは、我が国がデジタルイノベーションを活用できるレベルにあること明確に示し、アフリカ大陸全体でこの技術をリードするのに役立つと強く確信しています。」

 

メディア連絡先

ジャスティン・ポーリー

VXPASS、エグゼクティブ・ディレクター、国際情勢担当

[email protected]

Alex Speirs

Bitcoin Association、広報責任者

[email protected]

 

VXPASSについて

 VXPASS  は、ブロックチェーンベースのワクチン管理および検証プラットフォームを提供します。このプラットフォームには、新型コロナウイルスワクチン接種プログラムの管理や、ワクチンの種類や投与日など、完了したワクチンコースの検証に必要なデジタルインフラストラクチャが備わっています。すべてのデータは公共のビットコインSVブロックチェーンに保存されており、認証ユーザーはリアルタイムで予防接種プログラムにアクセスし監視できます。一方で、一般の人々は個人の予防接種記録にアクセスし、最終的な管理を行うことができます。

 

Bitcoin Associationについて

Bitcoin Associationは、ビットコインSVのビジネス発展に尽力する、スイスを拠点としたグローバルな業界団体です。同協会は、ビットコインSVエコシステムの重要な構成要素である、企業、スタートアップベンチャー、開発者、販売業者、取引所、サービスプロバイダー、ブロックチェーントランザクションプロセッサ (マイナー)からなるビットコインSVエコシステムを統合し、その代表権を持つだけでなく、その構成員らと共に取り組むことによってビットコインSVブロックチェーンのさらなる利用とBSVデジタル通貨への取り組みを推進します。

BSVのBlockchain for Government Initiativeは、デジタル変革を加速し、経済成長に火をつけるために、政府機関、NGO、公共機関によるブロックチェーン技術のグローバルな導入を促進するための教育を提供しています。Initiative は、電子行政サービスの提供、大規模な金融包摂や透明性向上のためのツールの提供、地方自治体や国全体の公益を促進するアプリケーションを通じて、市民の利益のためのブロックチェーン技術の大規模な導入を目指しています。