Gate2Chainがドバイ・グランドハイアットで開催のBSVグローバルブロックチェーンコンベンションのプラチナスポンサーに

By Press Release Published: 3月 3, 2022
Gate2Chain and BSV Global Blockchain logo

– 於:2022年5月24~26日 –

今年5月開催のBSVグローバルブロックチェーンコンベンション (旧名「CoinGeekカンファレンス」)のスポンサーに、冠スポンサーであるAyre Venturesに加えGate2Chain が加わることとなりました。Gate2Chainでは、顧客を新規または既存のアプリ、ウェブサイト、ゲーム、その他あらゆるシステムをBSVブロックチェーンにつなげることが可能になります。

データ保存および1日当たりのトランザクションボリューム、スケーリング能力、平均ブロックサイズなど、あらゆる実用性指標で世界最大を誇るBSVブロックチェーンを取り上げ、規模の拡大を続ける同イベントの最新回のチケットも販売中です。期間限定先行予約チケットは、全期間US$300または1日券$150、VIPチケットはUS$1,000となっています。

BSVエコシステムためのインセンティブとして、関連コンベンション提携機関のTonicPowでは、購入額の10%がBSVで任意のウォレットに還元されます。いつもの通りブロックチェーン技術の可用性と「ユーザービリティ」に着目し、BSVグローバルブロックチェーンコンベンション(#GBC2022)期間中には聡明な思想家、テック産業のリーダーが登壇し、プロダクトローンチ、重大発表が予定されています。ジミー・グエンが創設者兼会長であるBSVを推進するBitcoin Associationにより主催される同イベントでは、シャールジャ大学Technology Transfer Office責任者であるMohamed Al Hemairy博士、5GワールドアライアンスのチェアであるLatif Ladid氏、アラブ首長国連邦地域社会開発省主任エンジニアであるZayed Al Hemairy博士、Transmira Omniscape(CESラスベガス2022でのトップ3イノベーション獲得)創設者兼最高経営責任者であるロバート・ライス氏ら多彩な専門家が登壇します。

主要な業界リーダーが参加し、そのBSVの活用方法、ブロックチェーンおよび今後の展望を形作ることとなる新製品、サービス、ベンチャーについて将来のビジョンを語ります。

これまでの香港、ニューヨークおよびロンドン(2度ずつ)、トロント、ソウル、チューリッヒでの開催に続き、本BSVイベントはAyre Venturesの後援を受け、CoinGeekとの提携によりプロデュースされ、広範に渡る内容が網羅されて、CoinGeekによってストリーミングされます。

BSVチェーンは指数関数的な成長(1日あたり2,000,000トランザクション以上)を見せ、その盤石な基盤のプロトコル上に多彩な企業が構築を行っています。

BSV企業向けブロックチェーンはほぼ無制限のデータ量を取り扱え、そのすべてが改ざん不能な形かつ非常に低いコストで保存されます。Facebook、Twitter、Instagramなどが使用する技術とは異なり、BSVブロックチェーン上に構築されたアプリケーションではユーザーによる自らのデータの保存が可能になるだけでなく、まったく新しいインターネット(Metanet)としてデータから収益を得ることができます。BSVはまた、CoinCarbonCapおよびカナダの監査企業であるMNPによる最近の調査報告書により、世界で最も環境に優しいブロックチェーンとして認められています。

本イベントは、当日会場にお越しになれない方のためにライブでストリーミングされますが、現在多くの移動制限が解除されていることもあり、2022年5月24日~26日にドバイのグランドハイアット現地に多くの方がお見えになることを主催者として望んでいます。

チケット価格、チケット予約、その他コンベンションに関する情報については、ウェブサイトでご確認ください。