BSVの力をビジネスに活かすmintBlueの取り組み

Alex Speirs 150 x 150
By Jamie McKane Published: 10月 21, 2021
mintBlue logo

既存の枠に捉われないブロックチェーンインフラストラクチャを企業に提供する、刺激的で新しい形のBSVベースのスタートアップ企業mintBlueは、 BSVブロックチェーン上で強力かつスケーラブルなアプリケーションを構築するためのアクセスツールを企業に提供する、事業向けの最新ベンチャー企業として正式に立ち上げられました 。

mintBlueは最近、2020年の第3回BSVハッカソンのために立ち上げられたプロジェクト、Kyrtから名称を変更したものです。Kyrtは同イベントで3位を獲得するやいなや、投資家や将来の顧客候補たちからの関心を集めました。このプロジェクトの当初のビジョンは、あらかじめパッケージ化されたAPIサービス、カスタマイズされたSDK、および既製のインフラストラクチャを作成し、企業や開発者がビットコインスクリプトやオペコードと直接やり取りすることなく、BSVブロックチェーン上でアプリケーションを構築できるようにすることでした。

最高経営責任者のNiels van den Bergh氏は、mintBlueへの再ブランディングと大規模な企業コンソーシアムにサービスを提供する大手顧客との最近の商業提携により、同スタートアップ企業はビットコイン愛好家や中小企業から企業顧客までと企業市場を拡大したと説明しています。また、mintBlueは、デジタル証明書からノンファンジブルトークン(NFT)までのすべてを含む、当初提供していたマイクロトランザクションベースのAPIサービスも構築しています。

Niels presentation

van den Bergh氏は、mintBlueの目的はスケーラビリティ、信頼性、効率性を確保しつつ、ブロックチェーンベースのサービスを簡単に構築する方法を企業に提供することであると説明しています。これらの機能は、2008年にサトシ・ナカモトが発表したホワイトペーパーに記載されている当初のビットコインプロトコルに最も沿ったブロックチェーンであるBSVブロックチェーンの理念と設計によってサポートされています。これは、BSVが複雑なスマートコントラクトの処理だけでなく無制限のスケーリングを可能にし、その基盤となるプロトコルの安定が保証されているということを意味します。これにより企業やユーザーは、アプリケーションが機能し続けるということに確信を持ち、事業に取り組むことができます。

「大規模な組織がブロックチェーン上で何かを実行する際には、既存のすべてのシステムをブロックチェーンと統合する方法や、プライバシーやセキュリティをより高いレベルで実現する方法などといった様々な障害が立ちはだかります。さらに、ブロックチェーンの知識を有する人材を採用することは非常に困難です。」とvan den Bergh氏は言います。

「ブロックチェーンにおいて、既存の方法では企業は何も始めることができません。そこで、mintBlueを使えば、一般的なプログラミング言語を使用し簡単に決済を統合できるサービスプロバイダーになれると考えたのです。弊社では、企業が共通のプログラミング言語を使用してシステムにプラグインするだけで、開発者チームがブロックチェーンを利用して容易に構築できるようになるパッケージ化された標準APIサービスを用意しています。

 

ビジネス向けブロックチェーンインフラストラクチャ・プロバイダー

オンライン決済の創成期には、企業は自社のプラットフォームに特化した独自の決済インフラストラクチャを構築していませんでした。その代わりとして、相互運用性と効率性を保証するStripeなどのサービスを利用していました。現在、ブロックチェーンベースのアプリケーションの構築を検討している企業にとっても同様で、mintBlueはブロックチェーン運用のインフラストラクチャプロバイダーとして機能し、顧客がBSV上でサービスを一から構築することなく、自社のプラットフォームの開発のみに専念できるようにすることを目指しています。

そのために、mintBlueは顧客のニーズに応えるべく、APIパッケージを常に順応させ拡張しています。同社は、ブロックチェーン上に構築する企業が必要とする、さまざまな使用事例に対応するサービスを開発し、顧客の要求に基づいてサービスを開発し続けています。

「私たちはブロックチェーン上に共通のプログラミング言語レイヤーを作成しています。」とvan den Bergh氏は言います。

「マイクロペイメントは当社が提供するサービスの一つですが、データの整合性やデジタル証明書の提供も行っており、当社のインフラストラクチャにAPIコールを送信するだけで作成できるNFTとトークンにも取り組んでいます。」

「技術的な観点から、私たちはすべてを非カストディアルで行っています。私たちはカストディアルサービスを提供していますが、現在、ほとんどの製品がローカルで暗号化され、当社のAPIを通じてブロックチェーン上にデータをプッシュしているため、クライアントがプッシュするデータに何が含まれているのかさえわかりません。」と付け加えています。

 

信頼あるプラットフォームとしてのBSV

van den Bergh氏が最初にブロックチェーン技術に出会ったのは、2017年の第一次暗号通貨投資ラッシュのピーク時でした。当時、van den Bergh氏はスタートアップアクセラレータプログラムを主催するイノベーション企業に勤務しており、最先端のテクノロジーを使用した新しくエキサイティングなビジネスアイデアを模索していました。

BSV Blockchain

「私は、スタートアップアクセラレータプログラムを主催および開発するイノベーション企業に勤務していました。 これはまるで学校のようで、起業家が自身のビジネスに関する初期の想定を検証するための抑圧された2か月間でした。2017年、ブロックチェーン技術を検討しているクライアントが2社ありました。そこで私は、ブロックチェーン分野全体を調査し、さまざまなプロトコルについて明確に把握することに決めたのです。」

van den Bergh氏は、ブロックチェーンアプリケーションのさまざまなオプションを検討しましたが、当時のブロックチェーン技術を研究していた他の多くの開発者や企業と同様に、ほとんどのプラットフォームは拡張性がなく非効率的であり、最悪の場合、危険なほど信頼性に欠け、詐欺的であることに気づいたのです。

しかし、BSVに出会い、その基盤となるプロトコルの利点について調査し、BSVが自身が思い描く規模のアプリケーションを構築するための唯一の実際に実行可能なプラットフォームであることを確信したのです。

「BSVに出会って、初めて実際に理にかなっているプロトコルだと思いました。次の日も存在すると分かっているものの上に構築するということはとても重要です。また、安定性という観点からも、BSVはビジネスを構築するために信頼できるものです。基盤となるプロトコルが変更されると、ビジネス全体が次の日には変更されるかもしれません。よって、他のブロックチェーンは信頼できないのです。」

「BSVがオリジナルのブロックチェーンであり、それが境界線を持たないのであれば、他のものを検討する必要はないでしょう。」

ハッカソンからの一プロジェクトとその後の大手企業との契約によって、信頼でき安定したブロックチェーンベースのアプリケーションの作成を促進するというアイデアが実を結び始めました。

 

目覚ましい自律的成長

mintBlueはKyrtから名称変更した際、小売およびビットコイン愛好家向けの顧客から、B2Bおよび企業向けの顧客へと焦点を移すことを選択しました。これにより、同社は投資家や著名なクライアントからの大きな関心を得ることができました。同社の資金調達ラウンドは2021年第4四半期に終了する予定で、この事業目標を拡大した結果、目覚ましい成長を続けています。

「最大の進化は、小売やビットコイン愛好家からB2Bや企業へとシフトチェンジしたことで、大企業1社と契約を結んだことによって他の大規模な企業とも取引を始めるきっかけを掴むことができたことです。なので、この最初の大規模なクライアントからより大きな企業へと拡大していくことはもうすでに目に見えていることです。」とvan den Bergh氏は述べています。

今回のリブランディングは、オランダの著名なデザイン会社が担当しました。同社は、オランダ政府やmintBlueの拠点であるアムステルダム自治体のブランディングも担当しています。同社はまた、BSVエコシステム内の錚々たるメンバーを引き付けており、ブロックチェーン専門開発者でありChronos Labsの創設者であるアーロン・ラッセル氏が同社と協力することに署名しています。

大企業との契約やそれに伴うAPIパッケージの採用により、自律的成長が着実に進んでいます。これは、ブロックチェーンベースのサービスの世界では珍しい現象だと言っても過言ではありません。

「ブロックチェーン上の分析を見れば、私たちがいかにブロックチェーン上でデータをプッシュしているかがわかります。私たちのプラットフォームを使用している大規模な企業コンソーシアムによるサービスの採用のおかげで、私たちは実際に自律的な成長と自律的な使用方法を示しています。」とvan den Bergh氏は述べています。

同氏は、mintBlueは顧客基盤の拡張や、ブロックチェーンにおいての相互運用が可能な決済方法およびデータ処理サービスを通じて顧客に価値を提供することで、今後の成長を継続することを目指していると語っています。BSVの設計のおかげで、新しいブロックチェーンインフラストラクチャプロバイダーの成長率には限界がありません。またmintBlueの顧客は、自身のデータが安定した信頼性の高いブロックチェーンプロトコルに支えられた検証可能なデジタル台帳内に不変かつ安全に保存されることが保証され、安心して利用することができます。