ロビン・コーゼと共にビットコインSV開発コミュニティを構築

Alex Speirs 150 x 150
By Alex Speirs Published: 4月 14, 2021
graphic of a city

BlockhainのスタートアップであるVaionexは、ビットコインSV開発者コミュニティのための包括的なランディングページとして機能するように、古いビットコインSV開発者サイトの修復を主導しています。コーゼ氏と会談を行い、なぜ今がこのプロジェクトを再活性化させるタイミングなのか、結果として実現を期待することについて話を伺いました。

BitcoinSVDevelopers.com ドメインは、もともとはビットコインSVの基本的な情報ハブとして設立されていました。しかし、当時の所有者はサイトをきちんと管理しておらず、Vaionexとその創設者ロビン・コーゼ氏に譲渡された時点では、数ヶ月もの間、オフラインになっていました。

「ドメインを購入するのではなく、蘇らせたいという願いを込め、元の所有者から受け継いだのです」とコーゼ氏は説明します。

「このプラットフォームはすでにコミュニティ内でのブランド名となっていたので、本来の強みを取り戻すチャンスだと考えました。」

Vaionexの他のベンチャーと同様、このサイトは特に開発者コミュニティにとって、ビットコインSV開発に関連するあらゆるもののハブとなることを目指しています。

「当協会は社会基盤のプロバイダーです。つまり、エコシステムに参加する開発者が増えれば増えるほど、最終的に開発者のためにできることが増えていくのです。このようなプラットフォームを持つことは、この分野のすべてのインフラ企業が利益を得られるWin-Winの状況だと考えています」と語っています。

「エコシステムに全く馴染みのない人を送り込み、その人たちを開始地点から拾い上げ、『これがリソースで、これがビットコインSVでできることで、これが今取り組んでいる人たちです』と言える、1つのプラットフォーム[古いウェブサイト] があったことを気に入っているのです。」

ゼロからの再構築

当初ウェブサイト自体は基本的なものでした。PHPで構築されており、ユーザーとのインタラクションがないため、次の所有者が作業できる部分はほとんどなく、新しいプラットフォームを一から構築する必要がありました。

「バラバラになってしまった古い家を、新しくするために引き継ぐようなものです」とコーゼ氏は言います。

「プラットフォームを構築する際には、可能な限り公平に、開発のあらゆる視点を加えていきました。企業としては、 すべてを把握することはできないし、そうすべきでもないと考えています。むしろ、開発への入り口を提供し、実用的な製品を市場に出すための重要な基盤を提供する、より大きなエコシステムの中の参加者であると考えています。」

このサイトの全体的なコンテンツのアイデアとして、コミュニティが主体となり、コミュニティから選ばれたモデレーターの意見も取り入れることを考えています。

「当社のユニークな点は、エコシステムの主要メンバーをモデレーターとして招くことです」とコーゼ氏は説明します。

「常に人の出入りがあり、新規の開発に対して、洞察力のある人とそうでない人がいると考えています。」

例えば、このサイトのツールとサービスのページは、様々なカテゴリーのヘッドに分かれています。それぞれのヘッドには、ユーザーが閲覧したり、利用したりできる特定のリソースが含まれています。これらのリソースの順序は、個々のライブラリやサービスの人気度に応じて変化します。

「当社が、エコシステムとして指数関数的に成長しようとするならば、どれが最も重要なリソースでどれが、2番目に重要なリソースかを誰かが決めて、特定の開発者用ライブラリの有無を完全にコントロールすることには意味がありません」とコーゼ氏は付け加えます。

「例えば、人気のあるものを押し上げるなど、自己管理するシステムが必要で、人気のあるものはコミュニティが決めるのです。」

ビットコインSV開発者のためのディレクトリ

すべてのユーザーは、自分が経験したことのある特定のツールに関連した自分のユーザーページを持っており、コミュニティでは同じ興味を持つ他のメンバーと簡単につながることができます。また、自身のプロジェクトに専門知識を加えたいと考えている開発者のためのリポジトリとしても機能しています。例えば、ビットコインSVプロジェクトの採用担当者は、Satolearnの専門知識を持つすべての開発者や、過去にMoneyButtonに貢献したことのあるすべての開発者を検索できます。これは、コーゼ氏とVaionexがサイトで実現したいと考えている統合レベルです。エコシステム全体の複数のポイントで価値を付加するのです。

今後のウェブサイトの展望について、コーゼ氏は「プロジェクトの関心はコミュニティに向いている」と語っています。

「ツールを相互に統合したり、コミュニティと統合したりすることで、産業界と密接な関係を築く機会は確かにあります。例えば、産業界がメンバーを募集するためのツールを作成できます。もし私が採用担当者であれば、このサイトを使って、特定のプロジェクトのトップ開発者を見つけられます。その開発者のプロフィールとGitHubのページはリンクされており、何行のコードに貢献したかに基づいて、トップ貢献者を知ることができるのです」と語っています。

「これにより、私達のサイトは誰を採用すべきかを決定する重要なデータソースになります。なぜなら、というエコシステム全体が見えるからです;トップ開発者は誰でしょう?プロフィール設定に基づいて勧誘されることに前向きなトップの開発者は誰でしょう?というように.これは、コミュニティ全体をより良い形で結びつけるツールになるでしょう」。

新しいサイトは http://bitcoinsvdevelopers.com/で公開中です。Vaionexロビン・コーゼ氏 をフォローして最新情報を入手してください。