FYX Gaming、シードラウンドに続く資金調達を発表

bsv icon logo large
By Press Release Published: 10月 1, 2021
FYX Gaming announces follow-on seed round financing

ローリーを拠点とし、人気のスキルベースの戦略的格闘ゲームCryptoFightsを運営するeスポーツのインフラストラクチャと技術を提供するFYX Gamingは、シードラウンドに続く資金調達を発表しました。ローリーを拠点とし、人気のスキルベースの戦略的格闘ゲームCryptoFightsを運営するeスポーツのインフラストラクチャと技術を提供するFYX Gamingは、シードラウンドに続く資金調達を発表しました。

CryptoFightsでは、BSVブロックチェーン上のネイティブキャッシュを使ってリアルマネーのトーナメントに参加でき、すでに10万人を超える登録ユーザーが集まっています。これらのユーザーは、BSVブロックチェーンの限界のないスケーリング能力によって、現在毎日何十万ものトランザクションを生成しています。

今回の資金調達ラウンドでは、ロサンゼルスを拠点とし、米国、中国、東南アジアを中心としたアーリーステージにおけるクロスボーダーのベンチャーキャピタルファンドであるVentek Venturesが先導する新規投資企業や既存の投資企業が参加しています。

Ventekの設立パートナーであるTony Zhang氏は次のように述べています。「現在、メタバースやNFTについては誇大宣伝もありますが、中にはユーザーに実際の価値を提供している革新的なPlay to Earn(遊んで稼ぐ)モデルの企業もいくつか存在しています。FYXもその一つです。FYXは、最高のゲーム性と、長年のゲーム経験に基づく洗練された仮想経済を組み合わせ、ゲームを楽しくかつ収益性の高いものにする方法を考え出しました。FYXはプレイヤーが活用することで収入をさらに増やすことができる強力で包括的なプラットフォームを構築し、プレイヤーに報酬を与え続けており、提携できることを誇りに思います。」

投資を行っている既存の投資機関の中にはAyre Venturesもあり、その創設者であるカルバン・エヤーは、FYXへのサポートを再開できることを喜んでいます。Ayre氏は、CryptoFightsの1日の取引量が「BSVエンタープライズブロックチェーンでしか実現できない可能性をはっきりと証明している」としています。BSVとFYXチームの尽力のおかげで、CryptoFightsは無限の成長の可能性を秘めた魅力的な製品となっています。」と述べています。

FYXのCEOであるアダム・クリング氏は、同社が 「Mythical GamesやSky Mavis社など、投資家の関心を集めているゲーム会社の仲間入りを果たした 」と喜びを語りました。クリング氏は、FYXは来年、シリーズAの資金調達を完了することになるだろうとしています。

クリング氏によると、FYXは今回の資金調達ラウンドで集めた資金を、インフラを成長させ、CryptoFightsの処理能力を高めて数百万人のユーザーに対応できるようにするための新規雇用に充てる計画です。FYXプラットフォームは最近、法定通貨からBSVへの取引を可能にするSimplexを追加して、参加者の資金調達手段を拡大しました。さらに暗号資産からBSVへの取引を可能にする FabriikのWeave APIも間もなく開始する予定です。これにより、参加者はゲームのプレイ資金をより簡単に調達できるようになり、FYXマーケットプレイスでノンファンジブルトークン(NFT)を売買できるようになります。また、ユーザーが独自にNFTを作成できる機能の追加も予定しています。

FYXの詳細に興味のある方は、今年最大のBSVブロックチェーンイベントである CoinGeekニューヨークカンファレンスにご来場、またはバーチャルでご参加ください。2021年10月5日~7日にシェラトン・ニューヨーク・タイムズ・スクエアホテルにて開催されます。FYXのCEOであるアダム・クリング氏は、10月6日(水)に開催されるLicensing IP for NFTs: Graphic Novels, Comic Books & BrandsNFTのためのライセンスIP:グラフィックノベル、コミック&ブランド)パネルに参加します。

FYXについて

FYX Gamingは、ブロックチェーンテクノロジーの開発と実装に特化したeスポーツインフラストラクチャおよびテクノロジープロバイダです。同社は、ゲームの収益化、インテグリティ、データおよび分析などの革新的ソリューションを備えた、豊富な特化型eスポーツプロダクトおよびサービスを提供しています。2020年、FYXesports Integrity CommissionESIC)のメンバーに認定されました。

Ventek Venturesについて

Ventek Venturesはアーリーステージ・クロスボーダーベンチャーキャピタルファンドであり、持続可能な市場を捉えるテクノロジー、チーム、そしてタイミングを備えた米国、中国、東南アジアの企業に焦点を当てて活動しています。

Ayre Venturesについて

Ayre Venturesは、実績豊富な起業家かつ慈善家であるカルバン・エヤー氏が設立しました。無限のスケーリング能力を持つ唯一のエンタープライズパブリックブロックチェーンであるBSVブロックチェーンエコシステム内で、スケーラブルかつ高成長を達成する事業に資本を投資しています。同グループは、グループの幅広いネットワークと業界内のパートナーとともに、「創造的破壊」をもたらすイノベーティブなアイデアと志の高いプロジェクトへの投資を行っており、その成長を支援しています。