第4回ビットコインSVハッカソンで10万米ドルの賞金獲得を目指すファイナリストを発表

By Press Release Published: 8月 24, 2021
BSV Hackathon

スイス、ツーク – 2021824ビットコインSV(BSV)ブロックチェーンとデジタル通貨を利用したビジネスの推進に取り組むスイスに本拠地を置く世界的な業界団体であBitcoin Associationは本日、2021年10月5日から7日に開催されるCoinGeekニューヨークにおいて、10万米ドルの賞金(BSVで支払)をかけて競う第4回ビットコインSVハッカソンの3組のファイナリストを発表しました。

ビットコインSVハッカソンは、開発者がビットコイン当初のプロトコルの技術とスケーリング能力を学び、その場でイノベーションを起こすことを目的とした、グローバルなコーディングコンペティションです。参加者は、個人またはチームで一定期間内にBSVブロックチェーン上に、コンテスト開始時に発表されたテーマに沿ったアプリケーションを開発することが求められます。

今回のテーマは、「ピアツーピア」アプリケーション。決済関連に限らず、ビットコインネットワーク上で参加者同士が直接やりとりできるアプリケーションがテーマとなっています。参加者は、最近リリースされたSPV Channelsサービスをアプリケーションの一部として活用し、ネットワーク間の通信を促進するとともに、Merchant API (mAPI)を介してビットコインネットワークと直接やりとりすることが求められます。SPV ChannelsおよびmAPIは、いずれもBSVネットワークで独自に提供されるツールです。

先週の最終選考に残った6作品 の発表に続き、審査委員会はファイナルラウンドに進む3作品を決定しました。

Bitcoin Phone – このアプリは、nSequenceの非有限性を利用して、ビットコインネットワーク上で音声データをブロードキャストし、リアルタイムに近いデータストリーミングを可能にします。

[Joe Thomas – カナダ]

CATN8 – マイクロペイメントに対応したオンラインビデオプラットフォームで、完全なピアツーピアのSPVウォレットを実装しています。
[Marcel Gruber – カナダ、Dave Foderick – アメリカ、Thor]

TKS Pnt – 販売業者とその顧客が利用するポイント・トークン化システム。
[Meta Taro – 日本]

10月5日~7日に開催される CoinGeekニューヨークカンファレンスで、3組のファイナリストの各代表が作品の発表を行います(バーチャルでの発表も可)。ハッカソンファイナルラウンドのプレゼンは、カンファレンスの第1日目(10月5日)に行われ、優勝者は3日目(10月7日)に発表される予定です。ファイナリストは、総額10万ドル相当のBSV賞金を懸けて競い、優勝者には賞金5万ドル、2位には3万ドル、3位には2万ドルがそれぞれ贈られます。

最終的な順位は、ファイナルラウンドの審査員と観客の投票を組み合わせて決定されます。   ファイナルラウンドのプレゼンテーションを見て、誰が一等賞と5万ドルのBSVを手にするかを決めるには、CoinGeek New Yorkに直接参加するか、 coingeekconference.comでオンライン登録してください。

本日の発表についてBitcoin Associationの創設者兼会長であるジミー・グエンは次のように述べています。

「ビットコインのオリジナルデザインであるピアツーピアの性質は、大規模なトランザクション量へのスケーリングを効率的に行う最も重要な機能の1つです。しかし、開発者やコメンテーターが、BTCを日常には使用されないデジタル価値の保管庫に変えてしまったため、その性質が見落とされがちになってしまっています。だからこそ、今年のビットコインSVハッカソンでは、ピアツーピア機能をすべてのエントリーに不可欠な要素として選びました。そして、その結果は素晴らしいものでした。決勝に残った3作品はそれぞれ、ピアツーピアの分散型決済とデータネットワークでどのようなユニークな機能を実現できるかを独自に考察しており、10月に開催されるCoinGeekニューヨークでの最終審査が魅力的なものになることは間違いありません。」

また、nChainのCTOであるスティーブ・シャダーズ氏は次のようにコメントしています。

「ビットコインSVハッカソンの参加者は、いつも感動を与えてくれますが、今年も例外ではありませんでした。ビットコインSVネットワーク独自の新機能であるSPV Channelsや、その他のダイレクトピア通信メカニズムを使って、各ファイナリストはこの新しいテクノロジーの能力がいかに幅広いものであるかを示しました。白紙の状態からスタートするのは簡単なことではありません。だからこそ、最終選考に残った3組の応募作品はより印象深くなり、10月に開催されるCoinGeekニューヨークでの受賞者にふさわしいものとなるでしょう。」

 

メディア向け問い合わせ窓口

Alex Speirs
広報責任者
[email protected]

 

Bitcoin Associationについて

Bitcoin Association は、ビットコインSVブロックチェーンのビジネス発展に尽力する、スイスを拠点としたグローバルな業界団体です。当協会は、ビットコインSVエコシステムの重要な構成要素である、企業、スタートアップベンチャー、開発者、販売業者、取引所、サービスプロバイダー、ブロックチェーントランザクションプロセッサ (マイナー)からなるビットコインSVエコシステムを統合し、その代表権を持つだけでなく、その構成員らと共に取り組むことによってビットコインSVブロックチェーンのさらなる利用とBSVデジタル通貨への取り組みを推進します。

また当協会は、ビットコイン技術のあらゆる側面を活用して革新を促進すると共に、規制を順守した運営の基礎となる規制を遵守したエコシステムの構築を目指しています。ビットコインは、デジタル通貨やブロックチェーンである以上にネットワークプロトコルであり、インターネットプロトコル同様に、データネットワーク全体の基本的な規則なのです。当協会は、ビットコインSVで世界単一のブロックチェーンを運用するため、ビットコイン当初のプロトコルの使用をサポートしています。