画期的な訴訟: 「暗号通貨」取引所の結託がBSVの将来性を損ない、数千人の経済的損失を誘因

By Press Release Published: 8月 3, 2022
Velitor poster

2022年8月3日、ロンドン:Velitor のクライアントである BSV Claims Ltd は本日、主要な暗号通貨取引所に対して、最大99億ポンドの損害賠償を求める画期的な競争裁判を開始しました。

この請求は、 ビットコインサトシビジョンBSV) の推定24万人の英国投資家に代わり、競争審判所 (CAT) に提訴されたものです。この訴えは、デジタル資産分野に適用される競争法において法的に初めてのもので、推定24万人の投資家に代わって、オプトアウトによる集団訴訟 (CPO) を求めるものです。BSV Claims Limitedが投資家(クラスメンバー)の代理人を務めています。BSV Claims Limitedは有限責任保証会社です。BSV Claims Limitedの取締役はメリルボーンのカリー卿です。カリー卿は、Ofcomと競争・市場庁の初代長官を務めた経歴を持っています。カリー卿は元経済学教授で、ベイズビジネススクールの元学部長でもあります。

訴えでは、2019年4月以降、取引所バイナンス、Bittylicious、クラーケン、ShapeshiftによるBSVの上場廃止により、英国の BSV保有者が最大99億ポンドと推定される損失を被った と主張しています。

クラーケン とバイナンスはまた、投資家の同意なしにBSVを他の暗号通貨に強制的に変換して、投資家にさらなる損失を与えたとされています。訴状では、4つの取引所は、イギリスにおける競争を回避、阻害、または歪曲することにより、1998年制定の競争法に違反するような方法で結託したとされています。

訴状では特に、4つの取引所が結託して、取引を妨げる上場廃止によってBSVの将来性を損ねたと主張しています。訴えでは取引所が故意にこれを行い、BSVに損害を与え、英国におけるBSVと他のデジタル資産との間の競争を縮減させたとされています。

また、取引所が投資家に損失を与え、BSVを出金する合理的な機会を与えなかったと主張しています。この訴訟では、BSVが本来優れた技術を持ち合わせているにもかかわらず、取引所の行為によって成功する能力が抑制されたとしています。

Velitor Law創設者兼マネージングパートナーのシームス・アンドリュー氏は、この件について次のように述べています:「何十万人もの人々が、これらの取引所の行為により、自らの過失によらず、多額の資金を失う可能性があり、我々はその資金を取り戻す手助けをすることを決意しました。この訴訟は、2015年の法改正により、最近になって英国の裁判所で可能になった珍しいタイプの訴訟です。我々は、これらの取引所がBSVに損害を与え、多くの小規模な個人投資家に金銭的損害を負わせたことを証明することを目的としています。」

取引所は、BSVの協調上場廃止を隠そうとはしませんでした。取引所の意図は、暗号通貨業界の有力者がTwitterで公に伝えていました。

訴状はCATに提出されています。CATで訴状が認定されれば、裁判の日が確定し、審判に進むことになります。CPOは、米国におけるクラスアクションに類似しています。どちらの訴訟でも、同じ状況にあるすべての人(「クラス」)を代表した訴えが行われます。この訴えは、オプトアウト方式で行われ、裁判所が承認したクラスの全員が、オプトアウトを選択しない限り自動的に含まれることを意味します。

注:

  1. この訴状は、1998年競争法47B条に基づく集団訴訟命令(CPO)を求めるものです。
  2. この訴えは、英国 競争審判所(CAT)に提起されています。CATは、競争法に関する問題を扱う専門裁判所です。これは高等法院と同レベルの第一審裁判所です。
  3. この訴えは、Oxera Economicsから入手した、独立した専門家による評価証拠に基づいています。Oxeraは、競争法に関する訴訟で損害賠償の算定で豊富な経験を持つ、定評ある経済コンサルタント会社です。
  4. Oxeraは、被告がもたらした損害を、2022年7月21日までの利息を含め、最大で9兆9381億ポンドと見積もっています。実際に認められる損害賠償額はCATによって決定されます。
  5. 投資家が受けた損害は、上場廃止後にBSVを保有または売却した状況によって異なります。これは3つのグループに分けられます。第一のグループは、上場廃止によりBSVの価格が下落したため、上場廃止後に売却した結果、損失を被ったグループ。第二のグループは、上場廃止がなければBSVが実現したであろう、より高い価格でBSVを売却する機会を奪われたため損失を被ったグループ。第三のグループは、バイナンスとクラーケンの顧客であり、BSVを強制的に別のコインに変換させられたため、損失を被ったグループ。第三のグループの投資家は、これにより上場廃止がなければBSVをより高い価格で売却する機会を奪われたのです。

VelitorについてVelitor Lawの目標はシンプルです。最も明敏で効果的な法律家たちを結集し、比類のないリソース、先進技術、明確な目的をもって彼らを支援し、英国で最も権威ある請求権紛争事務所になることです。当事務所では、請求者に独自の焦点を当て、一見対抗できないような組織に対しても、正義と救済を求めるという一途な使命を担っています。また、私たちは、他にはない最高レベルの注目度の高い訴訟を扱ってきた経験があります。

 

Velitorの代理人Lightning Sharks

問い合わせ先:Tania Littlehales – PRディレクター
Email : [email protected]
携帯: +44 (0)7881 343353