MusicArt – BSVで音楽アートとファンをつなぐ

Alex Speirs 150 x 150
By Jamie McKane Published: 1月 5, 2022
Music Art

ノンファンジブルトークン(NFT)の概念は、デジタル所有権に対する人々の基本認識を変えるのみならず、無数の産業に革命をもたらす可能性を秘めています。これは、デジタルで配信・複製されたコンテンツの維持管理において、長年に渡り闘ってきたアーティストに特に当てはまるものだと言えるでしょう。

現在BSVブロックチェーン上で公開されているユニークな新しいNFTプラットフォーム、MusicArtは音楽関連のアートや画像のトークン化を可能にすることで、この問題を解決しようとしています。これには、アルバムアート作品、音楽ポスター、歌詞シートなどが含まれます。

「MusicArtは、アルバムアート作品、音楽ポスター、歌詞シートなどの音楽をベースとしたアートや画像を称え、その普及に専念する、ユニークな新しいNFTプラットフォームです。MusicArtは他のプラットフォームのように無関係なジャンルのNFTの中で自身の作品が見失われることなく、ミュージシャンがビジュアルアートを取引するのに最適な環境となっているのです。」と共同創設者のピーター・ルパート氏は説明しています。

「音楽に特化しているため、音楽ファンやコレクターはMusicArtを音楽ベースのアート作品を閲覧するための第一目的地とし、カジュアルなブラウザーによって印象的なアートが目に留まる可能性が高まるのです。アーティストはまた、SpotifyやAppleのプロフィールをリンクすることで、特定のアート作品に魅了された人がその音楽をスムーズに発見できるようにします。」

NFTは、デジタル商品の所有者やクリエイターに、改ざん不可能なデジタル台帳であるブロックチェーンに書き込まれた商品としてトークン化することにより、財産を保護する手段を提供します。多くのブロックチェーンプロトコルが、NFTを鋳造および取引する機能を持っていますが、BSVブロックチェーンの効率性と安全性に匹敵するものは皆無です。

ビットコイン本来のプロトコルに基づく強力な基盤のおかげで、 BSV は超低価格のトランザクション手数料、高いトランザクションスループット、およびNFTとの取引を可能にする複雑なスマートコントラクトのサポートを行っています。これが、MusicArtがBSVブロックチェーン上にエキサイティングな新しいNFTプラットフォームを構築することを選択した主な理由の1つです。

 

BSVブロックチェーン上で効率的なNFTを実現

ルパート氏は、数年前に同社のもう1人の共同創設者であるダーク・ブロックハウゼン氏からブロックチェーン技術とビットコインプロトコルを紹介され、直ちにその可能性に魅了されました。

「アルバムのカバーアートがずっと好きだった私は、そのコンセプトと音楽のアート作品の可能性に惚れ込んでしまったのです。私が気になったのは、他のマーケットプレイスで紛失してしまったアート作品のことでした。CryptoKittiesのような最小のアート作品のみチェーン上に保管されていることを知りました。それ以外はすべて危険にさらされていたので、私は絶対にアート作品をチェーン上に保管したかったのです。」とルパート氏は言います。

「誰かが3,000x 3,000のアルバムアートをDSPに提出した瞬間、彼らはまた、それをブロックチェーンに保存し永久に保護する必要があります。また、合法なブロックチェーンを使用したいと思っていました。様々な新しいチェーンやセカンドレイヤーソリューションがいたるところに出現しており、私はそれらのテクノロジーの透明性が欠如していることが気がかりだったのです。」

ルパート氏にとって、他の多くのブロックチェーンとセカンドレイヤーソリューションは管理的ソリューションであり、BSVがアート作品をチェーン上に保管できる機能を備えていることを考えるとそれが無意味なものであるとしています。

「私たちは、有名、無名を問わずあらゆるタイプのアーティストのためのマーケットプレイスを求めていたのです。たしかに、プラットフォーム上には超レアなジミ・ヘンドリックスのアート作品もあります。しかし、1枚あたり10ドルの限定版NFTを販売したり、NFTをシェアやプレセールスのインセンティブとしてマーケティング戦略の一環にしたい、そんな新進気鋭のアーティストが鋳造したNFTも欲しかったのです。」

「使用料が高いイーサリアムは問題外でした。トランザクション手数料が低いBSVこそが、私たちにとって最適だったのです。さらに、アーティストは地球に優しいNFTを望んでいます。これもイーサリアムが大々的に「不可」となる理由です。」

特に共同創設者らが他のブロックチェーンに蔓延している問題を考慮すると、NFT保有者への定期的かつ確実なロイヤリティの支払いもMusicArtのビジョンにとって重要不可欠です。

「他のプラットフォームでは、不定期な支払いや支払いが行方不明といった恐ろしい話があまりにも多く、これがセカンドレイヤーソリューションが除外されたもう1つの理由です。なぜロイヤルティ管理にカストディアル・システムを使うのか、疑問です。ブロックチェーン技術を使えば、そのような時代に永遠に終止符を打つことができます。」ルパート氏は言います。

 

アートの新しい世界をナビゲートする

NFTは私にとって、作品作りのための刺激的な新領域である。メタバースは、サイケデリック・アートにとっての完璧な空間だ。サイケデリアの始まりに立ち会い、このスタイルのイメージを創造し、それを取り巻く文化を体験した者として、この新しいアートの世界の入口にいることに感無量だ。カール・フェリス

最近設立されたにもかかわらず、MusicArtはすでに有名アーティストをそのプラットフォームに惹きつけ、作品をトークン化しロイヤルティを獲得する容易な方法を提供しています。MusicArtの著名なアーティストには、ザ・ローリング・ストーンズ 、ピンク・フロイド、ニール・ヤングなど数多くの有名ミュージシャンのアルバム作品を手がけたマイク・デュボアや、サイケデリック写真の革命者としてジミ・ヘンドリックス、エリック・クラプトン、クリームのカバー作品を手がけたカール・フェリスがいます。

ルパート氏によると、往年のアーティストと新しいアーティストの両方がプラットフォームで支持されており、参加アーティストの数は常に拡大しているとのことです。

「設立当時から、MusicArtはアートロック・アイコンの独占的な作品を誇っています。その中には、現代音楽アートのパイオニアであるマイク・デュボア(グレイトフル・デッド、オールマン・ブラザーズ・バンド、フリートウッド・マック、ザ・ローリング・ストーンズ )、レコードジャケットの伝説的人物イオアニス(ブルー・オイスター・カルト、ディープ・パープル、スターシップ)、サイケデリックな写真家カール・フェリス(エリック・クラプトン、クリーム、ジミ・ヘンドリックス)などの作品が含まれています。」

「画期的なイノベーションの独立系アーティストポータルJamma MusicとAurovineとの提携により、何千もの新進気鋭のアーティストを取り込んでいます。」

ルパート氏は1年先を見据え、MusicArtプラットフォームで取り扱うアート作品を拡張し、より多くの種類のメディアを含めることを目指しています。

「2022年のロードマップには、音楽書籍や雑誌、そしてもちろん音楽があります。繰り返しになりますが、BSVのおかげで、すべてがチェーン上に保管されることになります。そのため、大規模なスケーラビリティが必要です。これもまたBSVだけが提供できるもので、すでに1秒あたり10万件のトランザクションを処理可能です。

これは、数百万単位の楽曲のNFTを作成する際に、非常に重要です。」

 

コレクションの始め方

性能的には、MusicArtは非常に効率的で安全なBSVブロックチェーン上に構築された最先端のNFTソリューションで動作しています。しかし、機械的には音楽配信プラットフォームと非常によく似た機能を備えています。アーティストやその代理人は、まずMusicArtが「コレクター」と呼ぶアカウントを開設します。

「アカウントは売上高とロイヤルティを管理し、ウォレットを保持しています。NFTを掲載するアーティストプロフィールを開きます。アーティストは1回限りのNFTを制作することもできますが、私たちは限定版を推奨しています。10、20、50、100、またはそれ以上など、希少なデジタルコレクティブルに対するファンの欲求をどのように認識するかによって発行枚数が異なります。開設料金の支払いは、BSV、またはETH、BTC、XRP、LTC、その他PayPalまたはクレジットカードなどで行うことができます。これにより、オンボーディングが非常に簡単です。」とルパート氏は説明します。

「アーティストは、アート作品をオークションにかけたり、固定価格で販売することができます。アーティストが望む方法で価格設定ができるのです。NFTには番号が振られているので、100作品あれば、no.1がno.80より価格が高くなることもあり得ます。番号を振ることによって、アーティストが個々の番号に特別な「プレゼント」を割り当てることもできます。

アート作品が鋳造されMusicArtプラットフォームに掲載されると、ファンは自身のコレクターアカウントを開き、NFTの購入や取引を開始することができます。

「ファンはコレクターアカウントを開設し、NFTを購入し、サイトのNFTポートフォリオに収集し、保管したり、他のファンにコレクションを見せたり、再販のためにリストアップしたりすることができます。また、他のウォレットに送ったり、今後台頭するであろうSTASに対応したマーケットプレイスに出品することも可能です。アート作品は、チェーン上に安全に保管されているため、常に提供されます。」とルパート氏は言います。

「MusicArtで購入することはとても簡単です。BSVを使用するか、Fabriikの統合取引所ウィジェットを使用して、ETH、BTC、XRP、LTCなどで支払うこともできます。」

プラットフォームの驚愕の音楽アート作品のカタログをご覧になり、音楽アートNFTのコレクションを開始するには、MusicArtウェブサイトにアクセスし、アカウントにサインアップしてください。