BSV Blockchain for Government Initiativeがアーメド・ユウシフを中東地域管轄のリードに任命

By Press Release Published: 6月 7, 2021

スイス、ツーク – 202167BSV Blockchain for Government Initiativeは本日、アーメド・ユウシフ氏を中東のリードに任命したことを発表しました。この新設のポジションにおいて、ユウシフ氏は、大規模な政府機関や公共部門のプロジェクトにおけるBSVブロックチェーンの有用性の認識向上と理解促進を図るとともに、中東全域の企業のリーダーや政府の政策立案者との関係を構築し、発展させていきます。

ユウシフ氏が、BSV Blockchain for Government Initiativeに参加するのは、政府機関の技術革新や公共サービスのための大規模なデジタルソリューションに携わってきた優れた経歴を持っているからです。BSV Blockchain for Government Initiativeでの役割に加えて、ユウシフ氏は引き続き、サウジアラビア王国、メッカ市のDX(デジタルトランスフォーメーション)および戦略責任者を務めます。またユウシフ氏は、データ分析とビジネスインテリジェンスのリーディング組織であるBlack Stone Data Solutionsの共同設立者でもあります。

Black Stone Data Solutionsの共同創設者である ユウシフ氏は、 BSV Blockchain for Government Initiativeの国際代表団を共同で率いて、2021年4月にスーダン共和国への歴史的な公式訪問を果たしました。公式訪問では、BSVブロックチェーンエコシステムのリーダーとスーダン暫定政権とが、スーダンが30年間の多くの世界からの孤立から再建し、再出発する上でに、DX用のツールとしてブロックチェーン技術の活用方法を探ることを中心として、第1回スーダンブロックチェーンサミット&ワークショップをはじめ、数日間の会議と議論を行いました。

中東は、BSVブロックチェーンエコシステムが急成長している地域であり、今回のユウシフ氏の任命は、先月の MESA(中東・南アジア)向けBSVハブの立ち上げに続くものです。ユウシフ氏は、ドバイのMESA向け新規BSVハブを率いるムハマド・サルマン・アンジュム氏と密接に協力していきます。

BSV Blockchain for Government Initiativeは、スイスを拠点とする非営利団体であり、ビットコインBSVブロックチェーン、プロトコル、分散型データネットワークの利用を促進するために活動しているBitcoin Associationが主導しています。Initiative は、政府機関、NGO、公的機関と協力して、電子政府サービスの提供、大規模な金融包摂や透明性の向上のためのツール、地方自治体や国全体の公益を促進するアプリケーションなど、市民の利益のためにブロックチェーン技術の大規模な導入を進めています。

BSV は、政府や公共部門のソリューションに理想的なプラットフォームです。その理由はピアツーピア電子通貨システムと大規模アプリケーションのグローバルデータ台帳の両方として機能するエンタープライズグレードのパブリックブロックチェーンであるからです。BSVブロックチェーンは、無限にスケーリングし、最小限のコストで大量のトランザクションをサポートします。そのネットワークは、トランザクション手数料の中央値を1セントの数分の1に保ちつつ、今年後半には毎秒50,000トランザクションのスループット能力が実証されることが期待されています。その膨大なトランザクション能力に加えて、BSVネットワークは、マイクロペイメント、スマートコントラクト、トークン化、データ機能を提供します。

本日の発表について、Bitcoin Associationの創設者兼会長であり、BSV Blockchain for Government Initiativeの創設者であるジミー・グエンは次のように述べています:

「中東は、公共部門のデジタルイニシアチブや電子政府サービスの提供にブロックチェーン技術を導入する上で、世界でも有数の地域であるため、アーメド・ユウシフ氏の豊富な経験と技術的リーダーシップを国際的なBSV Blockchain for Government Initiativeに加えることができ嬉しく思います。アーメド氏は、デジタル技術の知識、政府機関でのプロジェクト経験、そしてより良い世界を作るためのBSVの力に対する信念を兼ね備えています。中東全域で政府への働きかけや教育活動を拡大するにあたり、アーメド氏がリーダーシップを発揮してくれることを期待しています。」

今回の任命について、BSV Blockchain for Government Initiativeの中東リードであるアーメド・ユウシフ氏は次のように述べています:

「中東の政府や公共団体は、市民の利益のために新しく革新的な技術を活用し、最前線に立つ意欲を常に示しています。ブロックチェーンも例外ではなく、公共部門のプログラムや電子政府サービスに効率性と誠実さをもたらすために、その技術を適用するさまざまな方法に、地域全体で関心が高まっています。BSV Blockchain for Government Initiativeでの新たな役割で、中東全域のリーダーや意思決定者と協力して、BSVブロックチェーンを使った前衛的な公共および政府プロジェクトを構想し、実現することを楽しみにしています。」

 

メディア連絡先

Alex Speirs
Head of Communications
[email protected]