デジタル資産交換所フォビジャパンのBSV上場、本日始動

By Press Release Published: 6月 15, 2022
BSV Blockchain and Huobi Japan

フォビジャパンがBSVの取り扱いを開始。日本有数のデジタル資産交換所による、記念すべき日本初上場。

ツーク、スイス:2022年6月15日ーBSVブロックチェーン協会は、本日、デジタル資産交換所フォビジャパン株式会社がビットコイン・サトシ・ビジョン(BSV)の取り扱いを開始したことをお知らせします。

本日より、日本にお住まいの方はBSVを入手することができるようになります。これは国内で初めてのことです。BSVとは、ビットコイン誕生時の原点となるプロトコルを実装している元祖ビットコインです。日本の金融庁による極めて厳重な管理のもと、精選されたデジタル資産取り扱いリストの仲間入りを果たしました。

BSVブロックチェーン協会マネジング・ディレクター、パトリック・プリンツ氏は「これは私たちがかねてから日本中の企業や行政機関と協働し、BSVがいかに革新的な技術であるかについて情報共有を重ねてきた努力の結晶です。今日から始まるフォビのBSV上場は、スケーラブルなブロックチェーン技術の可能性を模索する上で、日本が進むべき方向性を示唆しています。」と述べました。

日本でBSVトークンが入手可能になったことで、日本のブロックチェーンコミュニティ及び世界中のサポーターの方々は、BSVブロックチェーンの法人規模の機能や、リアルな世界における活用方法を、これまで以上に検証し、促進していくことができるようになります。

 

BSVブロックチェーン協会について

BSVは法人・官公庁向けのプロジェクトに最適なブロックチェーンです。無制限にオンチェーンのスケーリングが可能なBSVブロックチェーンは、大規模アプリケーションの技術要件(大量のトランザクション、高速、予測可能かつ安価な手数料、マイクロペイメント、大容量データ)を満たすことができます。BSVのオンチェーン・アプリを体験できるデモはこちら。無料でNFTを発行したり、実質コストゼロでブロックチェーンにデータを書き込んだりしてみませんか。

BSVは、スマートコントラクト、トークン化、IoTデバイス管理、演算処理など多様な技術に対応しています。パブリックな分散型台帳であるため、透明性が高く、監査しやすく、行政・市民・企業にとって公正なブロックチェーンです。メディア・エンターテイメント、ソーシャルメディア、オンラインゲーム、メタバース/AR/VR、デジタル広告、データ統合、ID(個体管理)、行政サービス、サプライチェーン、会計、RegTech(レグテック)、分散型ネットワークインテリジェンス、IoT、ファイナンシャルサービスなどの幅広い産業セクターに渡るアプリケーション。環境にやさしく、法令遵守に対応したエコシステムをサポートするBSVは企業・官公庁に求められるブロックチェーンです。

 

Lightning Sharks on behalf of BSV Blockchain Association
Key contact: Haris Khan
Email:[email protected]
Mobile: +44 (0) 7503 581 563