VISMA | yuki、クラウド会計プラットフォームにブロックチェーンベースの機能を統合するにあたりmintBlueを指名

By Press Release Published: 12月 1, 2021
mintBlue x Visma logo

アムステルダム, オランダ – 20211130オランダに拠点を置きブロックチェーン技術の大規模アプリケーションおよびそれを基盤とするインフラに特化したソフトウェア開発企業である mintBlueは本日、ヨーロッパでクラウド会計ソフトウェアソリューションのリーダー的存在であるVISMA | yukiより、ブロックチェーンベースの機能をクラウド会計プラットフォームに統合するに当って同社が指名されたことを発表しました。

今回の契約により、 mintBlue SDK(ソフトウェア開発キット)がVISMA | yukiソフトウェアに統合され、効率を上げ財務上の不正操作の可能性を排除するために顧客がブロックチェーンベースの独自機能を活用できるようになりました。mintBlueソフトウェアパッケージはVISMA | yukiの顧客に多数の先進的な機能をもたらすもので、財務書類のデジタルツインを作成したり、改変不能な記録としてブロックチェーン上でデジタル化したりすることができます。 これにより、フィッシングや不正行為を防止するための書類の検証に加え、請求書発行の一本化や企業および顧客間の会計業務の統合など、新たな効率化が実現します。

mintBlueは、ブロックチェーンに関する知識なしにあらゆる規模の事業者や企業がブロックチェーンにアクセスできるようなソリューションを開発しており、請求書発行、決済、書類検証などの製品を提供しています。本日のVISMA | yukiとの提携は、企業が簡単にブロックチェーン上でのデータの読みとりおよび書きこみを実現する、mintBlue提供のブロックチェーン・アズ・ア・サービス(BaaS)API、および既存のソフトウェアとの統合を容易にするSDKによって実現しました。詳細は、 mintblue.comをご覧ください。

本日の発表について、mintBlueの最高経営責任者であるNiels van den Bergh氏は次のように述べています。

「mintBlueでは、ブロックチェーンをシンプルなものとし、煩雑な作業をなくし、そのメリットを企業に提供することをミッションとしています。本日のVISMA | yukiとの契約によって、ブロックチェーン技術を既存のプロセスに導入し、多くの新しい機能を生み出し、顧客に独自の差別化を図ることができるようになります。VISMA | yukiのチームと協働し、ブロックチェーン技術を大規模にヨーロッパ中の企業に提供していけることが期待されます。」

VISMAの最高技術責任者であるSebastian Toet氏はまた、次のようにコメントしています。

「VISMA | yukiは長い間、膨大な量の財務書類の認証および検証のための独立したソリューションを検討していました。mintBlueのブロックチェーンプラットフォームにより、このことが技術的そして費用対効果の面でも現実的なものとなり、財務書類の保存・作成を考えている顧客に対する強みとなります。

 

 メディア向け問い合わせ窓口

Alex Speirs
[email protected]

 

mintBlueについて

mintBlueは、企業が基盤となるブロックチェーンインフラのことを気にかけることなく、製品またはサービスに注力できるようにします。外部機関に頼ることのないデータの保存、共有、収益化のソリューションを提供します。

mintBlueは、大規模に使用される、ヨーロッパ初のパブリックブロックチェーンプラットフォームです。

世界中に存在する問題を解決するのに必要なデータのほとんどはすでに存在しているので、相互運用性に注目することで同社はこうした問題を解決することができます。共有されたブロックチェーンデータベースを使用することで、組織団体は協働してより良い変化を起こすことができるるのです。

 

Visma | yuki

Visma | yukiはオランダ、ベルギー、スペインに展開する会計プラットフォームで、同プラットフォームでは運用プロセスが文書の自動認識、顧客コミュニケーション向けポータル、運用プロセスを管理するためのコントロールツールと完全に統合されています。これにより、財務報告とコンサルテーションプロセスが劇的に加速することとなりました。

Yukiは2007年に、Exact Softwareの先駆者であったArco van Nieuwland氏、Lucas Brentjens氏、Sebastian Toet氏によって設立されました。同社はまた、オンラインインボイス認識プラットフォームであるDizzyDataおよびオンラインダッシュボード・ソフトウェアサプライヤーであるComandiも所有しています。

 

VISMAについて

Vismaは、より効率的および弾力性のある社会を構築するためのコアビジネスソフトウェアのリーダー的企業です。あらゆる規模の企業または団体での業務を簡素化し、事業の成長と繁栄を支援しています。Vismaは、北欧、ベネルクス諸国、中央および東ヨーロッパ、ラテンアメリカに、同社の進歩を遂げるという同社の情熱に賛同する100万社以上の顧客を抱えています。