金融サービス分野のリーダー達がCoinGeekライブ2020で講演を行います

By Press Release Published: 9月 10, 2020
coingeek conference live orange background

これまで香港、トロント、ソウル、そしてロンドンで開催されてきたCoinGeekカンファレンスは、今回はバーチャルとライブのハイブリッドイベント、CoinGeekライブとして、2020年9月30日から10月2日までニューヨークのマンハッタン・センター内のスタジオにて開催されます。ビットコインSVブロックチェーンが2020年も成長を続け、現在では420以上の既知のプロジェクトやサービスがあることを考えれば、主要な組織や団体がこのイベントに関心を示し、参加することは不思議な事ではありません。

CoinGeekライブ2020には金融サービス業界からの多様な参加者が集まっています。今回のカンファレンスでは、バンキンググループであるスイスクォートからデジタルアセット部門責任者を務めるクリストファー・トーマス氏、法定通貨とデジタル通貨間のゲートウェイソリューションBanxaから創業者兼非常任理事のドメニック・カロサ氏、デジタル通貨ウォレットおよび決済プラットフォームであるZumoから共同創設者でCEOのニック・ジョーンズ氏、ドローブリッジ・レンディングからCEOのジェイソン・アーバン氏FRNTファイナンシャルから共同創設者でCEOのステファン・ウェレット氏、Bequantから主任研究員のデニス・ヴィノクロフファンドストラットグローバル・アドバイザーからディレクター兼主任デジタルアセットストラテジストのデビッド・グリーガー氏、そしてビットコインスイスから機関向けサービス&製品担当のルカ・フォン・ヴィッテンバッハ氏など、同セクターを代表する多くのリーダーが登壇を予定しています。

その他すべての業界と同様に、金融セクターはデジタル通貨としてのBSVとそのビットコイン本来のプロトコルをデータネットワークインフラストラクチャに使用することで、大きな力を発揮することができます。BSVのより大きなデータ容量と非常に低手数料のマイクロペイメント機能を活用するために、ビットコインSVアプリケーションの開発が世界中で爆発的に活発化しています。今回のCoinGeekカンファレンスはライブストリーミング配信され、世界中のすべての人に、企業がその能力を使用してどのようにイノベーションを起こしているのかを知る機会を提供します。

Bitcoin Associationの創業者兼会長でCoinGeekライブの司会進行を務めるジミー・グエンは次のようにコメントしています:「ビットコインの技術がメインストリームのビジネスまで広がる時が来ました。CoinGeekライブでは、金融サービスの分野をリードするエグゼクティブの方々がビットコインとブロックチェーンの採用を普及させる方法についての考えを私たちと共有してくださることを大変嬉しく思います。知識をさらに深め、ビットコインSVがビジネスや規制に優しいブロックチェーンである理由を学びたい方は、今回はバーチャルになりますが是非ご参加ください。」

CoinGeekライブは、Bayesianグループ、Bitcoin Association、Cozen O’Connor法律事務所、EHR Data、NBドメイン、nChain、TAAL、Omniscapeおよびその他のスポンサーの後援を受けています。

CoinGeekライブバーチャルカンファレンスに参加するには、こちらからご登録ください。