2021年4月 CoinGeek VIIライブ:スイス、チューリッヒ

By Press Release Published: 12月 21, 2020
CoinGeek Live Zurich logo against a background of Zurich, Switzerland

チューリッヒはヨーロッパにおける銀行業界の中心地であり、来年4月に行われる第7回CoinGeekカンファレンスの最新の開催地です。チューリッヒのすぐ南、「クリプトバレー」として知られるスイスのツークは Bitcoin Association の本部があり、創設者兼会長であるジミー・グエンがかつてCoinGeekカンファレンスの司会を務めた場所でもあります。その結果、スイスは銀行や金融のハブとしてだけでなく、CoinGeek VII [https://coingeekconference.com/]のホスト役を務めることで、デジタル資産分野のヨーロッパ本部としての評判をさらに高めることとなります。

今年10月、コロナウィルスの世界的大流行にもかかわらず、 CoinGeek は、事前の収録ではなくライブで90名を超えるスピーカーの講演を配信することに成功し、3日間に渡ってロンドンおよびニューヨークのスタジオから、ユニークなライブ+バーチャルイベント体験を視聴者に届けました。2020年初めのCoinGeekロンドンには、1,000人を超える参加者が訪れ、30,000人を超える視聴者がライブストリームを視聴しました。

ソウル、香港、トロントで開催されたこれまでのCoinGeekカンファレンスでは、企業レベルにまで拡張可能なブロックチェーンの真のパワーと安価な取引手数料がビットコインSV を使うことによって実現されることが強調されています。

主要なブロックチェーン関連新興企業、グローバル企業、暗号通貨マイニンググループ、投資家などの金融界の専門家が、ビットコインSV(BSV)のエキサイティングな開発と、他のパブリックブロックチェーンでは不可能なデータ処理機能を有効にして大規模に拡張できるブロックチェーンの独自の利点について学びに来ます。

詳細および取材許可については、Ed Pownall([email protected] または+44-7825-064776)までお問い合わせください。