統合型決済ソリューションAnkerPay、サハラ以南のアフリカ全域で提供されるサービス向けにBitcoin SVへのサポートを追加

BA-Integrated-payments-solution-AnkerPay-adds-Bitcoin-SV-support-for-services-across-Sub-Saharan-Africa

大規模なスケーリングが可能でしかも取引手数料が非常に低いデジタル通貨の重要性を企業が認識するようになるにつれ、ビットコイン SV (BSV)の需要はますます高まってきています。南アフリカの決済ゲートウェイであるAnkerPayは、昨年1年間で最もパフォーマンスの高い資産の1つであったBSVを導入した最新の企業です。

AnkerPay は、デジタルウォレット、POS システム、E コマース統合プラットフォーム、および法定通貨とデジタル通貨を素早く交換できる双方向 ATM ・ AnkerATM を提供しています。 このエコシステムは、サハラ以南のアフリカ全域で導入される予定です。

AnkerPay は、発展途上国におけるデジタル通貨の全面的導入を阻む根本的な障害を解決しようとする努力の中で誕生しました。

価格変動に対して小売業者や販売店オーナーの有する懸念が大きな問題の一つですが、AnkerPay はPOS システムを使用し現地通貨に即時換算して支払いを行うことで対応しています。

また、AnkerPay は銀行口座を持たない人々による利用を促進することにも力を入れています。発展途上国では、銀行口座を持たない人々に利用機会を提供することが不可欠であり、AnkerPay はこの問題を 3 つのキーとなるファクターによって解決しようとしています。

• 手頃な価格:AnkerATMは、基本価格だけでなく運用コストも含めオペレータにとって手頃な価格で提供できるように設計されているため、企業やエンドユーザーにとっても導入の障壁が低くなっています。

• 安全性:AnkerATMは、従来のATMに比べて一時的な立替のために保有が必要となる現金がより少ないため、それによって企業の参入障壁がさらに低くなる一方で、開発途上地域の一部では犯罪の標的となりにくくなっています。

• 吟味されたインテグレーション:AnkerPayのチームは、実行可能性や実用性が限られており、かつ小規模で未実証のトークンをサポートしないことを確約しています。AnkerPay システムは、ほとんどのユーザーにとってデジタル通貨を使用する初めての経験となるため、評判の良い最高の品質のトークンを問題なく利用できるようにすることを最優先事項としています。

この追加により、BSVは同日からAndroid版のAnkerPayウォレットで使用できるようになりました。iOSは近日中にサポートされる予定です。

AnkerPay の CEO、Les Vorster 氏は次のようにコメントしています。「デジタル通貨が銀行口座を持たない世界中の人々にソリューションを提供できることは以前から言われてきたことであり、これこそが当社が実現させたいことそのものです。特に、サハラ以南のアフリカの人々の支援を念頭に置いています。ビットコインSVはチェーン上の取引手数料が少額なため、小売店や消費者にとって魅力的であり、導入の決定はすぐに決まりました」

Bitcoin Associationのジミー・グエン創設者兼会長はそれに加えて、「真の実用性があってこそ、真に価値ある資産となります。ビットコインSVでは、AnkerPayのようにその実用性を活用したユースケースが増えており、ビットコインブロックチェーンがのびのびと自在に運用されることで生みだされる可能性を体現し続けています。より効率的な決済システムの必要性と、銀行口座を持たない大勢の人々へ銀行機能を提供する必要性があることから、アフリカはビットコインのユースケースを広める上で最も適したエリアになっています。優れた機能をもつBitcoin SVをサハラ以南のアフリカに広めるのにAnkerPay が貢献していることを知って胸が高鳴っています。また、AnkerPayがBSVを利用してもたらす進歩によってアフリカの人々が金融サービスに対するより多くのアクセスを得られるようになることを期待しています」と語っています。