ケンブリッジ大学学生が率いるブロックチェーンスタートアップ企業、Vaionex CorporationがTwo Hop Venturesからのシード資金調達ラウンドを完了

By Press Release Published: 2月 16, 2021
Vaionex Corporation and Two Hop Ventures logo

デラウェア州ニューアーク – 2021216ケンブリッジ大学学生によって設立されたブロックチェーンスタートアップ企業、Vaionex Corporationは本日、ビットコインSVスタートアップ企業への投資を専門とするオランダのベンチャーキャピタル企業、Two Hop Ventureからのシード資金調達ラウンドを完了したことを発表しました。この投資資金は、ブロックチェーンベースのオンラインプラットフォーム、Vaionexエコシステムの開発をサポート、そして加速するために使用される予定です。尚、契約条件は明らかにされていません。

Vaionex Corporationは、データサイエンスとブロックチェーン技術を結び付けたソリューションを専門としており、現在、統合されたブロックチェーンインフラと開発エコシステムを集合的に確立するために構築された次の5つの独自ブロックチェーンベースのテクノロジープラットフォームを運用しています:

Satolearn –ブロックチェーン教育プラットフォーム。
Raspora – HIVEプロトコルに基づく動的情報プラットフォーム。
MetaShard – オンチェーンデータベースストレージおよび管理プラットフォーム。
ApiAndMe – API売買のためのデジタルマーケットプレイス。
Block-Codes –コードコラボレーションおよび収益化プラットフォーム。

Vaionex Corporationが提供する各プラットフォームは、企業レベルのブロックチェーンアプリケーションの開発に必要なスケーリング、データ機能、トランザクションスループット容量を備えた唯一の公共ブロックチェーンであるビットコインSVブロックチェーンと直接的に作用します。

学生率いるVaionex Corporationは、ビットコインSVブロックチェーンを活用したメタネットテクノロジーの開発に焦点を当てたケンブリッジ大学の組織、ケンブリッジ大学メタネットソサエティのメンバーによって設立されました。Vaionex Corporationはベンチャーキャピタルの資金を確保するための学生組織による初のスピンアウトです。その活動は、ビットコインSVブロックチェーン上でのビジネスを促進するために活動しているグローバルな業界団体であるBitcoin Associationによって支援されています。

詳細については、vaionex.comをご覧ください。

本日の発表について、Vaionex CorporationのCEOであるロビン・コーゼ氏は次のように述べています。

「私たちは、Vaionexで世界的に認められた一流のブロックチェーンサービスプロバイダーになるという大胆なビジョンを持ったとても意欲的な団体です。運用初年度に5つの異なるブロックチェーンベースのプラットフォームをリリースするということは、私たちチームの能力と約束の証であり、本日の資金調達契約を含む初期のフィードバックは、私たちが正しい方向に向かっているという市場からの確固たる証拠です。テクノロジーの先駆者としてブロックチェーンスタートアップ企業を設立するということは、日々新しい課題が発生するということでもありますが、これらの課題には、世界経済を根本的に変える力を備えた洞察と革新が伴います。そして現在、これらすべての行程をTwo Hop Venturesのチームと共有していることを嬉しく思います。」

また、本日の発表について、Two Hop VenturesのゼネラルパートナーであるAlex Fauvel氏は次のように述べています。

「Vaionex Corporationは、ビットコインの機能を最大限に活用するビジネスであり、ブロックチェーンと相互作用するソフトウェアを構築するために世界中の学生を教育するためのツールとしても使用されます。彼らのグループは迅速で効率的です。1年に2つ、3つの安定した製品をリリースすることにはとても感心させられます。Vaionexは、すべてが相互接続された顧客パイプラインを備え、あらゆるレベルの顧客の導入を支援する5つのアプリケーションを管理しています。Two Hop Venturesは、Vaionexのシード投資家であることを誇らしく思っており、ロビン・コーゼ氏および彼が率いるチームの成長を見ることができ、とても嬉しく思います。」

また、Bitcoin Association創設者兼会長、ジミー・グエンは、次のようにコメントしています。

「Bitcoin Associationは、ケンブリッジ大学メタネットソサエティ、および大規模なビットコインSVブロックチェーン上でのアプリケーションとサービスの開発に関心のあるケンブリッジ大学学生の誇り高き支援者です。ロビン・コーゼ氏と彼の仲間であるケンブリッジ大学学生がベンチャーキャピタルの資金援助を受け、いくつかの異なる製品を持つ有望な新しいビジネスベンチャー、Vaionexを設立して、ビットコインの知識を具体化しているのを見てうれしく思います。これは、教室の枠を超えて学習し本当に影響力のある真の企業を設立するためにビットコイン技術を活用する大学や学生主導のイニシアチブをBitcn Associationが支援していることを物語っています。」

メディア向け問い合わせ窓口

Alex Speirs
広報責任者
[email protected]

Vaionex Corporationについて

Vaionex Corporationは、ケンブリッジ大学学生によって構成されたデラウェアを拠点とするブロックチェーン開発会社です。Vaionex Corporationは、ビットコインSVブロックチェーンを活用するアプリケーションとサービスの開発を専門としており、独自のプラットフォーム製品に加え、フルサービスのブロックチェーンコンサルティング、開発、サポートを提供しています。

Two Hop Venturesについて

Two Hop Venturesは、次世代インターネットのインフラストラクチャを構築するスタートアップ企業に焦点を当てたベンチャーキャピタルファンドです。この飛躍を可能としたインフラストラクチャにより、ブロックチェーンとインターネットの組み合わせを介し、FacebookやGoogleなどではなく、ユーザーがデータやその他の資産を保有できるようになります。Two Hopは、ビットコインSVブロックチェーンが唯一の実行可能なソリューションであると確信しています。

ファンドは従来のシステムに則り、オランダのAFMに登録されEUのAIFMD体制の下で運営されています。また本ファンドは、BSVや他の暗号資産を保有せず、厳密に株式と貸付のみです。投資はビットコインSVブロックチェーン上に構築された初期段階のスタートアップ企業に対して限定して行われ、地理的な制限はありません。マネージャーは、この発展を続けるエコシステムのコアインフラセクター全体でバランスの取れたポートフォリオを作成することにより、投資家の利益を最大化しようとしています。

Bitcoin Associationについて

Bitcoin Associationは、ビットコインSVのビジネス発展に尽力する、スイスを拠点としたグローバルな業界団体です。同協会は、ビットコインSVエコシステムの重要な構成要素である、企業、スタートアップベンチャー、開発者、販売業者、取引所、サービスプロバイダー、ブロックチェーントランザクションプロセッサ (マイナー)、およびその他からなるビットコインSVエコシステムを統合し、その代表権を持つだけでなく、その構成員らと共に取り組むことによってビットコインSVブロックチェーンのさらなる利用とBSVデジタル通貨への取り組みを推進します。

また同協会は、ビットコイン技術のあらゆる側面を活用して革新を促進すると共に、法に則った運営の基礎となる規制を遵守したエコシステムの構築を目指しています。ビットコインは、デジタル通貨やブロックチェーンである以上にネットワークプロトコルであり、インターネットプロトコル同様に、データネットワーク全体の基本的な規則なのです。同協会は、ビットコインSVで世界単一のブロックチェーンを運用するため、オリジナルのビットコインプロトコルの使用をサポートしています。