インタビュー:ヤン・ボイガー(Jan Veuger)博士 – サキション応用科学大学

By Alex Speirs Published: 10月 29, 2020
BASaxionMOOC

オランダのサキション応用科学大学とBitcoin Associationのパートナーシップが今月初めに発表され、一連のマッシブオンラインコース(MOOC)が2021年初めから利用可能となります。

約27,000人の学生を抱えるサキション大学は、ブロックチェーン技術を採用していることでも知られており、新興テクノロジーを採用するという幅広い取り組みの一環として、2019年にヤン・ボイガー博士をオランダ初のブロックチェーン教授に任命しました。

ブロックチェーンは誇大広告ではなく、社会根本の変化です。従って、教育と将来の専門家への影響は非常に大きなものだと言えます。」とボイガー博士は話しています。

Jan Veuger

ートナーシップには、共同で開講されるビットコインSVに焦点を当てた4つのMOOCが含まれ、すべて無料で提供されるこれらのコースでは、ビットコインプロトコルの強力なパワーとビットコインSVブロックチェーン上でのアプリケーションの構築方法についての実用的なガイダンスに焦点を当てていきます。

世界初のブロックチェーン教授としての役割は、ボイガー博士がMOOCのようなイニシアチブが参加者に与える効果はもとより、大学で育つ未来のテクノロジーリーダー達の足跡を見ることができるようになることも意味しています。これが、MOOCがサキション大学にとって非常に重要である大きな理由です。人材パイプラインを維持および育成するということは、すべての人にとって有益である、とボイガー博士は述べています。

学生が彼ら自身を成長させるための機会が提供されます。学ぶことを学ぶということが最も重要なことであり、私たちのThe Research Group Blockchainは、講義やブロックチェーンマスタークラスなどを提供することでこれに貢献したいと考えています。」とボイガー博士は語っています。

「良い例として、Bitcoin Associationと一緒に開発している最初のMOOCが、ブロックチェーンへの入門的見識を提供し、フォローアップのMOOCが学生にその知識をさらに発展させる機会を提供することです。」

ブロックチェーンにあらゆる業界に急激な変化を巻き起こす能力があることから、テクノロジーに関心を持つ開発者の成長するコミュニティに投資することは、大学を卒業する次の学生グループだけでなく、社会全体にもプラスになります。

「教授として、私はシステムが社会の発展を変えると確信していますが、その逆もしかりです。」とボイガー博士はコメントしています。

「サキション大学がThe Research Group Blockchainを設立し、このグループのすべてのメンバーがそれに打ち込むことで、世界中のこの分野で何が起こっているか、ますます見識を深めることができます。」

Bitcoin Associationおよびサキション大学によるMOOCは無料で提供されるため、ビットコインについての最初の一歩を踏み出したい人は、経済状況や場所に関係なく受講することができます。ビットコインの開発率と採用率は地域間で大きく異なるので、これは重要なポイントです。

「ビットコインの採用は世界でかなり異なっています。機関が支配する西ヨーロッパでは、採用が他の地域よりも遅れていることが見て取れます。知識がなければ採用はできません!従って、知識を共有することがさらに重要なのです。」とボイガー博士は説明しています。

「社会は常に変化しており、新しい開発は一部の機関にとっては脅威となるかもしれませんが、技術開発は社会をより高いレベルに引き上げることができるのです。また、オランダ銀行、ドイツ政府、欧州委員会など、通貨の採用をめぐる多くの動きも見られます。ブロックチェーンとビットコインが実際に機能し、それらが実際に機能するシステムに基づいており、とりわけ発展し続けていることを示すことで、私たちは一緒に大きな変化をもたらすことができるのです。」

最初のMOOCは、2021年初頭に開始される見込みとなっています。詳細と登録は、https://mooc.saxion.nl/courses/course-v1 :SAXION + BC1 + 2021 / aboutをご覧ください。