HandCash、アプリ内チャージ機能の提供に当たりCircleとFabriikと提携

By Press Release Published: 2月 24, 2022
HandCash partners with Circle and Fabriik

BSVのトレーディングを限りなく簡単にすることを目指した先進的ウォレットのHandCashは、アメリカ拠点の大手決済企業 Circleと、カナダの新興フィンテック企業Fabriikと提携しました。

HandCash が米国初の法定通貨対応システムのデザインをもって両社にアプローチし両社とも関心を示す中,驚きでもあったのは両社の社員の多くがすでにHandCashユーザーであったことでした。

HandCashが目指すのはアプリ内で完結し直ぐに実感のできる流動性、信頼性、そして大手企業との連携でした。ユーザーにとって使いやすい FabriikのWeave APIをクライアントの登録エクスペリエンスに統合することで、HandCashはアプリからアクセスできるBSVの流動性とスムーズな暗号通貨トレード機能を提供します。

法定通貨対応は長いことユーザーにとってのボトルネックとなってきましたがこれで解決されることになり、HandCashはこれにより力強いユーザー層の成長が見られると確信しています。

HandCashは2月25日に法定通貨に対応する4.0 アップグレードを計画しており、アメリカを皮切りにヨーロッパとメキシコへと展開していきます。

HandCashの最高経営責任者であるアレックス・アグート氏は、次の通り述べています:「関係したすべての人へ,-あまりにも沢山の人達で一人一人の名を挙げることができないほどですが- その熱意に謝辞を述べたいと思います。ただでさえ簡単な取り組みではなかった上に,要求が余りに厳しかったことも私自身認識しています。数年の熱心な取り組みの後、われわれが意図していた通りにだけでなく、さらに優れた形での法定通貨入出金対応が実現したのです。」