ブロックチェーンNFTチケッティングシステムの「TicketMint」が、現実世界をMeaverseへとつなぐ

By Press Release Published: 10月 24, 2021
TicketMint ogo

TicketMintは、バーチャルイベントのマーケティング、デジタル資産のマーチャンダイジング、そして没入型空間のメタバースの実現に向けて、初となる戦略的パートナーシップを発表しました。

アメリカ、ニューハンプシャー州タムワース、2021年10月24日(EINPresswire.com)ブロックチェーンを利用した新たなチケットシステムであるTicketMintの開発が最近発表されましたが、その後、世界最大のブロックチェーン販売チャネルのSmartLedgerは、スマートチケットプラットフォームの開始に向けて3社と戦略的パートナーシップを結んだことを本日発表しました。

 

高品質のバーチャルブランドコンテンツ 

「ブロックチェーンとNFTによって、複数の業界で劇的な変化が起こっていますが、これはまだほんの始まりにすぎません。TicketMintは、テクノロジーを活用した新しいビジネスモデルの優れた一例です」とTransmiraのCEOであるロバート・ライス氏は語りました。

初回のリリースには、プレミアム感のあるブランド化されたデジタル資産の創設者であり販売業者でもあるEpikが加わります。Epikは現在、ミュージシャンやセレブ、一般企業、ゲーム会社など1,000以上の象徴的ブランドと提携しており、VR/ARゲーム、バーチャルコンサートおよびeスポーツイベントに事業を拡大して他ではできないNFTブランド体験の創出を支援しています。同社とパートナーシップを結ぶことにより、TicketMintはライセンスとデジタルマーチャンダイジングの実績豊富なパートナーを得ることになります。

「Epikのチームは、ユニバーサルミュージックやワーナーミュージック・グループ、World of Dance、ウルトラマンなどのグローバルブランドをデジタル空間やメタバースに取り入れた実績があります。この戦略的パートナーシップは、アーティスト、会場、そしてブランドが、現実世界に加えてバーチャルイベント、そしてその舞台裏にさえも参加できるユニークで収集可能なNFTチケットを創り出す入り口となります」と親会社のSmartLedger共同創設者兼CEOであるShawn Ryan氏は語りました。

 

没入型グローバルメタバース体験

TicketMintは、Transmiraとの新たなパートナーシップを通じて、デジタルコンテンツやコミュニティを生み出して収益化する目的で設計された「Omniscape XR」と呼ばれる初の位置情報を利用したバーチャルプラットフォームにアクセスできるようになります。Omniscapeはメタバースで世界中のロケーションを提供しており、ブランドや企業はコンテンツやバーチャルグッズを地理的に配置・収集し、実物の商品や特別なオファーと交換できるようになっています。

「ブロックチェーンとNFTによって、複数の業界で劇的な変化が起こっていますが、これはまだほんの始まりにすぎません。TicketMintは、テクノロジーを活用してユーザーの体験の質を高めて参加率を上げる新しいビジネスモデルの優れた一例です。当社がこの実現のお手伝いをできることを大変嬉しく思います」とTransmiraのCEOであるロバート・ライス氏は語りました。

イベント参加者は、真のデジタルツインや、イベント会場などの共有の没入型空間といった次世代のバーチャル体験をご利用になれます。メタバースを含めた世界のどこでも、ブランド化されたスポンサー付きのバ-チャルコンサートのNFTチケットをTicketMintが提供する機会が実現します。

 

バーチャルストリートチームとインフルエンサーキャンペーン

TicketMintは、P2PのインフルエンサープロモーションマーケットプレイスであるTonicPowと協力し、マイクロペイメントや割引、交換可能な特典を通じ、インセンティブを与えられた「バ-チャルストリートチーム」をチケット発行者に提供できるようになります。

「予め組み込まれているキャンペーンの作成とチケット発行者向けの紹介システムを提供することで、インフルエンサーやファン、コンサート関係者がビットコインのマイクロペイメントをすぐに受け取ることができ、情報を拡散する助けとなります」とSmartledgerの最高開発責任者であるGregory Ward氏は語りました。さらに、「TicketMintは、チケット発行者がイベントを宣伝してファンを引き付ける上で新たな方法を提供します。その1つが、現実世界とバ-チャルイベントに限定して用意される、交換と収集が可能なNFTチケットです」と加えています。

 

収集可能なNFTチケット

イベント業界は長年にわたり、チケット詐欺、第三者のチケット料金値上げ、透明性の不足、そしてイノベーションの停滞に頭を抱えてきました。TicketMintは、発券とブロックチェーンNFTの2つの世界をシームレスに統合し、アーティスト、会場および管理者に権限を与えて、チャージバックを大幅に削減、不正行為を軽減、そして参加者の体験を向上させます。

「最近までずっと、ネットワークの混雑や高い取引手数料が足枷となり、NFTやブロックチェーンを現実世界のユーティリティに利用することは経済的に実現不可能でした。トークン化やマイクロペイメント、スマートコントラクト、高次に活気づくNFTを備えた、安定していて安全かつスケーラブルで持続可能なパブリックブロックチェーンを利用するBByの登場で、全世界での新しい機能と効率が利用可能になりました。Omniscape XR、EpikおよびTonicpowとの戦略的パートナーシップによって、共にユーザー体験を向上させて不正行為を減らす驚くべき革新を目にする日を楽しみにしています」とSmartLedgerの共同創設者、会長兼テクニカルアドバイザーであるBryan Daugherty氏は語りました。

発券業界ではトップ10社が72億ドルの発券市場の50%以上を占めており、これらの企業のイノベーションへの貢献は非常に限られています。TicketMintは、現実世界とメタバースの両方で、イベント管理と参加者の体験を大きく変えることを目指しています。