キーレス暗号技術を活用したCurvにより、ビットコイン・サトシ・ビジョン(BSV)のセキュリティ向上へ

By Press Release Published: 2月 10, 2020
curvs-keyless-cryptography-brings-a-new-level-of-security-to-bitcoin-satoshi-vision-bsv_BA

2020年2月10日、イギリス・ロンドン – 本日Bitcoin Association は、ビットコイン・サトシ・ビジョン(BSV)が、Curv が開発する機関向けデジタルアセット保護プラットフォームに完全対応することを発表しました。Curvが提供するウォレットサービスは、キーレス型の暗号技術を活用してデジタルアセットを保護するものであり、世界中における各種取引所、OTCデスク、資金貸出人、ブローカー、そして従来のアセットマネージメント企業間で急速に普及が進んでいます。

秘密鍵によって生じるいわば単一障害点を解消するCurvを活用することで、数学的にセキュアな形で、ブロックチェーン上におけるトランザクションの承認・署名を実行することが可能となります。さらに、Curvでは最大5000万ドルまでのデジタルアセットに対して、ミュンヘン再保険社による保険を適用することで資産を守っていることに加え、「SOC2 Type II」ステータスの認証も受けています。マルチパーティ計算(MPC)に基づくデジタルアセットウォレットソリューションとしてこの認証を受けたのは、Curvが初めてかつ唯一となっています。

Bitcoin Associationは、ビットコインSVを支援するグローバルな産業組織です。ビットコインSVのインフラ拡張に向けた動きの一環として、Bitcoin AssociationではBSVエコシステムにおける、さまざまなブロックチェーンに対する汎用性があり、かつPay-to-Script Hash(P2SH)トランザクションタイプといった特定のルールによる制約のないソリューションを提供できるセキュリティプロバイダを探していました。なお、ビットコインSVはP2SHトランザクションタイプへの対応を廃止しました.

Bitcoin Associationの会長・創設者であるジミー・グエン氏は以下のように述べています。

「ビットコインSVエコシステムにおいて、また新たなパートナーシップを締結することとなりました。これによって、BSVの機関ユーザーたちがマルチシグネチャ型ウォレットを活用し、セキュリティや柔軟性を犠牲にすることなく、ビットコインSVブロックチェーン上で大規模アプリケーションを使用できるようになります。Curvが提供する汎プロトコル型のソリューションを活用することで、機関ユーザーの皆様はさまざまなBSVのユースケースを実現していくことが可能となります。2020年2月4日に『Genesis』ハードフォークが無事アクティベートされましたが、これはビットコイン本来のプロトコルへの回帰をテーマとしてビットコインSVノードチームによって実行されました。ここにおいて、Curvのソリューションはこのハードフォークの目的と合致するものとなっています。さまざまな企業においてBSVが普及すると同時に、BSVのスケーラビリティをサポートしたり、BSVを活用したビジネス上の各種ユースケースを実現したりするにあたって、Curvのインフラが重要な役割を担ってくれることを、願っています」

Curvでは、ECSDA型およびEDDSA型のブロックチェーン上におけるデジタルアセットをセキュアに管理・トレードすることができるため、P2SH機能への対応がすでに行われていないBSVにおいても、マルチシグネチャ型トランザクションを実現することが可能となっており、このような柔軟性はCurvプラットフォームにおける重要な特徴となっています。同時にCurvでは、マルチパーティ計算(MPC)プロトコル(特許申請中)を用いることで、オフチェーン上でトランザクションをセキュアに承認・認証することが可能であり、ここでは秘密鍵が不要となっています。

CurvでCOOを務めるJosh Schwartz氏は、以下のようにコメントしています。

「当社は現在さまざまなパートナーと提携を結んでいますが、この度はBSVとパートナーシップを締結することができ嬉しく思います。当社では、デジタルアセットのセキュリティを提供することで、お客様たちの事業をサポートさせていただいており、お客様たちがさまざまなデジタルアセットを自由に保有、トレード、使用できる環境を提供することをミッションとして活動しています。ウォレットプロバイダが提供する機能によって所有できるアセットが制限されてしまうのではなく、マーケットで選ばれたアセットを自由に所有し、活用できるようになっていただきたいと考えています」

Curvについて

Curv では、最新の暗号技術を活用し、業界初のクラウドベース機関向けデジタルアセットウォレットサービスを提供することを通じて、機関向けのデジタルアセット保護の新たな機関的水準を設定することに取り組んでいます。Curv独自の数学的にセキュアかつキーレスなプラットフォームにより、デジタルアセットに堅固なセキュリティを提供すると同時に、デジタルアセットに瞬時にアクセスしたり、デジタルアセットを完全に自らコントロールしたりすることが、可能となります。

Curvはニューヨークに本社を置き、研究開発のためのオフィスをイスラエルのテルアビブに構えています。詳細については、[email protected]までご連絡をお願いします。

Bitcoin Associationについて 

Bitcoin Associationは、ビットコインSV(BSV)を支援するグローバルな産業組織であり、ビットコインSVエコシステムで活動する事業者、取引所、アプリケーションディベロッパー、各種サービスプロバイダ、企業、マイナーなどにおけるつながりをサポートし、ビットコインを活用した事業活動の活発化に向けた支援活動を行なっています。Bitcoin Associationでは、世界共通の新たな通貨ならびにグローバル規模のエンタープライズ向けブロックチェーンを提供する上で必要となる、安定したプロトコルおよびスケーリングのためのロードマップを備えたビットコインSV(BSV)を、本来のビットコインの役割を担うものとして捉え、サポートを提供しています。Bitcoin Associationの詳細については、[email protected] までご連絡をお願いします。

なお、2月20日〜21日には、ロンドンの歴史あるオールドビリングスゲートにて、CoinGeek London カンファレンスが開催されます。ビットコインSVの業界をリードする人物たちによる講演が行われますので、ぜひお越しください。BSVの詳細については、BitcoinSV.comを参照してください。