BSVストレステストとトランザクションプロセッサへの通達

bsv-stress-test-and-a-note-to-transaction-processors

より多くのユーザーが低料金で大量のトランザクションを処理する能力を発見し、マイナーが大規模になったブロックチェーンの長期的な収益性を発見するにつれて、ビットコインSVネットワークは成長と進化を続けています。これらの機能は、BSV上で出現する新しいトランザクション手数料経済を促進しています。BSVでは、マイナーとアプリケーション送信者には,さまざまなタイプのトランザクションに対して,手数料率とサービス水準に関してより多くの選択肢が与えられます。

最近BTCネットワーク上でのブロック報酬が半減したため、かなりの量のマイニングハッシュがBTCからBSVに移動しました。5月12日以降、ユーザーの中にはビットコインSVネットワークのパブリックストレステストを実行し、数百万の低料金トランザクションを送信した人もいました。こうしたトランザクションには、既定のトランザクションの受入(マイニング)料金である0.5sats/byteよりも、はるかに低い金額が含まれていました。これらの出来事はメモリプールの蓄積につながりましたが、それらは最終的にTAAL社が5月12日に世界記録となる309MBブロックをマイニングすることで解消されました。

こうした最近の出来事により、BSVでの新しいトランザクション手数料経済とともに、ビットコインSVネットワークのすべての参加者が、BSVネットワークとその新しいツールの最善の使用方法に関する学習機会を得ることが出来ます。ビットコインSV Nodeプロジェクトのテクニカルディレクターであるスティーブ・シャダーズ氏は、エコシステムの参加者がこれらの出来事についてよりよく理解できるよう、2つの有益な記事を執筆し、マイナーとアプリケーション開発者(トランザクションプロデューサ)に以下のガイダンスを提供しています。