IndacoinがビットコインSVの取り扱いを開始し、約170の国々においてビットコインSVを気軽に購入できるようになりました

indacoin-adds-bitcoin-sv-bsv-support-to-enable-easy-purchase-with-a-payment-card-in-almost-170-countries-ba

本日、デジタル通貨取引所の Indacoin が、ビットコインSV(BSV)の取り扱いを開始することを発表しました。これにより、Indacoinが提供するグローバルなプラットフォームおよびそのパートナーネットワーク上において、VisaやMastercardのカードを使用して、法定通貨で仮想通貨を購入できるようになります。Indacoinのサービスは約170もの国で利用可能であり、世界中でビットコインSVに関心のある人々が気軽にBSVを購入できるようになります。BSV購入にあたっては、USD、EUR、GBPを初めとした数多くの法定通貨が利用可能であり、購入はデビットカードやクレジットカードで行うことができます。さらに、AIや機械学習を活用したIndacoin独自の不正防止システムによって、プラットフォームのセキュリティが確保されています。

ビットコインSV は現在、サトシ・ナカモトが2008年に発表したホワイトペーパーで打ち出したビジョンを実現する、唯一のビットコイン関連プロジェクトとなっています。ビットコインSVでは本来のビットコインプロトコルを復元すると同時に、プロトコルを安定化させ、日常での決済や企業向けのアプリケーションに対応したグローバルなブロックチェーンを実現する上での、大規模なスケーリング機能を備えています。また、ビットコインSVの大きな特徴の一つとして、安価なP2Pトランザクション(マイクロトランザクションへの対応も可能)の実現をあげることができます。

ビットコインSVはリリース後たちまち時価総額においてトップ10に入り、多くの仮想通貨取引所で活発に売買が行われています。このように、増加する需要に対応し、世界中の一般ユーザーたちが簡単にBSVを購入できるようにしていく過程において、IndacoinでBSVの取り扱いが行われた形となります。

Indacoinは、法定通貨による仮想通貨の売買を行う取引所としてはパイオニア的存在としてカード決済などもサポートしており、BSVをスムーズに購入できるようになっています。その他の取引所でもすでにクレジットカードやデビットカードを用いてBSVを購入することは可能となっていますが、Indacoinは170もの国々で利用可能と非常に幅広い地域でそのサービスを展開しています。また、Indacoinが持つさらなる特徴として、資金やデータのセキュリティをあげることができます。具体的には、独自の不正防止システムが採用されており、200以上のパラメーターを分析する仕組みとなっています。またGDPRにも完全に準拠しています.加えて、さまざまな法定通貨が利用可能であることによって、交換手数料が最小限に抑えられているという点も重要です。Indacoinはまた、OKEx、Changelly、Waves Platformなどといった主要パートナーを初めとした数多くの事業者とパートナーシップを締結しており、その結果として銀行口座と直結したカードを用いてBSVを購入することが可能となっています。

Bitcoin Association の会長であるジミー・グエン氏は、今回のニュースについて以下のようにコメントしています。

「企業を対象として、ビットコインSVブロックチェーンを活用した実際のユーティリティを提供することを通じて価値を創造する中、BSVに対する需要は急増しました。そして、この需要に対応していくにあたって、この度IndacoinにおいてBSVを取り扱っていただけるようになったことを非常に嬉しく思います。これによって、多くの国々に住むたくさんの一般ユーザーの皆様がより気軽にBSVを購入できるようになると考えています。また、Indacoinにおいて実施されているセキュリティならびに不正防止対策はまさに、仮想通貨業界において模範とも言えるプロフェッショナリズムの表れだといえますし、これは同時に、ビットコインのグローバルな普及を目指すという私たちのビジョンにも合致するところである、と考えています」

Indacoinの最高業務開発責任者のGuilherme Jovanovic氏は、今回の動きに関して以下のように話しています。

「インターネット上で最もよく使用されている決済方法であるVisa・Mastercardを通じてBSVを直接購入できるというのは、BSVをグローバルに普及させていくにあたっての大きな一歩であると考えています。ビットコイン・サトシ・ビジョンの普及に貢献することができ、大変嬉しく思います」

Indacoinについて

Indacoin は、仮想通貨取引所としてiOS、Android向けのアプリを提供しています。アプリを利用することで、100を超える仮想通貨を、VisaおよびMastercardのクレジットカードやデビットカードによって購入することが可能となります。2014年にイギリスで創業されて以来、ユーザーが銀行口座に直結したカードを用いて安全に仮想通貨の購入を行うことを可能にし、また、他のプロジェクトが確かなブランドを通じてVisaやMastercardによる瞬時の決済を受け取ることを可能にするゲートウェイとなることを目指して活動を展開してきています。Indacoinはおよそ170もの国々でサービスを提供しています。