デジタルアセット専門家かつ前ケンブリッジ大学アドバイザーがFabriikに参画

By Press Release Published: 5月 10, 2021
Fabriik Logo

グローバル金融サービスである Fabriikは、拡張を続けるそのチームにMarkets事業のデリバティブ部門責任者としてAndrew Baxter氏を新しいリーダーに迎えたことを発表しました。Baxter氏は、デジタルアセット業界にその創世期である2009年から関わっており、従来の金融分野でもJ.P.モルガン、ドイツ銀行、HSBCなど名だたる大手銀行との取引経験を誇ります。直近では、機械学習技術の金融問題分野への応用についてケンブリッジ大学で特別アドバイザーもこなしていました。

Fabriikに加わる前、Baxter氏は黎明期のテックおよびフィンテックへの積極的な投資家であり、デジタル台帳技術に特に関心を持っていました。同氏は、Tokenized社でヨーロッパ責任者兼グローバル最高技術責任者を務め、規制に適合したテクノロジーの構築を指揮してまとめ上げた製品を市場に提供することとなりました。

Baxter氏は、次のようにコメントしています。「従来の金融分野での経験、およびデジタル資産が生まれて以来行ってきた長期投資の経験を活かしてFabriikに貢献していきます。」Fabriikは非常に素晴らしいチームおよび事業提案を持ち合わせています。同社のデリバティブ事業の構築に取り組めることを心待ちにしています。

Fabriik最高事業計画責任者兼共同創設者のRoy Bernard氏は、次のように付け加えています。「Baxter氏はFabriikのチームにとって非常に強力な人材であり、もちろんデリバティブは当社のトレーディングプラットフォームにとって主要な構成要素となります。当社はMarketsチームの拡充を続けており、近日中に店頭販売部門の責任者を公表できる予定です。」

 

Fabriikについて

Fabriikは、変革をもたらす力を持つ金融サービス組織です。私たちが目指すのは、すべての人が自分のお金を完全にコントロールし、自分が目指す生活を送ることができる世界、つまり可能性が制限されることなく無限に広がる世界です。私たちの使命は、世界の金融システムの構造そのものを、そのシステムにアクセスできない17億の人々や、システムに翻弄される私たちのために進化させることです。 ​

私たちは、自分が所有するあらゆる資産を変換、保有、取引、成長させることができるような、革新的な技術に基づいた安全でオープンかつ完全に透明なエコシステムを構築することで、誰もが成功できるように、金融のより良い未来を築こうとしています。そこは、すべてがデジタル化され、あらゆることが可能となる、アクセス可能な場所です。​

私たちの旅はまだ始まったばかりです。秩序あるデジタル金融サービスを開始することは、この変革の最初のステップです。​

Fabriik。豊かさを再構築しましょう。