デジタル通貨セキュリティ企業CYBAVOの一連のエンタープライズ製品がビットコインSVに対応

By Press Release Published: 8月 13, 2020
Cybavo and bitcoin sv logo

2020813デジタル通貨関連のセキュリティと資産管理を行う企業であるCYBAVOは本日、同社の一連のエンタープライズ製品がビットコインSV(BSV)に対応したことを正式に発表しました。

CYBAVOは企業がデジタルアセットを安全に保管・管理できるよう、秘密鍵保管、企業向け管理サービス、デジタル通貨カストディソリューションなどのさまざまなサービスを提供しています。同社の代表的な製品であるCYBAVO VAULTはストレージおよびウォレット管理用の企業向けプラットフォームであり、法人顧客のために複数の主要デジタル通貨が利用できる企業向けのバンキング機能を搭載しています。

CYBAVO VAULTだけでなく、企業向けデジタル通貨ウォレットの開発を効率化するソリューションであるCYBAVO Wallet SDKも正式にビットコインSVに対応しています。

ビットコインSVへの対応という変化は、BSVデジタル通貨の利用が増加し続けている中で起こっているもので、多様なアプリケーションがそのブロックチェーンを利用しているという事実に牽引されています。無制限のスケーリングによって、ブロックチェーンは低手数料のピアツーピア決済トランザクションおよびより大きなデータ容量を提供し、それによってトークン、スマートコントラクトおよびIoT通信などの高度な機能とエンタープライズアプリケーションが実現されます。ビットコインSVエコシステムは、現在では428以上の既知のプロジェクトやベンチャーを含むまでに成長しました。

本日の発表について、CYBAVOのCEOであるPaul Fan氏は次のようにコメントしています。

「ビットコインSVは、企業のユースケースへのブロックチェーンの採用を拡大することを目指しています。CYBAVOでも、企業や一般の人々による利用を促進するスケーラブルでビジネスに即したブロックチェーンソリューション、という同じビジョンを共有しています。そのため、弊社のデジタルアセット保管プラットフォームであるCYBAVO VAULTと弊社のモバイルウォレットであるSDKのビットコインSVへの対応は論理的なことだったのです。」

また、本日の発表について、Bitcoin Association(ビットコインSVを支援する世界的な業界団体)の創設者兼会長であるジミー・グエン氏も次のように発言しています。

「ビットコインSVエコシステム全体で見られる継続的な成長に伴い、CYBAVOが提供するようなデジタルアセットのセキュリティと管理のためのエンタープライズ向けのソリューションの需要はこれから益々高まるでしょう。大企業がその大規模なスケーリング能力を理由にビットコインSV上にアプリケーションを構築すると、大量のBSVマイクロトランザクションが生成されることから、日々の業務において高額のコイン・トラフィックを管理するために安全なウォレットが必要になります。CYBAVOがビットコインSVを用いるビジネスに対してセキュリティとアセット管理のニーズに対応したもう一つの強力な選択肢を提供できることを嬉しく思っています。」

ビットコインSVについての詳細を知り、Bitcoin Associationの創設者兼会長であるジミー・グエン氏の講演を聞くには、930日から102日までニューヨークとロンドンの会場から放送されるハイブリットライブおよびバーチャルイベントであるCoinGeekライブカンファレンスにご参加ください。 ご登録はwww.coingeekconference.comから。

メディア向け問い合わせ窓口

Alex Speirs

広報責任者

[email protected]

CYBAVO Pte. Ltd.について

CYBAVO Pte. Ltd.は、企業や金融機関向けに、暗号通貨取引所、デジタルアセットマネージャーやカストディアンなどの保険付きデジタルアセットカストディソリューションを提供しています。

同社は、サイバーセキュリティ、ブロックチェーンおよびデジタル通貨の各業界の専門家チームによって2018年に設立されました。CYBAVOの技術は、アジアでトップの暗号通貨取引所を含む世界の数十社のトランザクションにおいて、すでに75億米ドル以上の価値を保護しています。

Bitcoin Associationについて

Bitcoin Associationは、スイスに拠点を置く世界的な業界団体で、ビットコインSVブロックチェーン上でのビジネスを促進するために活動しています。企業、スタートアップ・ベンチャー、開発者、マーチャント、取引所、サービス・プロバイダー、ブロックチェーントランザクションプロセッサ(マイナー)など、ビットコインSVエコシステムの重要な構成要素をひとつにまとめ、ビットコインSVブロックチェーンのさらなる利用とBSVデジタル通貨の普及を促進するために、これら関係者の代表として、またこれらの関係者と共に活動しています。

同協会は、ビットコイン技術のあらゆる側面を利用したイノベーションを促進しながら、合法的な行為を促進する規制に準拠したエコシステムを構築するために活動しています。ビットコインはデジタル通貨やブロックチェーンである以前にネットワークプロトコルであり、インターネットプロトコルと同様に、データネットワーク全体の基礎となるルールセットです。同協会は、ビットコインSV上で世界単一のブロックチェーンが運用されるようにするため、オリジナルのビットコインプロトコルの使用をサポートしています。