KronoverseがESICに参加、eスポーツ業界の高潔さを高めるため共に歩む

By Press Release Published: 3月 23, 2020
kronoverse-joins-esic-in-shared-goal-to-increase-the-integrity-of-the-esports-industry

本日Kronoverse Inc.は、eスポーツ業界の公正性を高めることを狙いとしてESIC (Esports Integrity Commission)の会員となったことを発表した。

Kronoverseの創設者かつCEOであるAdam Klingは、「ESICに加わり、eスポーツの高潔さを守るものとしての役目を果たしていくことに感激している。」と話している。「eスポーツ関係者がハイレベルなゲームを安全、誠実、競争力のあるものとして保てるよう、ESICの取り組みを全力でサポートして行く。あらゆる形式の不正に対するESICの活動に全面的に賛同し、当社プラットフォームにESICのインテグリティ(高潔)プログラムを融合させていくつもりだ。」

「eスポーツの世界において、特に確固とした技術を持ち初めから競争力のある公正性をプラットフォームに取り込むことのできる新規参入者を迎えるのは、いつでも胸が高まるものだ。」とESIC理事のIan Smithは付言している。「AdamおよびKronoverseで彼が率いるチームと共に活動し、参加者がシステムを完全に信頼できて、また時間と金銭の投資が安全であると確信出来るようにしていけることを期待している。我々の信条がこの期待に満ちたプラットフォームに統合されるのは大きな喜びであり、我々は立ち上げを心から待ち焦がれている!」

ESICは2016年に設立され、試合操作とドーピングはもちろん、あらゆる不正の途絶、防止、調査、訴追における責任を遂行、指揮している。ESICは、明確に定義された倫理規範、行動規範、不正防止規範をもつ独自のインテグリティ・プログラムを構築してきた。

Kronoverseはブロックチェーン技術やネイティブキャッシュ・トーナメントなどの活用により、eスポーツの公正性の番人として様々なESICのミッションに価値をもたらす。Kronoverseのブロックチェーン技術の活用は、ブロックチェーンゲーム上のあらゆるアクションは公開され監査が可能なため、政府規制当局がゲーミング・スタンダードを強化する道筋を開くものとなる。Kronoverseプラットフォームに取り込まれたネイティブキャッシュ・トーナメントは1つにまとまったネットワークの中ですべての試合が行われるため、不正を行う者を検出することをより容易にする。プレイヤーは、倫理あるゲーマーのコミュニティを構築するために、定期的にKronoverseの技術により監査される。Kronoverseが講じる、より強固な公正性のイニシアチブによりeスポーツ業界をより良いものとしていくためのこうしたステップは、eスポーツ業界の発展を後押しするものとなる。

KronoverseはビットコインSVがeスポーツ業界にもたらす恩恵を活用してプラットフォームを構築している。プレイヤーがゲーム内アイテムを購入、売却、交換する際にボトルネックとなったり遅延をもたらしたりすることがほとんどないため、ビットコインSVゲームはスケーリングが可能となっている。ビットコインSVゲームはまた、全ての活動がゲーマーおよび開発者の両方により閲覧可能な公開台帳に記録されるため、より透明性が高くオープンであると言える。

この度のESICへの加盟により、Kronoverseは今後の世代のために,ゲーミングコミュニティの繁栄に尽力しつつ、eスポーツ業界での不正防止に貢献することとなる。

Kronoverseについて

Kronoverseプラットフォームは2018年に設立され、ブロックチェーン技術をオンラインゲーミングと組み合わせることでeスポーツ業界の高潔さを高めることに注力している。ビットコインSVをもとに構築されたKronoverseは、ゲームのディベロッパーが成長速度の速いeスポーツ業界で成功するための収益化およびテクノロジープラットフォームである。Kronoverseはeスポーツ業界でゲームの高潔さ、試合のプレイバックを永久に可能にすること、プレイヤー監査履歴の記録、新たな形式でのコンペティションを構成するためのプレイヤースクリーニングに関するユニークなeスポーツ業界でのソリューションを開発しており、世界中のゲーマーに向けてeスポーツの敷居をより低くしている。2020年1月には、Kronoverseは第一作となるスキルベースの戦略格闘ゲーム・CryptoFights(クリプトファイト)のベータテストの2ラウンド目を終えた。

ESICについて

2016年に設立されたESICは、あらゆる形での不正に対して立ち向かうことに不可欠な共通の価値観およびビジョンの下に、業界を統一するために存在している。ESICのProgram of Integrityの基礎となる価値観に基づき活動が行われている。委員会のメンバーはそれぞれ、商業的にはお互い競争関係にありながらも、スポーツを守るということに関しては一致団結であるためにこの核となる原則を採用している。各メンバーはこれらの原則への真摯な取り組みを表明するために署名し、ESICはプログラムに定められた行動規範と手順に則り真摯にスポーツの統制への意気込みを実現させていくこととなる。