チャン・エラ

東南アジア地域担当マネージャー

エラ氏は、RelayX、Float SV、CambrianSVの創設メンバーとしてビットコインSVスタートアップでの豊富な経験を積み重ねた後、東南アジア地域担当マネージャーとしてBitcoin Associationに加入しました。UCLA Anderson School of ManagementでMBAを取得後、StellarDeveloper Foundationにてパートナーシップ関連責任者を含む、テクノロジー開発に焦点を合わせたシニア職に携わってきました。エラ氏は、Bitcoin Associationでの役割に最適なバックグラウンドを持ち合わせています。

エラ氏は、シンガポールを拠点とし、Bitcoin Associationの東南アジア地域担当マネージャーとして、包括的な国際開発戦略の一環として、開発者、企業、投資家達に同様に従事し、地域全体のビットコインSVエコシステムの拡大に取り組んでいます。