BSVアップデート – 2019年10月29日

By ian Published: 10月 29, 2019
bsv weekly update

Bitcoin Association活動報告

BSV: Bitcoin for Business – プログラム初開催

Bitcoin Associationの初めての「BSV: Bitcoin for Business」プログラムが先週、東京で開催されました。このプログラムは、事業経営者にビットコインSVについて詳しく知っていただくと同時に、ビットコインSVが企業アプリケーション向けに選ばれるブロックチェーンである理由について説明することを目的としています。
本イベントは、Bitcoin Associationの日本・韓国地域ゼネラルマネージャーのJerry Chan氏が進行役を務め、日本の各種企業、取引所、メディアから60人を超える参加者が集まるという盛況でした。クレイグ・S・ライト博士がビットコイン創設の経緯、ビットコインの目的が透明性と合法性を取り戻すことである理由、監査証跡による不正撲滅の方法、および日本に向けてのメッセージを語りました。

Bitcoin Associationでは、ビットコインSVの成長を支えるというミッションの元、「BSV: Bitcoin for Business」プログラムを世界中で開催していくことを計画しています。

bsv-update-29th-october-2019_1-min


ケンブリッジ大学「Metanet Society」

すでに発表されているとおり、Bitcoin Associationはケンブリッジ大学の2019-2010年度における「Metanet Society」のタイトルスポンサーです。このスポンサーシップは、この由緒ある大学においてビットコインSVの研究と開発を行う上での支援を目的としています。Metanet Societyではこの資金援助により20を超えるイベントを実施し、学生たちを教育すると同時に、BSVプロトコル、ブロックチェーン、仮想通貨が持つ能力についての理解を広めていきます。

ケンブリッジ大学のMetanet Societyはケンブリッジ大学の大学院生(遺伝学PhD)であるRobin Kohze氏によって設立されました。同氏は、10月1日に韓国のソウルで開催されたCoinGeek Seoulで終了した、Bitcoin Associationの第2回BSVハッカソンで2位の成績を収めました。

本スポンサーシップによる最初のイベントは10月17日の夜に実施され、クレイグ・S・ライト博士と、Bitcoin Association会長のジミー・グエン氏がスピーカーとして招待されました。招待された参加者たちは、クイーンズ・カレッジの晩餐会に出席した後、ケンブリッジ大学キャンパス内で開催されたBSVミートアップにて飲み物を楽しみました。ライト博士は、ビットコインホワイトペーパーのコピーにサインし、抽選で選ばれた参加者に贈呈しました。ケンブリッジ大学Metanet Societyにとって最初のイベントは、無事成功裏に終わりました。

bsv-update-29th-october-2019_2-min


アプリケーション・事業例

Preev

Preev はビットコインSV(およびBTC)の交換レートを参照し、交換レート(様々な法定通貨やその他の資産との交換レート)をBSVブロックチェーン上に記録することを可能にする、使い勝手の良い新たなプラットフォームです。Preevでは複数のマーケットからビットコイン取引所のデータを常に収集するため、ユーザーは最新の価格にアクセスできます。これらのマーケットの加重平均価格が24時間取引量ベースでデフォルトで表示されます。Preevは、交換レートのデータをBSVブロックチェーンに常時記録していることから、BSVトランザクション生成元として短期間のうちに上位2位以内を占めるに至り、そしてついにはWeatherSVをも凌駕して1位となりました。

Preevのシンプルなレイアウトにより以下のことが可能になります。

  • ビットコイン交換レートの表示、1ビットコインの現在価格の表示、選択した法定通貨との換算額の表示。
  • ブラウザ上で別のタブを開いていてもビットコイン価格を追跡可能。このサイトを開いた状態にしておくことで、ブラウザのタブにビットコイン価格がリアルタイムで表示されます(付記:一部のモバイルブラウザはまだこの機能に対応していません)。
  • 購入可能なビットコインの量を確認。右側の入力欄に金額を入力すると、左側に購入可能なビットコインの量が表示されます
  • 保有しているビットコインの価値を参照。保有しているビットコインの数を入力し、時間の経過に伴う保有価値の変化を確認することができます

これらすべての機能にPlanariaDatapayMoney ButtonBitIndexBitcoin SVの技術が使用されています。

bsv-update-29th-october-2019_3-min


ブロックチェーンを活用した名言集

Quotes on Chain では、BSVブロックチェーンに「名言」を直接投稿できます。また、生成されたリンクを使ってサイトから共有することもできます。MoneyButtonアカウントをお持ちであれば、名言をブロックチェーン上に追加し、永久に保存することができます。

bsv-update-29th-october-2019_4-min


Little Rocket POS

Little Rocket POS は、ビットコインSVでの決済をサポートする、高速かつシンプルな新しいPOSシステムです。現在プライベートβテストが行われています。

事業者はインターネットブラウザを介して世界中どこからでも、ものの数分のでBSVによる支払いを受け付けることができるようになります。開発会社は、次のように述べています。「当社が目指すのは、楽しく使うことができて、容易に導入できるPOS(販売時点情報管理)ソリューションを作り出すことです。当社は営利企業であり、将来は製品の収益化を計画しています。収益化の一つの方法は、完全にプライベートな登録プロセスを有料で提供することです。本当の意味で『無料』のものは滅多にありません。無料という幻想が存在する一方で、実際はデータに価値があるのです。当社では、この新たなパラダイムのもとでユーザーがプライバシーの対価を支払うようになると考えています。」

選抜された10人のユーザーによるプライベートβ版のコア機能テスト終了後、パブリックβ版へと移行します。

bsv-update-29th-october-2019_5-min


Satoshi Shout-Out

Air Quality Index- (AQI) は、3000以上の中国の都市と地域における空気品質指数(Air Quality Index; AQI)をBSVブロックチェーン上に1時間ごとにアップロードする新しいツールです。中国のBSVコアサポーターであるAaron Zhou氏(@dailyzhou)によって開発されました。このアプリケーションは、汚染に関するデータを永久的な形で保存し、研究のためにアクセスしたり、透明性のある形で今後のユーザーが利用したりできます。データは中国国内の各種公共機関から取得され、utf-8フォーマットでエンコードした上でブロックチェ

ーンに書き込まれます。AQIデータは短期間のうちに、BSVのトランザクション量を拡大させる最大の駆動力の1つとなりました。

Aaron Zhou氏は、環境研究の推進に寄与する有用なリソースの開発およびBSVトランザクション量の大幅な拡大に貢献したことで、本エディションの「Satoshi Shout-Out」受賞者に選出されました。

bsv-update-29th-october-2019_6-min