BSV、Blockchain 4 Gamingカンファレンスをワルシャワで成功裡に閉幕

By Press Release Published: 6月 10, 2022
Blockchain 4 Gaming: Post-event announcement

スイス、ツーク – 2022年6月10日 BSVブロックチェーンの母体であり、BSVブロックチェーンとデジタル通貨の発展を支援するスイスを拠点としたグローバル業界団体はこの度、ポーランドブロックチェーン協会およびスイス-ポーランドブロックチェーン協会と提携しワルシャワで開催されたBlockchain 4 Gaming Event を成功裏に閉幕しました。

同イベントは、ワルシャワのESPORT SPOTで開催され、ゲーミング業界でゲーム、プラットフォーム、またはインフラを開発するポーランドおよび世界の起業家による興味深い談話とデモンストレーションが詰まったものとなりました。続いて、ビットコインSVミートアップがCoinGeek主催のBitcadeとともに開催されました。両イベントでは合せて約200名の参加者が集まり、BSVブロックチェーンとアプリおよびそれらの上に構築されたプラットフォームへの関心を高めるものとなりました。

同イベントの開幕及び進行は、Bitcoin Association for BSVの法律顧問兼チーフ・オブ・スタッフであるマルシン・ザラコフスキーが務めました。同職は、BSVブロックチェーンについて、マイクロペイメントとNFTにとって最善の選択肢であること、さらにゲーミングプラットフォームにとって新しい機会を生み出すそのあり方について語りました。

イベントには、多くのハイライトがありました。そのうちの一つは、Handcashの最高技術責任者であるラファエル・ヒメネス氏によるHandcashウォレット、および同サービスがユーザーにとって容易でスピーディなインターネット決済と併せてどのように基礎的インフラをゲーム開発者に提供しているかについてのプレゼンテーションでした。

他のハイライトには、ガル・ブキ氏とアレクセイ・トルガショフ氏が共同創設者となっているPowChessのプレゼンテーションがありました。そのPowChessの設計と特徴についての講話のなかで、アレクセイ・トルガショフ氏は参加者にチェスのブリッツゲーム(制限時間1分の速指し)を出し、PowChessのステークモードで$200分のBSVを手にするチャンスを提供しました。

サンタンデール銀行ポーランド支社のシニア・アナリストであるPiotr Zielonka氏からは洞察にあふれたプレゼンが行われ、機関投資家の視点からブロックチェーン、ゲーミング、そしてメタバースに渡る話題が語られました。

 

Bitcoin Association for BSVテクニカルアウトリーチスペシャリストおよびポーランドブロックチェーン協会ブロックチェーンコンサルタントのマルシン・ジェテツキは、イベントについて次の通りまとめました:

「私どもの開催したイベントは大成功でした。ワルシャワとポーランドは、新興テクノロジーに関して多くを提供しています。BSVブロックチェーンは、そのスケーリング能力において比類のない存在です。このイベントでは、ゲーミング業界そしてさらにその先の世界の可能性を引き出すその能力が示されました。

 

Bitcoin Association for BSVの法律顧問兼チーフ・オブ・スタッフであるマルシン・ザラコフスキーは、次の通りコメントしています:

「ワルシャワで何年も生活してきた中で、ここでBSVブロックチェーンを代表できたことをうれしく思います。ゲーム開発、新興テクノロジー、ファイナンスにおける多くのポーランド人参加者と専門家たちを惹きつけることができました。私たちのイベントへのフィードバックは、全面的にポジティブなものでした。」

CoinGeekによって主催されたアフターイベントのBitcadeも、同様の関心を集めました。同イベントには、ゲーミングとブロックチェーンの両方に関心を持つ地元の人々が参加しました。アーケードゲームで運試しを希望した参加者が、2回の$250獲得チャンスを楽しみました。

 

メディア向け問い合わせ窓口
[email protected]

 

BSVブロックチェーンについて

BSVは、企業と政府プロジェクトにとって理想的なブロックチェーンです。無制限のオンチェーンスケーリング力を備え、高トランザクションボリューム、速いスピード、予想できる低手数料、マイクロペイメント能力、より膨大なデータキャパシティなどBSVブロックチェーンは大規模なテクノロジーでの採用におけるニーズを満たしています。その強力な技術的能力により、スマートコントラクト、トークン化、IoT端末管理、演算など多くのことを実現しています。また、BSVは公共台帳として、政府、市民、企業の透明性、監査可能性、より誠実な対応を可能にしています。BSVは現在、メディアおよびエンターテイメント、ソーシャルメディア、オンラインゲーム、メタバース/AR/VR、デジタル広告、データインテグリティ、IDマネジメント、行政サービス、サプライチェーン、会計、レグテック、分散型ネットワークインテリジェンス、モノのインターネット、金融サービスなど非常に多彩な業界分野にわたり普及が進んでいます。BSVは、環境にやさしく規制に準拠したブロックチェーンエコシステムも支えています。